お弁当がめんどくさい!詰め方を変えるだけで、毎日楽しくなった話

お弁当がめんどくさい!詰め方を変えるだけで、毎日楽しくなった話

こんにちは!主夫3年目のこっちゅう【プロフィールはこちら】です。

毎日のお弁当作り、意外とめんどくさいですよね。

ということで、クリエイションが鍛えられる「仕切らないお弁当作り」をはじめてみました。

こっちゅう
こっちゅう

楽しいお弁当作り!!

というわけで、今回は「お弁当の詰め方を変えて、お弁当作りが楽しくなった」ってお話です。

広告

お弁当の詰め方を「仕切り」を使わなくする

お弁当作りがめんどくさいな〜と思っていたときは、こちらのお弁当アイテムを使っていました。

アルミカップ

上手におかずなどを仕切れる便利グッズ。

これらを使いながら、毎日お弁当に「おかず」などを詰めるだけ。

とても簡単なんですが、なんかおもしろくなかったんですよね。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

仕切りを使わないようにしてみたら〜

ってことで、仕切らないお弁当にチャレンジしてみることにしました。

こちらを見てください!

お弁当の詰め方

すると、「ごはんの隣には何を置こう?」「何を詰めよう」など考えて作るのが楽しいです。

ちなみに、こちらの記事を参考にして詰めています。

こっちゅう
こっちゅう

ごはんの隣には味が濃そうなものを?!

お弁当は「家族の顔」

実際に「仕切らない詰め方をしたお弁当」にして、よかったな〜と思うことがこちら。

  • 創造力が鍛えられる
  • 「お弁当」が、家族の話題になる
  • 冷蔵庫にあるものでシンプルなおかずが作れるようになる
  • なんかエコ
リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

いいことだらけじゃん!

仕切らないお弁当はおかずがいっぱい必要!

最後に「仕切らないお弁当」の注意点をご紹介します。

それは、仕切らないお弁当には「おかずがいっぱい必要」ってことです。

こっちゅう
こっちゅう

いまのところ、楽しいから苦ではありません!

っていうのも、おかずが少ないとお弁当の中身がどうしても寄ってしまうんですよね。

こちらを見てください。

結構おかずを詰めたつもりなんですが、トマトがもう1個あれば完璧なきがします。

なので、きちっと火を通したおかずがたくさん必要。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

お弁当たのしいね〜!!

まとめ

というわけで、今回は「お弁当の詰め方を変えて、お弁当作りが楽しくなった」についてお話しました。

仕切りを使わない「お弁当」でクリエイションを発揮できます。

お弁当をただ詰めるだけでなく、考えながら詰める。

意外とお弁当が作りが楽しくなるので、中川政七商店のお弁当箱オススメですよ!

広告

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

せっかくだから「マジで好きなこと書いてますのカテゴリ」も見てよね〜

こんな記事も読まれています