ドライヤーが寿命?【焦げ臭い】新品に求める3つのことを紹介

ドライヤーが寿命?【焦げ臭い】新品に求める3つのことを紹介

こんにちは!主夫4年目のこっちゅう【プロフィールはこちら】です。

先日、愛用していたドライヤーが壊れました。

まだ動くには動くのですが、使っていると「焦げ臭い」気がします。

しかも、ドライヤーの持ち手ブランブランしていて使いづらい。。

こっちゅう
こっちゅう

3年は使ったので、長持ちしたかな?

ということで、今回は「新品のドライヤーに求める3つのこと」を紹介します。

広告

ドライヤーが寿命で壊れた。。

まずは、新品のドライヤーに求めることを紹介する前に「壊れたドライヤーの姿」を見てください。

大切に使ってきたつもりですが、持ち手はブラブラ。

接触によっては動かない。

ドライヤーの平均寿命は3〜4年といわれているみたいなので、意外と持ったほうかなと思っています。

こっちゅう
こっちゅう

4,000円で購入した「思い出のドライヤー」

新品のドライヤーに求める3つのこと

ってなわけで、わたしが「新品のドライヤーに求めること」を3つ紹介しますね。

  • とにかく軽い
  • 風量が大きい
  • 色が落ち着いている
こっちゅう
こっちゅう

ひとつずつ説明します!

【1】とにかく軽い

まず、ドライヤーの重さが「軽い」っていうのが絶対条件。

っていうのも、ドライヤーが重いと「髪の毛を乾かしている時間」がとにかくしんどい。。

正直二の腕がプルプルになっちゃうくらいに疲れちゃいます。

お風呂でリフレッシュしたあとに疲れちゃうって、意味がわかりません。

なので、とにかく軽いドライヤーがいい!!

いままで使っていたドライヤーの重さは約600gだったので、できれば500g以下のドライヤーが理想です。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

強・弱・冷風〜♪強・弱・冷風〜♪

【2】風量が大きい

そして、「風量が大きい!」っていうのも大切。

いままで使っていたドライヤーは特にコレを意識して購入したのですが、大風量だと速く乾きます。

「そよ風」のような、風量がないドライヤーは苦手。

いつになったら乾くのか。。と思っちゃうくらい髪を乾かすのに時間がとられるからです。

なので、「風量が大きい」という条件は外せません。

こっちゅう
こっちゅう

大風量はもはや「愛」

【3】色が落ち着いている

最後に、ドライヤーの色は落ち着いた色がいいです。

っていうのも、いままでわたしが使っていたドライヤーの色を見てください。

壊れたドライヤー(深紅色)
深紅色っぽいドライヤー

もうね、見ているだけで暑苦しい。。

購入した当初は、この暑苦しさが好きだったんです。

ただ2〜3年も使っていると「飽き」がきます。

なので、新品を購入するなら少し落ち着いた色のドライヤーがイイですね。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

毎日使うもんね〜♪

まとめ

さて、今回は「新品のドライヤーに求める3つのこと」を紹介しました。

「重さ・風量・色」という3つの条件に満たすドライヤーを絶賛捜索中です。

ドライヤーって1日5〜10分くらいですけど、毎日のことなのでほっとけないですね。

というわけで、現在候補にあがっているドライヤーがこちら。

広告

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

せっかくだから「マジで好きなこと書いてますのカテゴリ」も見てよね〜

こんな記事も読まれています