[書評]『日本一の洗濯屋が教える 間違いだらけの洗濯術』洗濯ビギナーにオススメの1冊(著: 洗濯ブラザーズさん)

日本一の洗濯屋が教える 間違いだらけの洗濯術

こんにちは!「趣味は読書です」と言いたい主夫こっちゅう【プロフィールはこちら】です。

先日、こんな本を読みました。

こっちゅう
こっちゅう

洗面台横にある「フェイスタオル」がきっかけで読むことに。

ってなわけで、今回は『日本一の洗濯屋が教える 間違いだらけの洗濯術』から学んだことをまとめてみました。

広告

この本を手に取った理由 → 洗濯の見直し

まず、「日本一の洗濯屋が教える 間違いだらけの洗濯術」を手に取った理由がこちら

こっちゅう七不思議「なぜか汚れるフェイスタオル」
こっちゅう七不思議「なぜか汚れるフェイスタオル」

そう。洗面台横にある「フェイスタオル」です。

ちゃんとキレイに洗った手や顔を拭いているのに、なぜか3ヶ月くらいすると「汚れ」が目立つ。

こっちゅう
こっちゅう

意味わからーん!

そこで気になったのが「洗濯」です。

洗濯機でちゃんと汚れを落とすことができているのかが、気になりました。

というわけで、いまの洗濯方法を見直すべく「日本一の洗濯屋が教える 間違いだらけの洗濯術」を読むことに。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

知ってることばかりかもよ〜

洗濯機を使えてなかった。

さっそくですが、この本を読んで見てわかったことがあります。

それは「洗濯機を正しく使えてなかった」ということです。

ついつい洗濯は毎日のことなので、なにかと面倒くさい!になってしまうことがあります。

ある程度いっぱいであっても1回で終わらせたいから無理やり「洗濯物」をぶち込んだり。。

「洗濯物」をいっぱい入れてしまったから、洗剤をちょっと多めに入れておこうとしてしまう。。

つまりは、自己流で「洗濯」をしていました。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

お洋服がかわいちょ〜

ちょっとしたことで「洗濯」がよくなる

んで、この本を読んで実践しはじめたことがこちら。

  • 洗濯ネットの使い方を変えた
  • 洗濯機に洗剤を投入するタイミングを変えた
  • 洗剤は入れすぎない
  • 部屋干しにした
  • ダウンジャケットも家で洗ってみようと思った

見ての通り全部、簡単なことです。

お風呂の残り湯については理解はできるけど、節約マインドでなかなか実行に移せず。。

ちょっとしたことですが、洗濯の仕上がりが違うので不思議。

また、ダウンジャケットなども家で洗濯してみようかなという気になります。

意外と「家で洗濯できるんだな」と驚きが1番。

ただ「大切な服」だけはクリーニングですね。何かあったら悲しいので。

こっちゅう
こっちゅう

クリーニング代を節約だ〜!

まとめ

さて、今回はってなわけで、今回は『日本一の洗濯屋が教える 間違いだらけの洗濯術』から学んだことをまとめてみました。

外干しをやめるや洗濯ネットの使い方など、ちょっとしたことで衣類のシワや傷みを軽減することができるんですね。

クイズ形式で読み進めるところもあり、洗濯ビギナーにはオススメの1冊。

広告

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

せっかくだから「本を読んだよのカテゴリ」も見てよね〜

こんな記事も読まれています