子どもの習い事は「一生役立つ」を基準に考えるとよいよ

子どもの習い事

こんにちは!主夫2年目のこっちゅう【プロフィールはこちら】です。

ちょっと前に「子どもの習い事をはじめるならなにがいいかね〜?」ってパートナーを話をしていました。

「子どもに習い事」って今まで本気に考えたことがなかったので、いい機会だと思って私なりにあれこれ考えてみました。

というわけで今回は「子どもの習い事は「一生役立つ」を基準に考えるとよいよ」ってお話です。

子どもの習い事ってなにがあるの?

まず、子どもの習い事ってどんなのがあるんでしょうね。

ざっくりとですが、子どもの習い事をまとめてみました。

  • 水泳
  • 英会話
  • ピアノ
  • 学習塾
  • サッカー

最近は「プログラミング」なんかもあるらしくですよ。

こっちゅう
こっちゅう

意外と「習い事」の選択肢が多い過ぎて選べないよ

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

いちご食べる!!

子どもが「一生役に立つ」ような習い事がいいな

まず、考えたのが子どもが「一生役に立つ」ような習い事がいいなーって思いました。

水泳やサッカーで健康面を鍛えるのもいいきがしたのですが、やっぱりスポーツは怪我怖いのでこの2〜3歳児の時期に

なので「一生役立つ」ことってなんだろうって考えて、私なりにまとめてみました。

  • 字を書くとキレイ
  • 音を
  • 暗算できる

欲をいえば親子で楽しく学びたい

そして、欲をいえば「親である私も一緒に楽しみたい」です。

こっちゅう
こっちゅう

だって、子どもだけなんかはじめるのってずるいじゃないですか。

なので、親も一緒に楽しむとなると、私的にはスポーツとかのマジしんどい系はNGですね。

チャレンジしてみたかったこと

というわけで私がオススメする子どもの習い事を3つに絞ってみました。

①習字

まず、オススメしたいのが「習字」です。

習字は、集中力や表現力など一生役に立つチカラがつきますよね。

「習字」をしている人って謎のオーラを放つくらいの集中力が印象的なんので個人的に

これからの時代は「字を書く」ってこともなくなるかもしれないけど「個性」をむき出しにできる表現方法のひとつとしてとてもいい気がします。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

お正月にはほっぺに○✕書こうね!!

②ピアノ

つぎにオススメしたいのが「ピアノ」です。

ピアノはやはり音感やリズム感も身につくはずです。

あと、手先で器用にピアノを弾くのも脳への刺激が与えられるのでいいですね。

ただものすごくお金もかかるイメージがあるので悩ましいところです。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

カエルのうたでピョンピョンしよ

③そろばん

最後にオススメしたいのが「そろばん」です。

そろばんと一石三鳥です。

  • 暗算ができる
  • 手先がきようになる
  • そろばんは安い

この他にもそろばんをはじめることでいろいろなメリットが得られます。

日常での計算はつきものなので「一生役に立つ」という意味では最強の習い事だと思います。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

パチパチ楽しい

まとめ

さて、今回は「子どもの習い事は「一生役立つ」を基準に考えるとよいよ」ってお話でした。

2〜3歳児はまだ子どもが「〇〇を習ってみたい」と意思を上手に伝えれないので難しいですよね。

だこらこそ、日常で活躍するチカラが身につく習い事がいいなと思いました。