[肩こり改善]足の小指を動かすにはイメージしながら「グッとしてパッ」

肩こり改善

こんにちは!肩こり継続中のこっちゅう【プロフィールはこちら】です。

突然過ぎますが、「身体全体の小さな不具合を取り除いていくことで、大きな不具合である肩こりが改善されていく」っていう感じで肩こり改善でプランが組まれています。

前回は「鎖骨w」

というわけで今回の小さなカラダの不具合は「足の小指が動かない」ってことです。

イメージしながら矯正して動かす

まず、結論からいうと「足の小指が動くようになる」ってことでした。

これを改善していくには「イメージしながら矯正して足の指を動かしていくと動くようになる」らしいです。

感覚的なコツとしては「グッとしてパッ!」

まずは、こんな感じで「グッとして」

肩こり改善方法
↑イメージしてグッ!!

「パッ」

肩こり改善方法
↑イメージしてパッ!!

もちろんイメージしながらすることが大切みたいですよ〜。

何回か足の指が開いているのをイメージしながら両手で矯正をして「グッとしてパッ」を繰り返します。

肩こり改善方法
↑手で矯正しながらパッとする

すると1mm小指が動きました。

まとめ

というわけで、今回は私の小さなカラダの不具合である「足の小指が動かない」の改善方法について紹介しました。

足の指が動かないと地面をうまくキャッチ出来ないので疲れるみたいです。

実際に指が動くようになるかどうかは、個人差があると思いますがコツとしては「グッとしてパッ」です。

「鎖骨さすす」と「グッとしてパッ」は肩こり改善のため毎日継続していきます。

P.S.

この本が読んでみたくて仕方ないです。

なんかおもしろうそう感がエグすぎ!てか絶対おもしろいと思う。