[感想]毎朝ブログを45分書いてみて起こった変化を伝えます

早起きしてよかったこと

こんにちは!こっちゅう(@cochu88)です。

毎朝朝ブログを30分書いてみるということを1週間だけ習慣化させてみました。この作業を習慣化することで私の中で起こった変化3つがありました。

なにより朝のコーヒーが美味しくなりました!!

というわけで、今回は「毎朝ブログを45分書いてみて起こった変化」についてです。

毎朝ブログを45分書いてみて起こった3つの変化

毎朝ブログを45分書いてみて私の中で起こった変化が3つありました。

どれも目からウロコでこれからも続けていければいいなと思います。

①毎日ブログが公開することできる

朝食の準備やお弁当作りなど少ない時間の中でも朝にやることはいっぱいあるので、自分の中で「執筆を開始して、何があっても1時間が経過したら強制公開」というルールを設けていました。

このルールのおかげで「決まった時間の中でブログを書いて公開する」という気持ちが強く持つことができたので、質の悪い記事になったとしても結果的に毎日ブログ記事を公開することができました。

②コーヒーが2倍美味しく感じた

この習慣を始めてから、ブログを1記事公開してから朝食を準備し食事をするようになりました。

「ブログを公開したぞ!!」っていう達成感からか、普段飲むコーヒーより2倍くらい美味しく感じます。さらに、なぜか今日も1日頑張るぞ!!っていう思いもこの習慣を行う前よりました気がします。

③誰にも邪魔をされない自分だけの時間を持てる

当たり前ですが、毎朝ブログを45分書いてみるため、いつもより1時間はやく起床していました。

なので、誰にも邪魔をされない自分だけの時間を作り出すことが出来ました。

この時間はブログだけにに集中して取り組むことができ、1日のいいスタートが切れた感覚に陥ることができるのでオススメです。

まとめ

今回は「毎朝ブログを45分書いてみて起こった変化」についてのお話でした。

正直ゼロの状態からブログを45分以内で書き上げるのってすごく個人的には大変でした。ブラインドタッチも出来ないですし。

ただコーヒーが本当に2倍くらいは美味しく感じるので、いつのまにかコーヒーのためにブログを公開していました。

今後はこの有意義な時間を本を読むなどインプットの時間にまわしたいと思います。