[絵本]主夫がオススメする9冊【1~2歳】リサとガスパール・どうぶつたちのおかいものなど

絵本

こんにちは、子どもと絵本を読むのが大好きな主夫こっちゅう【プロフィールはコチラ】です!

突然ですが、子どもと一緒に絵本を読むのはとても楽しいですよね。

特に絵本は対象年齢という枠にとらわれず、おとなもこどもも楽しめるので大好きです。

というわけで、今回は「こっちゅうがオススメする絵本9冊【1~2歳】」をご紹介します。

こっちゅう
こっちゅう

自分自身が読んでみたい絵本も読んでいますよ。

広告

主夫がオススメする絵本9選【1~2歳】

では、主夫のこっちゅう独自の目線で選んだ1~2歳の子どもと一緒に楽しめる絵本を9冊紹介しますね。

というわけで、主夫こっちゅうオススメの絵本はこちらです。

  • どうぶつたちのおかいもの
  • かばくん
  • リサとガスパール ゆうえんちへいく
  • サンタさんのおとしもの
  • くろいとんかち
  • クッキー・サーカス
  • ひつじかいとうさぎ
  • おおきなかぶ
  • だるまちゃんとうさぎちゃん
こっちゅう
こっちゅう

毎日絵本を読んでコミュニケーションをとっていくことで、子育てもさらに楽しくなりますよ!

どうぶつたちのおかいもの

まず紹介したい絵本が「どうぶつたちのおかいもの」です。

この絵本は個性的な動物たちがある動物のためにお買い物をする絵本です。

レトロな感じもあって大人でも楽しめる摩訶不思議な魅力ある絵本ですね!

こっちゅう
こっちゅう

もはや名作と言ってもいいでしょう!!

かばくん

次に定番かもしれませんが「かばくん」という絵本もオススメ。

なんといってもこの絵本で出てくる謎の言葉が子どものお気に入りになること間違いなし。

また、かばくんのおおきな口に大興奮です。

ちなみに、毎日の食事も子どもがかばくんの真似しておおきな口でパクパク食べるようになりますよ。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

うああああーーああ!

リサとガスパール とうきょうへいく

そして、「リサとガスパール とうきょうへいく」もオススメ絵本のひとつです。

もうこの本に限っては単純にイラストを描いているゲオルグ ハレンスレーベンさんのファンです。

また、石津ちひろさんの和訳がたまらいんですよね〜。

もちろん「リサとガスパール」のキュートでアホなやりとりがとてもおもしろくて大好きです!

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

ひゃーーーー!!

サンタさんのおとしもの

また、クリスマスのシーズンにオススメな絵本「サンタさんのおとしもの」

三浦太郎さんの絵本は、子どもが0歳の頃から大好きでした。

特にこの絵本はとてもオシャレでかわいいんですよ!

シンプルなストーリーでありながらも夢のある素敵な絵本。

「サンタさんはどこかな〜」と歌いながらサンタさんを探したりできる楽しい絵本でオススメです。

こっちゅう
こっちゅう

クリスマスプレゼントにもオススメですね

くろいとんかち

そして「くろいとんかち」という絵本が意外と好き。

ドラえもんのどくさいスイッチ(邪魔者をこの世から消し去るスイッチ)の話みたいな感じです。

絵も躍動感があふれていて、ブラシを使ったような感じも素敵な絵本。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

くろいトンカチ読む〜

クッキー・サーカス

そして、まさに夢の世界が実現されている絵本「クッキーサーカス」

絵本を破ってしまうくらいクッキーをパクパク食べます。

どうぶつのクッキーなんて、もう子どもは大好きで仕方ないですよね。

色使いもとてもキレイで素敵な絵本です。

こっちゅう
こっちゅう

優しい気持ちになりますね

ひつじかいとうさぎ

そして、ラトビア民話の「ひつじかいとうさぎ」も個人的には好きです。

ただただ逃げたうさぎを追いかけるひつじかいのお話なのですが、とてもテンポよく読めるので楽しいです。

なので、何回でも読んで楽しい絵本ですね。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

うさぎさん、かわいいね〜

おおきなかぶ

定番中の定番ですが「おおきなかぶ」という絵本は間違いないです。

「おおきなかぶくをひっこぬく!」というとても単純でわかりやすい名作です。

この絵本を読んでいると、ふとんに根を張っているわたしを子どもが「うんとこしょ!どっこいしょ!」という掛け声で引き抜いてくれるんですよ。

こっちゅう
こっちゅう

まだまだパパは起きません!!

パン どうぞ

そして、とにかくあたたかさを感じる「パン どうぞ」という絵本。

なんとこの絵本に描かれているパンは「浮世絵の手法」ですられた木版画。

とてもやさしいタッチでついつい絵本に描かれているパンを手にとってしまうほどです。

こっちゅう
こっちゅう

図書館のスタッフさんから聞きました〜

ちなみに、パンと言えば「パン泥棒」という絵本は1度しか見てないのにハマってしまいましたよ。

この絵本は毎月オンラインで行われている「絵本セラピー」で知りました。

絵本を使った大人向けのワークショップで、絵本を通じて「自分自身」を見つめ直すことができたりすのでオススメです。

また、季節にあったおもしろい絵本なども知ることができますね。

興味がある方はコチラからチェックしてみてください!

だるまちゃんとうさぎちゃん

最後に紹介したい絵本は「だるまちゃんとうさぎちゃん」です。

この絵本で「〜ってなあに?」って言葉を子どもが覚えることができるんです。

なので、こんな日常を送ることができて楽しいですよ。

こっちゅう
こっちゅう

もぴ(おもち)を食べよう!もぴ!

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

もぴってなあに〜?

まとめ

さて今回は「こっちゅうがオススメする本9冊【1~2歳】」について紹介しました。

絵本って老若男女問わずに楽しめるので本当にオススメです。

また、自分が子どもの頃に読んだ記憶のある絵本を読み聞かせてあげるのも楽しいですね。

こっちゅう
こっちゅう

子どもと一緒に本を読むことで得られることは無数にあります。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

えほんよもうよ〜!

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

もういっかいよもうよ〜!!

広告

こっちゅう
こっちゅう

この記事がおもしろかったら「子育てのカテゴリ」ものぞいてね!

いま読むべき本はこちら

こんな記事も読まれています