郷ひろみさん愛用日傘【サンバリア100】即購入で至極快適!

郷ひろみさん日傘

こんにちは!主夫3年目のこっちゅう【プロフィールはこちら】です。

地球温暖化の影響もあってか、最近は外出なんかしたくもないくらい暑い日が続くようになってたまりません。

それでも外出しないといけないときには日傘を使うしかありませんよね。

こっちゅう
こっちゅう

どうせ日傘を使うなら最強の日傘を!

というわけで、今回は私が愛してやまない最強の完全遮光日傘「サンバリア100について紹介しますね。

広告

日傘「サンバリア100」ってなに?田中みな実さんもグータンで絶賛!

まずは、サンバリア100について簡単に説明しますね。

サンバリア100とは、世界ではじめて完全遮光の日傘を実現させた会社です。

日傘「サンバリア100」ダンボール
最強の日傘「サンバリア100」のダンボール

そのサンバリア100は、日傘をはじめとする完全遮光商品で注目を浴びています。

特にサンバリア100の日傘はすべて手縫いで作り上げられており、日光アレルギーの方でも安心して使えるということで話題にもなっているんですよ。

タレントの田中みな実さんをはじめ、歌手でスターの郷ひろみさんなども愛用している日傘です。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

れっちゅ、完全遮光!

日傘「サンバリア100」のすごいところ

さて、それでは私が愛用している完全遮光日傘「サンバリア100」のすごいところを紹介していきます。

  • 完全遮光!
  • 日傘だけどデザインが豊富
  • サイズの種類も豊富
  • ヨーグルトくらい軽い
こっちゅう
こっちゅう

ひとつずつ丁寧に説明していきますね!

【1】地上に届くすべての光を100%カット!

まず、完全遮光日傘サンバリア100の唯一無二のすごいところは「地上に届くすべての光を100%カット」しちゃうんです。

最高に暑い夏
最高に暑い夏が毎年やってくる

どういうことかを説明すると、サンバリア100の完全遮光日傘は一般的な日傘で使用されるUVカット処理をしていません

サンバリア100は、独自開発した3層構造の生地を使用することで「紫外線(A波・B波)・赤外線・可視光線」のカット率100%を実現しているんです!!

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

完全に遮光しているんだね!

どんなにスゴい生地なのか、実際にサンバリア100の日傘に手を当ててみましたよ。

日傘サンバリア100は透けない
強めに当てても手が透けない!

なんと手の影がほとんど透けていませんよね。

よくある「1級遮光傘」ではこうはいきません。

「1級遮光傘」とは?

1級遮光傘は「遮光率99.99%、紫外線遮光率99.9%以上」の日傘のこと

「1級遮光傘」の場合、どうしても日傘の生地から手の影が写ってしまうんですよ!

これが「完全遮光日傘」と「1級遮光傘」の違い。

たったの「0.01%の違い」と思うかもしれませんが、体感温度や疲れは全く違いますよ!!

こっちゅう
こっちゅう

外出時も至極快適じゃ〜

①外出時でも室内のような涼しさが一生続く

そして、完全遮光日傘サンバリア100は室内のような涼しさが一生続くんですよ。

エアコンをかけているような涼しさとは言いませんが、マジで室内にいるような涼しさです。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

最高じゃ〜ん!!

サンバリア100の日傘を使えば、より「体感温度や疲れの変化」を実感することができます。

しかも、生地が破れない限り遮光率100%は低下しないんですよ。

そのため、大切に使っていれば「一生使える日傘」といっても過言ではありません。

こっちゅう
こっちゅう

まさに最強日傘!!

注意

普通のUVカット処理をしている日傘は「紫外線反射剤・吸収剤」で生地を処理しているため、摩耗してくるとカット率が年々低下していきます。

②まぶしくないから目も疲れない

さらには、可視光線も100%カットしている

なので、日差しが強くても眩しくありません。

こっちゅう
こっちゅう

目にとてもやさしい日傘!

というのも、まぶしく感じさせないための工夫がちゃんとされているんですよね。

では、日傘サンバリア100の内側を見てください!

日傘サンバリア100
日傘の内側も漆黒
リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

めっちゃ黒いじゃ〜ん!!

完全なる黒色!

まさに漆黒ですよね。

本来、日傘では下や横からの反射光を100%防ぐことはできません

しかし、サンバリア100の日傘であれば大丈夫!

内側が漆黒になっているので、地面や周りからの反射光が吸収されてしまうんですよ。

そのため、とにかく目にやさしい日傘になっています。

こっちゅう
こっちゅう

サンバリア100の日傘は全種類、傘の内側の色は漆黒です!

【2】日傘だけどデザインが豊富

次に、サンバリア100の日傘は種類も豊富です。

しかも、デザイン性抜群!

では実際にわたしが使用しているサンバリア100を見てください!

こっちゅう愛用日傘サンバリア100
こっちゅう愛用日傘サンバリア100
リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

シンプル黒日傘じゃん。。

一般的には「黒い日傘が最も紫外線をカットする」と言われていますが、サンバリア100の日傘は記述したとおり3層構造の生地自体が太陽光を100%カットしています。

なので、生地の色やデザインによって遮光率が悪くなるということはありません

わたしはシンプルなデザインの日傘を使っていますが、見た目がかわいいフリルのデザインをはじめカラーバリエーションもドット柄やストライプなど多種多様でファッションとしても楽しめます

こっちゅう
こっちゅう

絶対に自分好みの日傘が見つかりますよ!

また、サンバリア100の日傘は手元もオシャレ

こちらを見てください!

日傘サンバリア100の手元
オシャン持ちやいすい日傘の手元

なんと天然の竹を使用した竹手元になっています。

本当に丁寧に作り込まれているので、肌触りもよく離したくない感じです。

他にも、透明でシルエットがキレイなクリア手元などありますよ。

こっちゅう
こっちゅう

マジでオシャレな完全遮光日傘!

【3】サイズの種類も豊富

そして、日傘のサイズも生活のシーンにあわせて様々なサイズが使用できます。

サンバリア100の日傘(長傘)のサイズの4種類あります。

  • S
  • M
  • L
  • LL

また、折りたたみの日傘も「2段折」と「3段折」の2タイプがありますよ。

なので、どんな方でも日光対策がとれるようになっています。

こっちゅう
こっちゅう

夏は長傘、春秋は折りたたみタイプと使い分けてもよさそう!

【4】日傘なのにヨーグルトくらい軽い

しかも、サンバリア100の日傘はとても丈夫な上にスーパー軽いんです。

わたしが持っているサンバリア100の日傘は、最も大きいLLサイズです。

しかし、重さは驚きの395g!!

ピンときてない人はコチラを見てください!

サンバリア100の日傘はヨーグルトと同じくらい軽い
サンバリア100も同じ感覚で持ち運べる

このヨーグルトの内容量が400gです。

なので、サンバリア100はヨーグルトを持っているのとほぼ同じ感覚。

長時間持ち歩いても苦になららいので、本当にありがたいです。

こっちゅう
こっちゅう

思いのはマジ無理〜

日傘「サンバリア100」のイマイチなところ

さて、サンバリア100の日傘を褒めちぎってきましたが、残念なところもあります。

今度は日傘「サンバリア100」のイマイチなところを紹介しますね。

  • 晴雨兼用の日傘はない
  • 値段が高い
  • 入荷待ちのデザインが多い
リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

やっぱり値段が高いのか〜

【1】晴雨兼用の日傘はない

まず、サンバリア100の日傘は晴雨兼用ではありません。

というのも、遮光率が落ちない特殊な生地を使用していることが理由にあげられます。

短い時間のパラパラと降る小雨であれば使えるように生地には撥水加工がされていますが、雨の日に使用すると縫い目や加工部分から雨が漏れる可能性があるみたいなんですよね。

こっちゅう

ちょっとガッカリだな〜。。

と思っていたのですが、問題ありません。

その理由としては、基本「雨の日」には「雨傘」を使用するんですよ。

当たり前かもしれませんが、晴れの日は「日傘」。

そして、雨の日は「雨傘」というふうに上手に使い分ければ「晴雨兼用」など必要ありません。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

確かに「急な雨」のときしか、晴雨兼用である必要ないか〜

【2】値段が高い

そして、絶対にお伝えしなければならないことります。

それは、サンバリア100の日傘は値段が高いです。

もちろん「完全遮光できる日傘だから仕方ないよね」と言いたいのところですが、そもそも日傘をさすことにあまりメリットを感じていない人であればちょっと手が出しにくい値段なんですよね。

日傘なんて安いのであれば2000円程度で購入できるので、なかなか1万円以上する日傘の購入を決意するのは難しいです。

こっちゅう
こっちゅう

特に日傘デビューする方には手が出しづらいかも。

せっかく購入するならイイ日傘を持ちたい!

値段が高くても、わたしがサンバリア100の日傘に決めた理由はこちらです。

日傘は春から秋(3月〜11月)の晴れている日に使用する

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

ほぼフルシーズン使っているかも。。

日傘は、太陽光から自分のカラダを守るための防御アイテムのようなものです。

どうせバリアを張るなら完璧なバリアを張りたいですよね。

もちろんコスパよさげな日傘を毎年のように交換するのもいいかもしれません。

ただ個人的には、完全遮光日傘「サンバリア100」を購入して一生使える最強バリアを装備したかったんです。

こっちゅう
こっちゅう

10年以上使っても遮光率100%

【3】入荷待ちのデザインが多い

最後にお伝えしたいことが、サンバリア100の日傘は夏場になると人気すぎて「入荷待ち」という状況になります。

特に人気のデザインの日傘を夏に買おうとしても買えません。

こっちゅう
こっちゅう

種類やサイズに関わらず、ほとんどのアイテムが入手困難です

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

ほしいときに買えないなんて。。

たとえ入荷されてもサンバリア100の日傘は本当にあっという間になくなってしまうんですよ。

なので、サンバリア100の日傘がなかなか手に入らないというつぶやきもよく見かけます。

そのため、気に入った日傘があれば売り切れでも入荷待ちメール設定して置くことなど対策が必要ですね。

個人的には、冬場などに前もって購入するのがオススメです。

こっちゅう
こっちゅう

サンバリア100の生地は特殊な加工がされているので、機械による大量生産ができないんですよね〜

まとめ

さて、今回は私が愛してやまない完全遮光日傘「サンバリア100」を紹介しました。

サンバリア100を使いはじめてからというものお出かけしたときの体力の減り方が格段に変わるのを実感しています。

何よりどんなに暑い夏でも「外出してみようかな?」とアクティブな気持ちを駆り立てくれるのが嬉しいですね。

Amazonや楽天などでは販売されていないので、絶対に焼きたくない人はこちらの公式サイトから即購入しましょう。

ちなみに、芦屋ロサブランの日傘であればAmazonでサクッと手に入りますよ。

広告

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

せっかくだから「主夫ハックのカテゴリ」も見てよね〜

こんな記事も読まれています