おむつゴミ箱いらない【裏ワザ】ニオイ消える代用法を紹介!

おむつゴミ箱いらない【裏ワザ】ニオイ消える代用法を紹介!

こんにちは!主夫2年目のこっちゅう【プロフィールはこちら】です。

現代の赤ちゃん必須アイテム「紙おむつ」

「オムツが汚れたら捨られる」という便利アイテムなんですが、ひとつだけ問題があるんですよね。

それは、強烈なニオイを発する「使用済みオムツの処理」です。

一般的にはついつい浮かれて「おむつ専用のゴミ箱」を購入してしまいます。

こっちゅう
こっちゅう

結論!おむつゴミ箱は買う必要ありません!

というわけで、今回は「使用済みオムツのニオイも気にならない捨て方」を紹介しますね。

広告

おむつゴミ箱どうしてる? → 結論「必要なし」

冒頭で「使用済みオムツのニオイも気にならない捨て方を紹介する」と書きましたが、そもそも「赤ちゃんのウンチくんってニオイするの?」って思う人もいますよね。

新生児〜離乳食初期の頃まではウンチくんのニオイなど全く気になりませんでした。

しかし、離乳食の完了が近づくにつれウンチくんから強烈なニオイを放つようになるんですよ。

こっちゅう
こっちゅう

かわいい赤ちゃんにはつきものですよね

この強烈なニオイを家庭に充満させないようにするためにも「おむつ用ゴミ箱を購入しないといけない‼︎」って思う方も多いかもしれませんが、正直必要ありません。

とっておきの方法があるんですよ。

簡単なんですが「使用済みオムツをラップで包むだけ」です!

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

詳しく教えてよ〜

おむつゴミ箱いらない!代用方法「ラップでつつむ」だけ!

それでは、具体的に使用済みオムツのニオイも気にならない方法の手順を説明しますね。

  1. オムツについたウンチくんをトイレに流す
  2. おむつをラップで密閉する

たったこれだけ。

こっちゅう
こっちゅう

とにかく簡単です!!

【1】オムツについたウンチくんをトイレに流す

まず、オムツについたウンチくんをできる限りトイレに流します

清潔感あるトイレ
ウンチくんはトイレに!

ゆるゆるなウンチくんはケースバイケースになりますが、基本はトイレに流すのが一番です。

また、子どもと一緒に「ウンチくんをバイバイしに行こう!」とか言っちゃえば、トイトレの習慣もついていきますよ。

こっちゅう
こっちゅう

布おむつでも同じですね!

【2】おむつをラップで密閉する

そして、ウンチくんを取り除いたオムツをピッタリとラップで包んでいきます。

おむつをラップで包む方法は、とても簡単!

  1. ラップを引っ張り、適度な大きさで切る
  2. ラップの上にオムツをおいて、スキマなく包む
  3. 完成

ラップでおむつを密閉すれば、気になる臭いをピタリと消し去ることができるんです。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

はやくおしえてよ〜

ラップを引っ張り、適度な大きさで切る。
ラップを適度な長さに引っ張る
ラップをビーーっとする
ラップの上にオムツをおいて、スキマなく包む
ラップの上にオムツを置く
ラップの上に使用済みオムツを置く
完成!!

それでは、完成したオムツを見てください!

おむつをラップで包む
野球ボールくらいにまとまった!

めちゃくちゃコンパクトにまとまっていますよね!

こっちゅう
こっちゅう

テープは使わず、そのまま包むだけです!

このように使用済みオムツをラップで包めば、通常のゴミと一緒に捨てることができます。

なので、おむつ専用ゴミ箱など買う必要はありません。

ちなみに、使用していたラップはこちらです。

まとめ

というわけで、今回は「使用済みオムツのニオイも気にならない捨て方」を紹介しました。

使用済みオムツはラップで包むだけで、簡単にニオイをシャットダウンすることができます。

オムツ専用ゴミ箱や臭わない袋なども使わなくていいので、とてもエコで経済的です。

ちなみに、個人的には布おむつ育児もオススメですよ。

広告

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

せっかくだから「子育てのカテゴリ」も見てよね〜

こんな記事も読まれています