ヨーグルトグミ【韓国発】カルディでGET!香水のように漂うあまさ

ヨーグルトグミ【韓国発】カルディでGET

こんにちは!三度のメシよりグミが好きなのこっちゅう【プロフィールはこちら】です。

韓国で発売すれば飛ぶ鳥を落とす勢いで人気になった「ヨーグルトグミ」

こっちゅう
こっちゅう

韓国発!ヨーグルトグミ?

というわけで、今回は「ヨーグルトグミ」について紹介しますね。

広告

「ヨーグルトグミ」のココがすごい

まず、はじめに「ヨーグルトグミ」がどんなグミか説明しておきます。

「ヨーグルトグミ」は、韓国で発売された瞬間に大人気となったヨーグルト味のグミです。

ヨーグルトグミ【韓国発】
韓国発!ヨーグルトグミ

2018年ごろから韓国でブームを巻き起こしており、SNSなどを中心に話題となりました。

こっちゅう
こっちゅう

海外グミの勢いがスゴい!

「ヨーグルトグミ」のパッケージ

では、さっそく「ヨーグルトグミ」のパッケージをご覧ください!

ヨーグルトグミのパッケージ
「ヨーグルトグミ」のパッケージ

ヨーグルトというより「ヤクルトの味」を彷彿させるパッケージ。

ハングル文字でいろいろと情報が書かれているのでしょうが、私には解読不能です。

ちなみに、パッケージの裏面はこんな感じですよ。

ヨーグルトグミの裏パッケージ
「ヨーグルトグミ」のパッケージううrうら裏面裏面

アレルギー表示や栄養成分表などは日本語で書かれていますね。

もちろん、賞味期限も理解できましたよ。

こっちゅう
こっちゅう

なんか気になるパッケージ

それではパッケージ上部から、いざ開封!

ヨーグルトグミの中身
香水のようにあまい

袋を開くやいなや、香水のようにあまいヨーグルト風味の香りがします。

なかなか強烈な香りでクラクラしてしまいそうです。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

ちょいと不気味だね〜

さっそく、グミを1粒だけ手にとってみましたよ。

ヨーグルトグミ
「牛乳の瓶」型のグミ

風呂上がりに飲みたい「牛乳の瓶」みたいな形ですね。

特にパウダーついてなく、触った感じは弾力はある感じがあります。

こっちゅう
こっちゅう

とにかく香りが気になる!

「ヨーグルトグミ」を食べた感想

それでは「ヨーグルトグミ」をいただきます。

ヨーグルトグミはあまい
ヨーグルト風味であまい〜〜

ひと噛みすると、ハードグミとは言い難いですが弾力のある食感。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

ぷにんぷにんの食感!

気になる味は、ヨーグルト風味であまいです。

乳酸菌飲料の味をヨーグルトでコーティングしたような味ですね。

パッケージは「ヤクルト風」、グミの形は「牛乳の瓶」、味は「ヨーグルト風味」など脳が追いつかないチグハグ感がたまりません。

こっちゅう
こっちゅう

ハチャメチャなグミ〜

「ヨーグルトグミ」の詳細情報

「ヨーグルトグミ」はカルディで購入しました。

こっちゅう
こっちゅう

値段は120円(税込)でしたよ!

ちなみに「ヨーグルトグミ」の原材料などコチラの通りです。

ヨーグルトグミのカロリーなど
▼原材料名
  • 砂糖
  • コーンシロップ
  • ゼラチン
  • 乳製品加工品
  • 植物油脂
  • 甘味料(D−ソルビトール)
  • 甘味料(ステビア)
  • pH調整剤
  • 香料
  • ゲル化剤(ペクチン)
  • 乳化剤(大豆由来)
  • グリセリン脂肪酸エステル
  • 着色料(カロテノイド)
  • V.E
  • 酢酸

▼栄養成分表示【1袋(50g)当たり】

エネルギー160kcal
たんぱく質4.6g
脂質0.0g
炭水化物36.4g
食塩相当量0.0g

▶本品に含まれるアレルギー物質(27品目中):乳成分・大豆・ゼラチン

2021年6月1日時点の情報で

こっちゅう
こっちゅう

グミの食べすぎには注意が必要ですぞ!

まとめ

さて、今回は「ヨーグルトグミ」について紹介しました。

とにかく香りが強烈なグミですね。

本当に香水のように、自分の香りとして30分程度は滞在するレベル。

ぜひ気になるパッケージを手にとって見てくださいね!

広告

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

せっかくだから「スペシャルグミのカテゴリ」も見てよね〜

こんな記事も読まれています