子供の歯ブラシがすぐだめになる【解決】「Jordan(ジョーダン)STEP1」がオシャレかつタフでおすすめ!

「Jordan(ジョーダン)STEP1」

こんにちは!主夫2年目のこっちゅう【プロフィールはこちら】です。

子どもの歯ブラシってすぐにダメになりますよね。

もうひどいときは1週間とかで歯ブラシがゲジゲジになっているんです。

というわけで、今回は子どもの成長にあわせて変化するタフな歯ブラシ「Jordan(ジョーダン)STEP1」について紹介しますね。

広告

Jordan(ジョーダン)STEP1」とは?

今回紹介するのは、わたしの子どもが愛用してる「Jordan(ジョーダン)STEP1」という子ども歯ブラシを使っています。

「Jordan(ジョーダン)」とは、北欧ノルウェーではオーラルケア製品のリーディングブランドとして認知されているスゴいブランドの1つです。

こっちゅう
こっちゅう

今では世界50ヵ国以上で愛されています。

Jordan(ジョーダン)STEP1は、とてもユニークな子ども用歯ブラシなんですよ!

コチラの歯ブラシが「Jordan(ジョーダン)STEP1」です。

Jordan(ジョーダン)

なんと持ち手の部分が丸く広がっていて、歯固めとしても使えるというユニークさも兼ね備えています。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

北欧好きにはたまらないね〜

「Jordan(ジョーダン)STEP1」のメリット

では「Jordan(ジョーダン)STEP1」のメリットから紹介しますね。

0〜2歳までしか使えない

まず「Jordan(ジョーダン)STEP1」の子ども歯ブラシは0〜2歳までしか使えません。

簡単にいってしまうと、年齢にあった歯ブラシであるということです。

なので、3〜5歳になった子どもたちにはこんな感じの歯ブラシになります。


そして、歯が生え変わる6〜9歳の子どもたちにはコチラの歯ブラシへと変化していきますよ、


Jordan(ジョーダン)子ども歯ブラシは、子どもの成長にあわせた歯ブラシということが最大のメリットです。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

どれもデザイン性あって、かわいいよね〜!

やわらかいブラシだけど、長持ちする

そして、「Jordan(ジョーダン)STEP1」のブラシはとてもやわらかいです。

しかもめちゃくちゃタフなんですよ!(最重要!!)

ちなみに、Jordan(ジョーダン)を使う前はコチラの歯ブラシを使用していました。

ただ子どもがハミガキ中にガジガジとブラシを噛んでしまって、すぐに使えなくなっちゃうんですよね。

こっちゅう
こっちゅう

しかも1本1,500円近い価格なんて。。

しかし、Jordan(ジョーダン)の歯ブラシはすこし違います。

コチラがJordan(ジョーダンのブラシです。

Jordan(ジョーダン)

何回でも言いますよ!

やわらかいブラシなのに、タフなんですよ!!

しかも、わたしの感覚では約3週間〜1ヶ月程度は持ちます。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

1本300円以内だからコスパ抜群だね〜

短いネックで「喉に刺さる」を防ぐ

赤ちゃん歯ブラシを購入する上で、もっとも気になるのが「喉に刺さる」んじゃないかってところですよね。

安心してください!!

こんな感じで「Jordan(ジョーダン)STEP1」のネックはとても短いんです。

Jordan(ジョーダン)

こんな短いネックであれば「喉に刺さる」ってことは余程なことがない限りありえません。

おとなもこどもも安心・安全で使える歯ブラシですよね。

こっちゅう
こっちゅう

とても使いやすい歯ブラシです

持ち手が円形で持ちやすい

冒頭でもすこしだけ紹介しましたが、

コチラを見てください!

Jordan(ジョーダン)

こんな感じで「Jordan(ジョーダン)STEP1」の持ち手は柔らかいラバー素材でできています。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

なんかデコボコもあるじゃ〜ん!!

実は「Jordan(ジョーダン)STEP1」の持ち手が「歯がため」として使えるんですよ!

ということで、赤ちゃんがデコボコ部分を噛んだりすることで自然に歯ブラシに慣れていくことができます。

こっちゅう
こっちゅう

ハミガキが好きになるきっかけになるかもですね!

歯みがき粉の適量がわかるマークがある

そして、やわらかいブラシ部分には「歯みがき粉の適量がわかるマーク」というものが付いているんですよ。

そのマークがコチラです。

Jordan(ジョーダン)

このマークの部分にハミガキ粉を塗ればいいだけなので、塗りすぎたりすることはありません。

意外とあると便利なマークですね!

ちなみにわたしは仕上げ磨きにコチラのジェルを使っていますよ!

こっちゅう
こっちゅう

まあ、別にこのマークに限ってはなくてもいいです。

Jordan(ジョーダン)STEP1のデメリット

今度はJordan(ジョーダン)STEP1のデメリットです。

ドラッグストアなどであまり見かけない

まず、ドラックストアの子ども用歯ブラシコーナーにJordan(ジョーダン)をあまり見かけません。

ドラッグストアに陳列されているのは、こんな子ども歯ブラシが多いですよね。

なので、なかなか入手するのが難しいです。

わたしの近所にあるドラッグストアでは販売していたのでネットでしか購入できないってわけではないですよ。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

もうネットで購入すればいいじゃんか〜

収納方法に困る

そして、Jordan(ジョーダン)STEP1は特異な形をしたデザイン性の高い子ども用歯ブラシです。

だって、何度でもお見せしますがこんなデザインですよ。

Jordan(ジョーダン)

なので、本当に収納方法に困るんですよね。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

ピンクでかわいいからいいじゃん!

ちなみに、我が家ではこんな感じで収納していますよ。

Jordan(ジョーダン)

また、こんな感じのフックを購入して「吊り下げ収納」にしてもいいかもですね。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

Jordan(ジョーダン)だいすき〜!

まとめ

ということで、今回は「Jordan(ジョーダン)」について紹介しました。

とてもオシャレでかわいい子ども歯ブラシですよね。

もちろん機能性も優れているので本当にオススメです!

ぜひ一度は使って見てくださいね〜。


ちなみに大人のわたしはコスパ抜群で有名なコチラの歯ブラシを使っていますよ。

広告