コロロ 八丈フルーツレモン【コンビニ先行販売】サイダーに入れたいおいしさ

コロロ 八丈フルーツレモン

こんにちは!三度のメシよりグミが好きなのこっちゅう【プロフィールはこちら】です。

果汁グミハードグミ以外にも世の中にはたくさんのグミが存在しています。

今回はファミリーマートで数量限定で先行発売されていた「コロロ 八丈フルーツレモン」

こっちゅう
こっちゅう

2020年12月8日発売でした!

というわけで、今回は全農コラボグミ「コロロ 八丈フルーツレモン」について紹介しますね。

広告

「コロロ 八丈フルーツレモン」のココがすごい

まず、はじめに「コロロ 八丈フルーツレモン」がどんなグミか説明しておきますね。

「コロロ 八丈フルーツレモン」は、全農とファミリーマート、UHA味覚糖が共同開発した「コロロ」シリーズの新フレーバーです。

コロロ 八丈フルーツレモン

「コロロ」シリーズは、いままでにはなかったコラーゲンの膜に包まれているみずみずしさあふれるグミ。

ちなみに「八丈フルーツレモン」は、東京都八丈島で栽培された果肉の酸味が穏やかで果皮に独特な香りがあるフルーツレモンのことです。

通常のレモンより大きく、丸々とした見た目をしていますよ!

こっちゅう
こっちゅう

まさにコロロのような見た目?

コンビニ「樹上完熟」パッケージ

それでは、UHA味覚糖「コロロ 八丈フルーツレモン」をいただきます。

これが「コロロ 八丈フルーツレモン」のパッケージです!!

コロロ 八丈フルーツレモン

なんか気分が明るくなるようなレモンカラーを基調としたパッケージです。

「八丈フルーツレモン」というテキストのフォントも少し変わった感じで興味がそそられます。

なりよりパッケージ上部の「樹上完熟」がダサかわいくていいですよね。

こっちゅう
こっちゅう

コロロはパッケージがおもしろいグミです!

それではパッケージ上部から、丁寧に開封しますね。

コロロ 八丈フルーツレモン

袋を開けると、柑橘の匂いが豊かでフルーティーな香り。

誇張されていない香りの感じがたまりません。

たまらず樹上完熟されたグミを1粒だけ手にとってしまいました。

コロロ 八丈フルーツレモン

この1粒、少し力を加えればいまにも張り裂けそうな繊細さ。

1粒1粒がコラーゲン膜によって美味しさギュッとが閉じ込められていますね。

こっちゅう
こっちゅう

少しだけベタつく感じはあります。

「コロロ 八丈フルーツレモン」を食べた感想

それでは「コロロ 八丈フルーツレモン」をパクっといただきます。

コロロ 八丈フルーツレモン

レモン味なので酸っぱいのかな?と思っていたが、フルーツレモンというだけあって甘酸っぱい感じ。

さっぱりとしたなかに、フルーティーなあまさを感じます。

こっちゅう
こっちゅう

酸っぱすぎないのがいいですね!

コロロ 八丈フルーツレモン

後味もさっぱり、スッキリでおいしいですね。

本物の「八丈フルーツレモン」も食べてみたくなりました。

こっちゅう
こっちゅう

全農コラボのコロロは絶品ですね!

「コロロ 八丈フルーツレモン」の詳細情報

「コロロ 八丈フルーツレモン」は全国のファミリーマートにて数量限定で先行発売されています。

店舗によって価格変動があると思いますが、価格は1袋160円(税込)ですね。

ちなみに「コロロ 八丈フルーツレモン」の原材料などコチラの通りです。

コロロ 八丈フルーツレモン
▼原材料名
  • 果糖ぶどう糖液糖(国内製造)
  • 砂糖(国内製造)
  • 水飴
  • レモン果皮ペースト(レモン(東京都産))
  • かぼす果汁
  • 濃縮みかん果汁
  • コラーゲン
  • レモン果汁(レモン(東京都産))
  • 植物油脂
  • グリセリン
  • 酸味料
  • ゲル化剤(増粘多糖類)
  • 香料
  • リン酸水素二カリウム
  • クエン酸カリウム
  • 香料
  • 光沢剤
  • 着色料(カロチノイド)
  • セルロース
  • 乳酸カルシウム
  • 安定剤(CMC)
  • ※一部に牛肉・りんご・ゼラチンを含む

▼栄養成分表示【1袋(40g)当たり】

エネルギー112kcal
たんぱく質0.2g
脂質0g
炭水化物27.7g
食塩相当量0.02g

▼原材料に含まれるアレルギー物質(27品目中):牛肉・ゼラチン

2021年2月23日時点の情報で

こっちゅう
こっちゅう

グミはよく噛んで食べよう!!

まとめ

さて、今回は全農コラボグミ「コロロ 八丈フルーツレモン」について紹介しました。

最後の一粒までおいしいグミで、JA全農のキャッチフレーズ通り「日本のごちそう」をいただいた感じ。

ぜひ「コロロ 八丈フルーツレモン」を見かけることがあれば、一粒食べてみてくださいね。

広告

こっちゅう
こっちゅう

この記事がおもしろかったら「ソフトグミのカテゴリ」ものぞいてね!

いま読むべき本はこちら

こんな記事も読まれています