[おためし]収納場所に名前をつけてみた

戸棚A

こんにちは!こっちゅうです。

突然ですが私は家では、「モノをどこに収めたかわからなくなること」がよくありました。

これを解消するために、「収納場所に名前をつけるのはいいね!」ということで試験的に収納場所に名前をつけています。

といわけで、今回は、「収納場所に名前をつけてみた」というお話です。

収納場所に名前つけることのメリット

ひょんなことがきっかけで「収納場所に名前つける」ことになりました。

収納場所に名前つけて1ヶ月くらいになりますが、わたしが感じたメリットはこんなところです。

  • 直感的に収納場所がわかる
  • 家族間で収納場所を確実に把握することができる
  • なんか収納が楽しい

とざっとこんな感じです。

収納場所に名前をつけるきっかけ

きっかけは妻の実家からいただいた「大量のサランラップ」です!!

サランラップ
↑大量のサランラップなど

いつのまにか妻がこのサランラップたちを家のどこかに収納したみたいなのですが、私は知りませんでした。

妻にどこに収納したのかを聞いてみるところ、返ってきた答えは「戸棚Aに収納したから」という一言でした。

この一言がきっかけです。

味気がないので名前を変更

収納場所の名前が「戸棚A」では味気がなくないということで、「ジャビンちゃん」という名前に変更しました。

こちらが「ジャビンちゃん」です。

ジャビンちゃん
↑収納場所「ジャビンちゃん」

いまのところ「ジャビンちゃん」という名前で運用していますが、なかなか「ジャビンちゃん」という言葉が頭から出てきません。

個人的にはシンプルに「戸棚A」という名前の方がすっと頭に入っくるので、はやく元の名前に戻したいです。

まとめ

今回は「収納場所に名前をつけよう」ってお話でした。

正直名前をつけすぎると逆にとまどう可能性もあるので、主要な収納場所には名前をつけてみると楽しいかもしれません。