水切りかごはもうやめた!白雪ふきんは吸水性の変わらないストレスフリーな食器用ふきんだよ

白雪ふきん

こんにちは!主夫2年目のこっちゅう【プロフィールはこちら】です。

毎日の食器洗いの後に発生する「食器をふく」という作業がありますよね。

そこで欠かせないのが「食器用ふきん」です‼︎

食器用ふきんって吸水性に優れていないと、すぐにびしょびしょになってキレイに食器から水を拭きとれないってことがあると思います。

わたしは「白雪ふきん」というふきんを使いはじめてからというもの、食器から水を拭きとれきれないってことはなくなりました。

というわけで、今回は最強の食器用ふきん「白雪ふきん」について紹介します。

白雪ふきんとは?

白雪ふきんとは、高級蚊帳生地から生まれた万能なふきんのことです。

白雪ふきん

一般的なふきんに比べると吸水性がズバ抜けて優れており、使い込みば使い込むほどに生地が柔らかくなり手になじんでいくのが特徴ですね。

こっちゅう
こっちゅう

「白雪ふきん」は1枚500円以下で購入できるのでコスパ抜群ですよ!!

ふきんとは思えないくらいデザイン性が高い

特に「白雪ふきん」の表面にデザインされている美しい友禅染めがたまりません。

わたしが愛用している白雪友禅ふきんをみてください。

ふきんとして使うことをとまどってしまうくらいかわいいデザインですよね!

しかも、白雪ふきんは日本の美しい四季の花鳥風月を染め上げているものからかわいらしく楽しくなるようなさくらんぼのデザインなど、なんと100種類以上の色柄があるんです。

新しい柄も随時販売しているようなので、自分好みのステキな柄が絶対に見つかると思いますよ。

コスパ最強!洗濯や漂白をしても問題なし

もちろん「白雪ふきん」のいいところは見た目だけではありません。

まず、生地に高級蚊帳生地が使用されているので、とても丈夫で使い心地抜群です。

特に白雪ふきんの吸水性は優れており、食器を拭いている時の安定感はハンパないですね。

白雪ふきん自体も「まだまだ吸えますけど」という余裕すら感じるレベル。

こっちゅう
こっちゅう

食器の拭き残しなどほぼありませんよ

また、何年も「白雪ふきん」を愛用していますが、まったくヘナッとすることがなく長持ちなので驚きです!

しかも、白雪ふきんは漂白剤(塩素系・酸素系)も使用できるんですよ。

こちらにも書いてある通り、色落ちを気にすることはありません。

わたしも何度か塩素系漂白剤に浸け置きしていますが、柄が落ちず、汚れだけキレイに落ちますよ。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

白雪ふきんがあれば水切りかごはいらないんじゃない?!

まとめ

さて、今回は最強の食器用ふきん「白雪ふきん」について紹介しました。

わたしの場合、食器用ふきんとして使った後は、台拭きとして使用していますよ。

本当にボロボロになってきても雑巾として使えるので半永久的に使えそうです。

「所詮ふきんなんてどれも一緒だよ」と思っている方はぜひ一度使ってみてくださいね。