子ども1歳〜2歳のときにオススメの「わらべうた」5選

わらべうた

こんにちは!主夫2年目のこっっちゅう【プロフィールはこちら】です。

新型コロナウイルス感染防止でまだまだ休日は自宅で自粛も多いという状況の中、子どもたちとYouTubeやテレビなどを見る時間が増えているのでないか思います。

もちろんYouTubeやテレビなどもいいんですが、私は1〜2歳の子どもとは一緒にわらべうたで遊ぶのをオススメします!!

というわけで、今回は1歳〜2歳のときに子どもと一緒に遊ぶと楽しい「わらべうた」を5曲紹介します。

わらべうたって?

では、まずは「わらべうた」をあまり知らない人のために簡単に説明しますね。

「わらべうた」は、子どもと大人が一緒になって「いつでも、どこでも」楽しみながら歌って遊ぶことができる日本古来から伝わる歌のことです。

もちろん特別な道具がいるわけではにので、とっても簡単ですよ。

ちなみ、よく耳にする子守唄なんかも「わらべうた」の一種にあたります。

「わらべうた」は、人とのコミュニケーションをはぐくみ、子どもに言葉やリズム感覚・運動能力を高めてくれたりするので本当にオススメですよ!!

こっちゅう
こっちゅう

わらべうたを通じて親子でさまざまなことが学べますね!!

1〜2歳の子どもにオススメのわらべうた5選

では、1〜2歳の子どもと一緒に遊ぶと楽しい「わらべうた」を5つ選びました。

わらべうたは子どもと大人が一緒になって大人が疲れ果てるまで楽しめます。ぜひやってみてください!

①ちょちちょちあわわ

まず、1番に紹介したいわらべうたは「ちょちちょちあわわ」です。

とても簡単なわらべうたで場所を選ばず子どもと遊ぶことができるのがいいところですね。

「ちょちちょちあわわ」は子どもがぐずっちゃっているときにもバウンサーと同じくらいの能力を発揮するので、知っていて損はないはず!

こっちゅう
こっちゅう

パートナーのお母さんに教えてもらいました!!

②おすわりやす

そして、お次はこちらもすごく簡単な「おすわりやす」を紹介します。

子どもと手をつないで向かい合うようにして、大人が伸ばした両足の上に座って楽しみます。

「どちん!!」と足の上から何回落ちても楽しいみたいです。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

「おすわりやす」する〜!!!!!

③一本橋こちょこちょ

そして、子どものオムツ交換など寝転んだときにも楽しめる「一本橋こちょこちょ」もオススメですよ。

大人気な有名わらべうたなので、知っている方も多いと思います。

最後のこちょこちょで弾け出す子ども笑顔がたまらないと思います。笑

子どもが安心して楽しめるように大人の手に子どもの手をのせてするのがオススメですね。

④ぐるぐるみゃっこ

個人的に1番オススメなわらべうた「ぐるぐるみゃっこ」です!!

子どもも大人もひたすらぐるぐる♪ぐるぐる♪と回り続けて、最後に「どてん!!」と転んで楽しむわらべうたになります。

シンプルながらもなぜか子どもからの「もう1回!!もう1回!!!」というアンコールが非常に多い不思議なわらべうた。

子どもは「ぐるぐる♪」とまわるのも、「どてん!!」と転ぶのもどちらも楽しいようですが、大人は5分もすれば本当に目が回っちゃいます。笑

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

ぐるぐる楽しい〜〜〜

⑤ミックスジュース

最後に、子どものカワイイ仕草がいっぱい見ることができる「ミックスジュース」っていう「わらべうた」もあります。

りんごのほっぺやイチゴのお鼻など、リズムに合わせてフルーツにたとえた顔のパーツを触りながら楽しむことができます。

ぐるぐるパートは子どもの手をぐるぐると回したり、子どもと一緒にぐるぐると回ってみたりしていろいろな「ぐるぐる」を楽しめるのがいいですね。

最後に出来上がったミックスジュースを「どうぞ!」と子どもの口へ持っていくと「ゴクゴク」と上手に飲む姿がなんともかわいいですよ〜。

こっちゅう
こっちゅう

おくちがチェリーってところもかわいいですね!!

まとめ

さて、今回はでは、1〜2歳の子どもと一緒に遊ぶと楽しい「わらべうた」を5曲紹介しました。

ぜひ日本に古くから伝わる「わらべうた」を親子で楽しんでください!!

わたしのように、たくさんの「わらべうた」を知りたい方はコチラの本がオススメです!