冬は鍋ばかり!毎日のお鍋を簡単においしくする方法を紹介

冬は鍋ばかり

こんにちは!主夫2年目のこっちゅう【プロフィールはこちら】です。

みんなで食べることで心も体も温まる“鍋料理”。

新型コロナウィルスの影響で外食の機会も減り、つい手軽で簡単な鍋を毎日作りたくなります。

でも、どうせなら鍋を作るならおいしく食べたいですよね。

というわけで、今回は「毎日の鍋をおいしくする方法」を紹介します。

広告

冬はやっぱりお鍋が食べたくなる

毎年のことではありますが、冬になるとどうしても鍋ばかり食べてしまいますよね!

鍋
↑ 冬はやっぱりお鍋が食べたくなる

お鍋は美味しいし温まるし楽だし!もう最高です!

こっちゅう
こっちゅう

冬は鍋が食べたいんじゃ!

毎日のお鍋をおいしくする方法

というわけで、さっそく毎日の鍋を簡単においしくする方法を紹介しますね。

  • ガスコンロを使う
  • 土鍋を使う
  • 鍋のシメは「しゃぶもち」がオススメ!
リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

ハイパー簡単でおいしいしくなるんだね〜!

【1】ガスコンロを使う

まずは、鍋をするときはガスコンロを使う!

ガスコンロ
↑ ガスコンロでおいしいしくなる

これ鉄則です!!

ガスコンロを使うだけで、いつものお鍋が100倍美味しくなる理由をまとめてみました。

  • とにかくずっとあたたかい!
  • 鍋を囲む空間もあたたかくなる
  • 火加減が常に調節できる
こっちゅう
こっちゅう

ガスコンロを使うことにデメリットはないです!

なりよりガスコンロを使うだけで、とにかく心もカラダも空間もポカポカです。

また、鍋の状況に合わせて火加減の調整ができるのもメリットのひとつ。

もちろんガスコンロは、コチラのカセットガスがないと使えないので注意してくださいね。

【2】土鍋を使う

そして、やはりお鍋は「土鍋」を使うとおいしいです。

土鍋は温めにくく冷めにくい特性を持っているため、もう鍋づくりにピッタリなんですよね。

また、見た目も金属鍋よりもマッチするので、お鍋がとても温かくおいしそうに見えるのでオススメです。

こっちゅう
こっちゅう

土鍋最高!!

【3】鍋のシメは「しゃぶもち」がオススメ!

最後に、鍋の楽しみでもあるシメは「しゃぶもち」がオススメです。

まずは「しゃぶもち」について簡単に説明しますね。

「しゃぶもち」とは、とてもうすくスライスしている切り餅のこと。

しゃぶもち
↑ 無限に食べれる!しゃぶもち!!

とにかく「しゃぶもちの薄さ」を実際に見てください!

しゃぶもち
↑ とにかくうすい!!

なんと熱湯に5秒つけるだけで「おもち」が食べられます。

こっちゅう
こっちゅう

もはや奇跡!!

なので、鍋のシメにも全く手間をかける必要がありません。

もちろんシンプルなおもちほど重たくないので、自分の好きなぶんだけ食べれるところもいいですよね。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

無限に食べるね〜!!


まとめ

さて、今回は「毎日の鍋をおいしくする方法」を紹介しました。

本当にガスコンロを使うだけで、いつものお鍋が100倍美味しくなります。

こちらのガスコンロがスタイリッシュでおすすめですよ。

ちなみに「鍋のシメ」に具材を入れるタイミングは、火を消してから投入すると冷めていく過程で「出汁の旨み」が具材に染み込んでいくのでオススメですよ。

広告

こっちゅう
こっちゅう

この記事がおもしろかったら「主夫ハックのカテゴリ」ものぞいてね!

いま読むべき本はこちら

こんな記事も読まれています