メルカリの発送方法はコンビニよりPUDOがおすすめ!送り方も簡単で便利だよ

こんにちは!主夫2年目のこっちゅう【プロフィールはこちら】です。

だれでも簡単に売り買いが楽しめるフリマアプリ「メルカリ」。

コンビニや郵便局などから簡単に発送することができます。

特にコンビニは24時間いつでもメルカリの商品を発送することが可能なのでとても便利ですよね。

ただコンビニ発送よりもPUDO(オープン型宅配便ロッカー)を使えば、もっと簡単にメルカリの商品を発送することができるんですよ。

こっちゅう
こっちゅう

対人なしで発送できますよ〜

というわけで、今回はメルカリの発送方法はコンビニよりPUDOがオススメの理由について紹介します。

広告

PUDO(プドー)ステーションって何?

まずは、PUDO(プドー)ステーションについて簡単に説明しますね。

PUDO(プドー)ステーションとは、「誰でも」「いつでも」「どのようなお荷物でも」「いつもの駅や立ち寄る場所で」 受け取ることができるオープン型宅配便ロッカーです。

駅やスーパーマーケットに設置されているのを見たことある人も多いですよね。

こっちゅう
こっちゅう

利用料金がかかりません!

利用者はQRコードをかざしたり、パスワードを入れるなどという簡単な操作で、荷物を発送や受取ができます。

また、PUDO(プドー)ステーションは駅やスーパー、公共施設など設置場所は多数あり、在宅できない時の受け取りもできる便利なサービスです。

メルカリの発送方法はコンビニよりPUDOがおすすめな理由

そして、一般的には荷物の受け取りで利用されることが多いPUDOステーション。

メルカリで出品した商品の配送方法を「らくらくメルカリ便」に設定するだけでPUDOステーションから発送することができるんですよ。

こっちゅう
こっちゅう

商品が売れる前までに配送方法を「らくらくメルカリ便」に設定していれば、匿名配送です!

というわけで、メルカリの発送方法はコンビニよりPUDOがおすすめな理由をまとめてみました。

  • 人と関わらなくてよい
  • 簡単操作でらくらく発送
  • いつでも1分以内に発送できる
こっちゅう
こっちゅう

ひとつずつ詳しく説明しますね。

【1】人と関わらなくてよい

まず、人と関わらなくていいのがPUDOステーションの最大のメリット。

コンビニや郵便局などでメルカリの商品を発送しようとすると、こんな感じの視線をビシビシ感じちゃうんですよね。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

またメルカリか!めんどくさいな〜

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

はやく送り状張り付けろよ〜

実際どういうふうに思われているかどうかさだかではありませんが、メルカリの商品を発送するだけでコンビニを利用するのも気が引けますよね。

PUDOステーションの発送であれば、対人なしで他人に気にすることなくメルカリの商品を発送することができます。

人とら関わることなくメルカリの商品を発送できるので便利です。

こっちゅう
こっちゅう

ゆうゆうと発送できますよ!

【2】簡単操作でらくらく発送

そして、PUDOステーションは操作も簡単なんですよ。

ザックリ発送の手順を説明するとこんな感じです。

  1. PUDOステーション前面の画面で「発送」をタッチ
  2. メルカリ上で発行した2次元コードを、操作画面下部の読み取り機でスキャン
  3. 「日時指定」
  4. 荷物を預けるボックスのサイズを選択
  5. 自動で扉が開くので、ボックス内に荷物を入れる。
  6. 荷物をロッカーのボックス内に入れたことを確認して、扉を閉める。
  7. 荷物の受付番号を確認して「確認しました」をタッチ。
リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

めっちゃ簡単じゃ〜ん!

基本的には、「QRコードをかざして、ロッカーに入れるだけ」なのでとても簡単です!

ちなみに、QRコードをかざす位置はこちら。

コンビニで発送する場合は、伝票の発行や貼りつけなどメンドクサイことが発生しますよね。

PUDOを利用してメルカリの商品を発送する場合、そんな作業は一切ありませんよ!

【3】いつでも1分以内に発送できる

最後に、いつでも24時間「自分の都合のいいタイミング」で発送をすることができます。

コンビニの場合、スタッフさんによっては少し時間がとられたりして思った以上に時間がかかってしまうことがありますよね。

なんとPUDOステーションでメルカリの商品を発送することになれてしまえば1分もかからず発送手続きが終了します。

そのくらい作業量が少ないです。

こっちゅう
こっちゅう

レジに並ぶ必要もありません!

メルカリ発送でPUDOを使う際の注意点

では、メルカリ発送でPUDOを使う際の注意点もあわせて紹介しておきますね。

【1】160サイズは発送できない

まずは、PUDOステーションのメルカリ発送は宅急便160サイズを発送することができません。

というのも、PUDOステーションのロッカーサイズはS・M・Lの3種類だけなんです。

奥行き高さ
S44558.5
M445518
L445537

この3種類のサイズ内に荷物が収まれば、メルカリ発送することが可能です。

写真でサイズ感を確認してみますね!

まずは、Sサイズのボックスから見てみましょう

雑誌をなどを送るのにちょうどいいサイズですね。

次にMサイズのボックスはこちら。

Sサイズよりも高さが約10cmほど高くなっています。

最後に、Lサイズのボックスです。

LサイズはSサイズの4倍の高さです。

なので、だいぶ大きい荷物でも対応できるんですよ!

どれも幅と奥行きは同じサイズなんですが、高さが違います。

なので、160サイズよりも小さな宅急便(60サイズ~140サイズ)・宅急便コンパクト(薄型)・ネコポスなどがPUDOステーションからの発送対象ですね!

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

たいがいのものはいけそうじゃ〜ん!

発送したい荷物はあらかじめロッカーに入るかどうか確認しておくことをオススメですね〜。

ちなみに、PUDOステーションを利用する際に追加費用は発生しないのでご安心を!

こっちゅう
こっちゅう

重量は10kg以内ですよ!

【2】クール宅急便はNG

そして、PUDOステーションは保冷設備がありません。

なので、当たり前ではありますがクール宅急便はNGです。

ちなみに、こちらのサービスもPUDOステーションでは利用できないので注意してくださいね。

  • ゴルフ宅急便
  • スキー宅急便
  • 往復宅急便
  • クロネコDM便
  • 宅急便タイムサービス
  • ヤマト便
こっちゅう
こっちゅう

たいがいのものは発送できます!

まとめ

さて、今回はメルカリの発送方法はコンビニよりPUDOがオススメの理由について紹介しました。

宅配便ロッカーPUDOからの発送であれば、対面なしで簡単・安全・安心のメルカリ発送をすることができます。

今後まだまだ進化していくことが予想される宅配便ロッカーPUDO(プドー)。

まだ利用されたことないって方はぜひ一度使ってみてくださいね。

広告

こっちゅう
こっちゅう

この記事がおもしろかったら「主夫ハックのカテゴリ」ものぞいてね!

いま読むべき本はこちら

こんな記事も読まれています