「果汁グミ マスカット」は透明感きわだつ見た目とほんのり感じる酸味がおいしいグミだよ

果汁グミ マスカット

こんにちは!三度のメシよりグミが好きなのこっちゅう【プロフィールはこちら】です。

グミの中でも1番好きなグミが「果汁グミ」です。

なんと2020年8月18日から果汁グミのレギュラー商品に「果汁グミ マスカット」が新しく仲間入りしました。

2011年以来9年ぶりの復活で期間限定発売ではなく、まさかのレギュラー商品化ですよ。

というわけで、今回は「果汁グミ マスカット」について紹介しますね。

「果汁グミ マスカット」のココがすごい

まず、はじめに「果汁グミ マスカット」がどんなグミか説明しておきますね。

「果汁グミ マスカット」は、マスカット果汁100(生果汁換算比)を使用している着色料不使用のグミです。

着色料不使用ですよ!!

ちなみに「果汁グミ マスカット」の場合、6.1倍濃縮のマスカット果汁を生果汁に換算すると製品重量が100%に相当するように、約8.4g含むように設計されているよういますよ。

果汁グミ マスカット

そして、「果汁グミ」はグミの形へのこだわりもすごいですよね。

果物そのもの形がグミになっているのが最高にかわいいです。

こっちゅう
こっちゅう

ある意味とてもユニークなグミだと思います。

爽やかなマスカットらしいパッケージ

それでは、明治「果汁グミ マスカット」の食べてみようと思います。

まずは、これが「果汁グミ マスカット」のパッケージ‼︎

果汁グミ マスカット

マスカットのジューシーで上品な甘みと神々しい香りが感じられるマスカットの主張が際だつパッケージになってます。

しかも、果汁グミのレギュラー商品に新しく仲間入りしたということがひと目でわかるようにパッケージ右下に「NEW」という文字も光って見えます。

マスカットの最大の特徴でもある皮ごと食べられるというよさを見せるために、あえて半分にカットされた1粒のマスカットのみずみずしさがとてつもないですよね!!

こっちゅう
こっちゅう

間違えて「果汁グミ ぶどう」を購入してしまう心配もありません。

それでは、パッケージ上部「あけくち」より、いざ開封の時!!

果汁グミ マスカット

袋を開けると、マスカットのかぐわしい香りがホワッとしましたよ。

一瞬「果汁グミ ぶどう?!」って感じもしましたが、マスカットはより軽やかな香りな気がします。

さっそく、マスカットの形をしたグミを1粒だけ手にとってみますね。

果汁グミ マスカット

グミの形は「果汁グミ ぶどう」とほとんどかわりないように思えます。

しかし、この透明感はまさにマスカットそのもの。

まるで白ワインのような美しさにわたしはこのグミに感動すら覚えてしまうレベルです。

こっちゅう
こっちゅう

宝石のような輝きだ。。

「果汁グミ マスカット」を食べた感想

それでは「果汁グミ マスカット」をパクっといただきます。

果汁グミ マスカット

口に入れると爽やかなマスカットの味を思い出すくらいほんのりと酸味を感じます。

しっかりと「果汁グミ ぶどう」と差別化されていますね。

もちろん果汁グミ特有のぷにぷに食感は食べる人を選ばない噛みごたえ。

個人的にはもう少し酸味がほしいところですが、甘さとの調和が素晴らしく美味しいです。

このグミが毎日食べれるようになるなんて「うれしい!!」という言葉以外見つかりません。

果汁グミ マスカット

後味も素晴らしく、雑味を感じさせないやんごとないグミですね。

当分の間はリピートしたくなるようなお気に入りフレーバーになりますよ。

こっちゅう
こっちゅう

2011年の期間限定発売のときよりも夢中で食べてしまった

「果汁グミ マスカット」の詳細情報

「果汁グミ マスカット」は全国のコンビニやドラッグストアなどで購入できますよ。

店舗によって価格変動があると思いますが、価格は1袋108円(税込)になります。

こっちゅう
こっちゅう

果汁グミレギュラー商品はドラッグストアで購入すると安いです

ちなみに「果汁グミ マスカット」の原材料などコチラの通りです。

果汁グミ マスカット
▼原材料名
  • 水あめ(国内製造)
  • 砂糖
  • 濃縮マスカット果汁
  • ゼラチン
  • 植物油脂
  • でん粉
  • 酸味料
  • ゲル化剤(ペクチン)
  • 香料
  • 光沢剤
  • ※一部にりんご・ゼラチンを含む

▼栄養成分表示【1袋(51g)当たり】

エネルギー170kcal
たんぱく質3.0g
脂質0g
炭水化物39.5g
食塩相当量0.011g
コラーゲン2600mg

▼アレルギー物質(特定原材料など):りんご・ゼラチン

2020年8月18日時点の情報です

こっちゅう
こっちゅう

グミはしっかりと噛んで食べようね!!

まとめ

さて、今回は「果汁グミ マスカット」について紹介しました。

果汁グミ すいか」のような期間限定の楽しさはなくなったものの、年中「果汁グミ マスカット」を食べることができるのはうれしいこの上ないですね。

ちなみに、365日いつでも食べれる果汁グミをコチラにまとめてみました。

ちなみに、果汁グミは期間限定・数量限定の商品もあるので詳しくはコチラをチェックしてみてくださいね!

【 果汁グミが大好きなんです!! 】