海田総合公園【駐車場は有料】バスでも行ける!超大型遊具が無料で最高!

海田総合公園

こんにちは!主夫3年目のこっちゅう【プロフィールはこちら】です。

広島県安芸郡海田町にある「海田総合公園」

野球場・テニスコート、自然と親しめる散策道や遊具広場など親子連れで楽しめる人気のスポットです。

こっちゅう
こっちゅう

約40mの長いすべり台が人気の公園!

というわけで、今回は「海田総合公園」について紹介します。

広告

大型遊具が人気!海田総合公園

まず、「海田総合公園」について簡単に説明しますね。

「海田総合公園」は、野球場やテニスコート、ドッグランなどが併設された広い公園。

こちらが海田総合公園の案内図です。

海田総合公園
リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

ひろいね〜

特に「遊具広場」は、約40mのすべり台などの大型遊具が無料で遊べることで人気の高いスポットです。

海田総合公園
こっちゅう
こっちゅう

休日は親子連れで賑わっていますよ〜

駐車場は有料!あわせて約220台駐車可能!

遊具広場で遊ぶのは無料なんですが、駐車場は有料になっています。

駐車場に入場するときは、車が接近するとセンサーが作動して,チェーンが下がる仕組み。

海田総合公園 駐車場
海田総合公園 第一駐車場
こっちゅう
こっちゅう

徐行して入場しましょうね!

駐車料金は、こんな感じです。

車の種類駐車場利用料金
普通自動車(軽自動車も含む)210円(1台1回につき)
大型自動車(マイクロバス・観光バスなど)630円(1台1回につき)
注意

大型自動車の場合は、前日までに連絡が必要です。

※ 駐車場所を確保するため

連絡先: 082-824-2433 ( 海田総合公園管理事務所 )

出庫時に必要となる「専用メダル」は管理棟で購入しなくてはなりません。

管理玄関入り口すぐのところに、こちらのメダルの販売機がありますよ。

海田総合公園
こっちゅう
こっちゅう

1000円札以外のお札を受け入れてくれないので注意!

また、駐車場から出るときは「専用メダルを投入する」とチェーンが下がって通過できるようになりますよ。

こんな感じで、注意事項が駐車場出口のメダル投入機に貼られているので要チェックです。

海田総合公園 駐車場

さらに詳しく知りたい方は、こちらの公式サイトで確認してみてくださいね。

こっちゅう
こっちゅう

メダルを入れて1分以内に通過しないといけませんよ

40mもあるスーパーすべり台が人気!子ども広場は大賑わい!

そして、この公園で特に人気なのが広島県内でも大型遊具がある「子ども広場」です。

海田総合公園

この子ども広場は、とにかく広くて、遊具がいっぱい。

なんと言ってもミツバチのマスコットがシンボルになっている約40mロングすべり台はとにかく大人気の遊具です。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

ちゅご〜い!!

ちなみに、海田総合公園の遊具広場は大きく分けて「2つのエリア」に分かれており、芝すべりやちびっこ広場たる場所もあります。

  • くすのきコンビネーション
  • ひまわりコンビネーション
  • 芝そり広場
  • ちびっこ広場
こっちゅう
こっちゅう

ひとつずつ説明しますね!

【1】くすのきコンビネーション

さっそくですが、この公園で最も人気のエリアを紹介しますね。

こちらの「くすのきコンビネーション」です。

海田総合公園 遊具

なんと頂上から目が回るくらいにすべり落ちていくすべり台があります。

このすべり台はぜひこの角度からどうぞ!

海田総合公園 遊具

まるでウォータースライダーかのように滑る楽しさがありますよ。

ただ頂上まで登るのが至難の業。

ロープをよじ登ったり、こんなトンネルも乗り越えていかなければなりません。

海田総合公園 遊具

なので、高学年向けの巨大遊具ですね。

また、グルグルすべり台以外にも様々な種類のすべり台があります。

海田総合公園 遊具

個人的にはトンネルすべり台に穴が空いているすべり台がオススメ。

ディズニーランドの「スプラッシュ・マウンテン」で撮影されるような記念写真がとれますよ。

こっちゅう
こっちゅう

子どものマジな一瞬が1枚の写真に!

そして、子どもから見ればワクワクが止まらないこの橋を見てください!

海田総合公園 遊具

大人でもちょっこし怖いバランス感覚が問われる綱の橋。

子どもを抱っこしながら渡ると、結構しんどいです。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

きゃーーー!あぶないよ〜

そして、その先に待っているミツバチがシンボルのすべり台がこちらです。

海田総合公園 遊具
こっちゅう
こっちゅう

めっちゃ山登るじゃん。。

なんと、このミツバチすべり台はこんなに長いんです。

海田総合公園 遊具

その長さ、約40m!

ちなみに、すべり台頂上から滑り降りる景色はこんな感じ。

海田総合公園 遊具

からの、こんな感じです。

海田総合公園 遊具

とにかく子どもは何回も滑りたがるので、正直鬼のシャトルランを覚悟しておきましょうね。

すべり台の滑りもよく、大人も子どもと一緒に楽しめる巨大遊具ですね。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

もう一回すべろうよ〜

【2】ひまわりコンビネーション

そして、「ひまわりコンビネーション」もおもしろいんですよ。

こちらを見てください!。

海田総合公園 遊具

ちなみに、裏側から見るとこんな感じです。

海田総合公園 遊具

トンネルすべり台からワイドなすべり台まで様々なすべり台があるんです。

そして、遊具の下も見てください。

海田総合公園 遊具

マジックミラーやモザイクタイルなど、小さな子どもの想像力を膨らむ仕掛けがいっぱい。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

こっちにきて遊ぼうよ〜

さらには、こんな感じで伝声管が至るところに散りばめられています。

海田総合公園 遊具

しゃべりかける部分をアップにして見てみましょう!

海田総合公園 遊具

「ちょっと古いけど、本当に声が届くの?」って感じですが、安心してください!

たとえば、こちらのくまさんが目印の伝声管から。

海田総合公園 遊具
こっちゅう
こっちゅう

やっぴー!

と話してみると、少し離れたこちらのコアラが目印の伝声管に声が届くんですよ。

海田総合公園
リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

もちも〜ち!やっぴー!!

結構小さな声でも聞こえるので、子どもは楽しそうです。

その他にも、ターザンロープや小さな子ども向けの遊具もあります。

海田総合公園
こっちゅう
こっちゅう

遊具いっぱい!めちゃくちゃ広い公園です

【3】芝そり広場

そして、なんと芝すべりエリアまであるのが、この海田総合公園のスゴイところ。

こちらを見てください!!

海田総合公園
注意

侵食により土砂がむき出しになっている部分があるので、十分に安全に気をつけて利用しましょう。

広島県竹原市にある「バンブー総合公園」の芝すべりと比較すると、少しアクティビティ感が増し増しな感じ。

各自でそり滑りを持っていかなければなりませんが、管理棟ではダンボールを貸し出してくれたりもしますよ。

海田総合公園

ボールや縄跳びも貸し出してくれるみたいなので、いたれりつくせりですね。

こっちゅう
こっちゅう

古き良き時代の遊びだぜ〜

【4】ちびっこ広場

最後に、ちびっこ広場のご紹介。

このちびっこ広場は、6才以下の幼児を対象としたスロープ遊具とブランコがある広場になっています。

海田総合公園 遊具

スロープ遊具は県内初のアイテムで、登ったり滑ったり体全体で楽しめる遊具。

また、スロープの裏だって子どもの楽しいがいっぱいです。

海田総合公園 遊具

そして、ブランコだって工夫されていますよ。

ひとつは小さな子どもでも危なくないように、お股ブロックがついています。

海田総合公園 遊具

平成30年7月にあった西日本豪雨の影響もあってか、足場はすこしガタガタになっているので注意が必要ですね。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

ブーラン!ブラーンしようよ〜!

海田総合公園にあるトイレや休憩所など

それでは、子どもを公園でもっとも気になる場所のひとつであるトイレの情報についてです。

海田総合公園内遊具広場にもっとも近いトイレがこちら。

海田総合公園

ちょっこし古くめのトイレです。

また、トイレに使用しようとすると「音」による防犯対策がされていましたよ。

多目的トイレもあるのも、非常にありがたいですよね。

こっちゅう
こっちゅう

もうちょいトイレがキレイになってほしい。。

ちなみに、トイレの横には自動販売機がありましたよ。

海田総合公園

また、こんな感じで休憩所は至るところにあるのでうれしいです。

海田総合公園
こっちゅう
こっちゅう

一日中遊んでしまう公園ですね〜

「海田総合公園」の基本情報(場所や駐車場など)

海田総合公園のアクセス・駐車場などの基本情報は以下のとおりです。

「海田総合公園」の地図
住所
〒736-0071 広島県安芸郡海田町東海田
電話番号
082-824-2433( 海田総合公園管理事務所 )
駐車場台数
有料駐車場あり約220台
− 第一駐車場120台
− 第二駐車場100台
公式サイト
https://www.kaita-park.jp/
駐車場の注意点

出庫時に必要となる専用メダルを管理棟で購入する必要があります。

まとめ

さて、今回は「海田総合公園」について紹介しました。

すべり台をはじめとする巨大遊具に子どもは大興奮ですね!

海田総合公園は、ちょっこし山奥に入ったあたりにあるので自家用車かコミュニティバスでいくのがオススメです。

ちなみに、広島県竹原市にあるこちらの公園もオススメです。

広告

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

せっかくだから「広島のおでかけのカテゴリ」も見てよね〜

こんな記事も読まれています