何を言われようとカフェには行くよ!だってずーっと家だもん

こんにちは!主夫2年目ののこっちゅう(@cochu88)です。

突然ですが、カフェって最高ですよね。コーヒーが飲めるし、何よりいい気分転換になります。

主夫の活動場所ってほぼ家です。ずーっと家って正直飽きます。

というわけで、今回は「何を言われようとカフェには行くよ!だってずーっと家だもん」っていうそんな話です。。

ずーっと家。飽きます!

よく主夫の行動エリアって基本的には「家」だから「家事なんてすぐ終わるじゃん‼︎」って思われがちです。

ただ「ずっーと家にいる」って正直飽きてくるんですよねー。

↑主夫のベースはステイホーム

なので、私は「長時間高い集中力を維持して家事をする」って結構難易度高めだと思います。

もちろん同じ場所で高いレベルの集中力を維持することができる人であれば問題ありませんが、私はできません。

なので、私はあえてカフェなど別の場所に移動することで「家」という場所に飽きがこないようにしています。

これで家事を「高い集中力」で行えるようになります。場所を変えるって方法は、簡単に気分をリフレッシュすることができるのでオススメです。

カフェで遊んでいるわけではない!!

ただ世間では主婦の私が「家事したりお散歩したり、カフェに行ったりしてるー」って話をすると、おそらく「カフェでリラックスして優雅だねー」「パートナーの稼いだお金でお気楽だねー」って感じの雰囲気になりがちです。

正直意味がわかりません。

家からカフェなどの場所に移動することでたった30分リフレッシュしているだけ。

↑太陽の光を浴びてリフレッシュ

サラリーマンがちょっと一服するために場所を変えてリフレッシュしているのと同じ感覚です。職場から喫煙所、職場からランチ、職場からカフェなど仕事の集中力を高めるためにしていることと全く同じことをしているだけなのに。

なんならカフェでも思考は働かせています。そこで「家」という場所では思い浮かばないような新しいアイディア生まれたりすることだってあります。

なにより1番の目的は「場所を変えてこれから行う料理や掃除などの集中力を高め、家事の効率化を図っているだけ」です。

まとめ

今回は「何を言われようとカフェには行くよ!だってずーっと家だもん」ってお話をしました。

私がカフェでお茶するのは「家事を進めるスピードやクオリティも高める」ひとつの方法だと思っているからです。

主夫も効果的にリフレッシュして最大のパフォーマンスをあげていきたいものです。