コーヒーは家でも豆から挽くといいことあるよ

こんにちは!こっちゅうです。

ご存知の方もたくさんいると思いますが、コーヒーって豆から挽くとめちゃくちゃ美味しいんですよ!!

私はこのことを知ってから毎朝家でもコーヒーを豆から挽いて飲むようになりました。

というわけで今回は「コーヒーは家でも豆から挽くといいことあるよ」っていうお話です

コーヒーを豆から挽くきっかけ

きっかけは、もちろん味覚に関しても絶大なる信頼をおいている妻の「コーヒーは豆から挽いて飲もう」という一言でした。

コーヒー豆やハンドミルなどあれよあれよという感じで準備は整い、いつの間にか”コーヒーを豆から挽く生活”がはじまりました。

わたしは正直「朝ってただでさえ時間に追われているのに」って感じで、はじめはめんどくさくて仕方なかったです。

家でもコーヒーを豆から挽くことで得たこと

結論、家でもコーヒーを豆から挽いてみることをオススメします。

コーヒー

もちろん手間隙がかかりめんどくさいですが、豆を挽く時間なんて3分程度です。カップ麺待つ間に挽いちゃいましょう!!

わたしがコーヒー豆を挽くことで得たメリットはこんな感じです。

①シンプルに美味しい!!

コーヒーは豆から挽くと、シンプルに美味しいです!

コーヒー

インスタントコーヒーよりも粉(コーヒー豆が挽いてあるもの)よりもはるかに美味しいです!

わたしは特に肥えている舌を持っているわけではありませんが、コーヒーは豆から挽くと本当に美味しいです。

②家族でのコミニケーションがうまれる

わたしの家では「今日のコーヒーはなんでしょう?」というコーヒークイズが定期的に開催されています。

スタバのコーヒー豆

これが意外と楽しいです。しかも、やり方はとっても簡単!!

常に数種類のコーヒー豆をストックさせおき、ちょうど家族が起きる前くらいの時間で挽くだけです。

このクイズを行うことで、思考停止状態でコーヒーを飲むことはなくなり”なにもない日常”でも会話がうまれてにぎやかになります。

③コーヒーへの探究心が出てくる

毎朝コーヒーを挽いていると、家族に”もっと美味しいコーヒーを飲んでもらいたい”とい気持ちがうまれてきます。

コーヒー豆はもちろん、コーヒーの淹れかたや歴史などをちょっとずつ学ぶことで私が淹れているコーヒーは日々美味しくなっているはずです。

まとめ

今回は「コーヒーは家でも豆から挽くといいことあるよ」っていうお話でした。

毎朝コーヒーは豆から挽いくことで日常がさらに楽しくなると思います。