「コロロ グレープ」本物のぶどうに近すぎる見た目!口当たりの柔らかさはプレミアムだよ

コロロ グレープ

こんにちは!三度のメシよりグミが好きなのこっちゅう【プロフィールはこちら】です。

果汁グミハードグミ以外にも世の中にはたくさんのグミが存在しています。

特にパッケージがおもしろいグミで「コロロ」が人気です。

こっちゅう
こっちゅう

コロロには1箱540円もする高級品もあります。

というわけで、今回は「コロロ グレープ」について紹介しますね。

広告

「コロロ グレープ」のココがすごい

まず、はじめに「コロロ グレープ」がどんなグミか説明しておきますね。

「コロロ グレープ」は、コラーゲンの膜で包んだ、プチッと弾ける果実のような贅沢食感のグミです。

コロロ グレープ

なんとぶどうのまる絞りピューレが使用されており、グレープ果汁100%(6倍濃縮果汁約8.0g使用)です。

こっちゅう
こっちゅう

弾けるぶどう1粒パッケージ

それでは、UHA味覚糖「コロロ グレープ」をいただきます。

こちらが「コロロ グレープ」のパッケージだよ〜!!

コロロ グレープ

プチっとぶどうの皮を破いたパッケージがよりみずみずしさと果実感を演出していますよね。

こっちゅう
こっちゅう

まるで果実!

それではパッケージ上部から、開封だ!

コロロ グレープ

封を開けた瞬間からボワッと濃厚なグレープの香りが鼻をくすぐります。

たまらずまるでぶどうのようなグミを1粒だけ手にとってみますね。

コロロ グレープ

もうグミと言わず「ぶどう」って言われたら「ぶどう」と勘違いしてしまいそうな仕上がりですよね。

この1粒、少し力を加えればいまにも張り裂けそうです。

ベタつく感じが少しありますが、見た目は本当にぶどうみたい。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

ぶどうの味好き〜

「 コロロ グレープ」を食べた感想

それでは「コロロ グレープ」をパクっといただきます。

コロロ グレープ

口の中でひと嚙みすると、甘酸っぱいブドウの味がプチンっと溢れてきます。

コラーゲンの皮が弾ける独特の食感がおもしろく、なんともいえないみずみずしさもクセになりますね。

コロロ グレープ

ジューシーで、味が濃いのにくどくない。もちろん後味も悪くありません。

こっちゅう
こっちゅう

パッケージも食感も楽しいグミ!

「コロロ グレープ」の詳細情報

「コロロ グレープ」は全国のコンビニやドラッグストアなどで購入できますよ。

店舗によって価格変動があると思いますが、価格は1袋143円(税込)ですね。

ちなみに「コロロ グレープ」の原材料などコチラの通りです。

コロロ グレープ
▼原材料名
  • 果糖ぶどう糖液糖(国内製造)
  • 砂糖
  • 濃縮グレープ果汁
  • 水飴
  • コラーゲン
  • ぶどうピューレ
  • 植物油脂
  • グリセリン
  • 酸味料
  • ゲル化剤(増粘多糖類)
  • 香料
  • リン酸水素二カリウム
  • クエン酸カリウム
  • 光沢剤
  • セルロース
  • 安定剤(CMC)
  • 乳酸カルシウム
  • ※一部に牛肉・ゼラチンを含む)

▼栄養成分表示【1袋(40g)当たり】

エネルギー125kcal
たんぱく質1.0g
脂質0g
炭水化物32.1g
食塩相当量0.01g

▼原材料に含まれるアレルギー物質(27品目中):牛肉・ゼラチン

2021年3月7日時点の情報で

こっちゅう
こっちゅう

グミはよく噛んで食べよう!!

まとめ

さて、今回は「コロロ グレープ」について紹介しました。

グミの中では定番のぶどうの味ですが、グミというよりも「本物のぶどう」に近いです。

ぜひ「コロロ グレープ」を見かけることがあれば、一粒食べてみてくださいね。あなたも必ずこのグミの虜になるハズです。

広告

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

せっかくだから「ソフトグミのカテゴリ」も見てよね〜

こんな記事も読まれています