岩下の新生姜がグミになった!食べるとぽかぽか元気になるよ!

岩下の新生姜のしずく

こんにちは!三度のメシよりグミが好きなのこっちゅう【プロフィールはこちら】です。

先日、プレゼント選びの達人おみくみさん(運営ブログ:プレゼントで世界を変える)からバレンタインプレゼントが届きました。

その中身に普段コンビニやス−パーなどでは見かけない「岩下の新生姜のしずく」が!!

こっちゅう
こっちゅう

冬にピッタリのグミです!

というわけで、今回は「岩下の新生姜のしずく」について紹介しますね。

広告

「岩下の新生姜のしずく」のココがすごい

まず、はじめに「岩下の新生姜のしずく」がどんなグミか説明しておきますね。

「岩下の新生姜のしずく」は、岩下の新生姜粉末が使用されているピンク色のグミです。

岩下の新生姜のしずく
⬆ 岩下の新生姜のしずく

つまりは、こちらの「岩下の新生姜」がグミになっているんですよ。

こっちゅう
こっちゅう

ポリポリ食べれる人気商品です!

ちなみに、2020年にロフトで開催された「グミアワード2020」の売上部門で第2位に入賞したスゴいグミなので期待も高まりますね〜。

ピンク色したかわいらしさ溢れるパッケージ

それでは、岩下食品「岩下の新生姜のしずく」をいただきます。

こちらが「岩下の新生姜のしずく」のパッケージです。

岩下の新生姜のしずく
⬆ 「岩下の新生姜のしずく」のパッケージ

岩下の新生姜のパッケージと同じピンク色をしたかわいらしさ溢れるパッケージ。

パッケージ右下には、間違いなく「岩下の新生姜」を使用していることを証明するかのような写真がありますね。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

ハートの雪が降ってるよ〜

それではパッケージ上部より、いざ開封!!

岩下の新生姜のしずく

袋を開けると、中からジワジワと岩下の新生姜ならではの爽やかな香りがしてきますよ。

また、グミ一粒一粒に「岩下の新生姜粉末」がしっかりと付着しているのがわかります。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

ピンク色のグミでかわいいね〜

ひとまず岩下の新生姜カラーをしたグミを1粒だけ手にとってみますね。

岩下の新生姜のしずく

小粒サイズですが、弾力は少し果汁グミに似ているような感じ。

グミに岩下の新生姜パウダーがついていますが、手にベタつく感じは全くありません。

こっちゅう
こっちゅう

グミを見ているだけでカラダがあったまりそうだ〜

「岩下の新生姜のしずく」を食べた感想

それでは「岩下の新生姜のしずく」をいただきます。

岩下の新生姜のしずく

ひとくち食べると、ピリリとしたしょうがの風味がじわりじわりと口に広がっていきます。

また、グミが喉を通るときにしょうがのマイルドな香りがふわりと感じられるのもいいですね。

こっちゅう
こっちゅう

これはやみつきになるおいしさ!

正直だいぶマニアックなグミなのかなぁと思っていましたが、しょうがのやさしい甘さを感じます。

しょうがの絶妙な辛さが喉に気持ちよく、食べるとぽかぽか元気になるグミですね。

岩下の新生姜のしずく

後味にほんのりとしょうがの辛さがくるのもたまりません。

もっとしょうがの辛さが効いているグミとか商品によってバラツキがありそうなので、そういった意味でも楽しいグミですね。

また「しょうが=カラダぽかぽか」のイメージもあいまって、じんわりとカラダもあたたまってきますよ。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

わたしも食べた〜い!!

「岩下の新生姜のしずく」の詳細情報

「岩下の新生姜のしずく」は、岩下の新生姜オンラインショップで購入できます。

こっちゅう
こっちゅう

価格は1袋220円(税込)ですね。

ちなみに「岩下の新生姜のしずく」の原材料などコチラの通りです。

岩下の新生姜のしずく
▼原材料名
  • 水あめ(国内製造)
  • 砂糖
  • ゼラチン
  • 粉末オブラート
  • しょうが粉末
  • ソルビトール
  • 酸味料
  • 香料
  • 光沢剤
  • アントシアニン色素
  • 乳化剤

▼栄養成分表示【1袋(40g)当たり】(推定値)

エネルギー132kcal
たんぱく質2.5g
脂質0.1g
炭水化物30.3g
食塩相当量0.02g

▼原材料に含まれるアレルギー物質(27品目中):ゼラチン

※本製品製造工場では、卵・乳成分・小麦・大豆・キウイフルーツ・オレンジ・もも・バナナ・りんごを含む製品を製造しています。

2021年2月14日時点の情報で

こっちゅう
こっちゅう

グミはよく噛んで食べようね!!

まとめ

さて、今回は岩下食品「岩下の新生姜のしずく」について紹介しました。

まさに岩下の新生姜がそのまま砂糖漬けされたかのようなグミでおいしいです。

興味のある方はオンラインショップでも購入できるみたいなので、ぜひ食べてみてくださいね〜。

ちなみに、岩下の新生姜はグミだけではなく「おつまみ」としても人気みたいです。

広告

こっちゅう
こっちゅう

この記事がおもしろかったら「スペシャルグミのカテゴリ」ものぞいてね!

いま読むべき本はこちら

こんな記事も読まれています