冷蔵庫の自動製氷機は汚い!氷はダイソーの製氷皿で作ると衛生的にもよく楽チンだよ

こんにちは!主夫のこっちゅう【フィールはこちら】です。

先日、「自動製氷機の氷のカタチがイケてない」っていうお話をしました。

わたしなりにいろいろと考えた上で、我が家では自動製氷機を冷蔵庫から取り外すことになったんですよ。

というわけで、「自動製氷機を冷蔵庫から取り外した理由」についてまとめてみました。

自動製氷機を冷蔵庫から取り外そうと思ったキッカケ

まず、わたしが自動製氷機をやめようと思ったのは「氷の形がイケてない」という単純なことがきっかけです。

詳しくはコチラの記事に書いています。

というわけで、我が家の冷蔵庫から自動製氷機は取り外すことになりました。

自動製氷機

冷蔵庫も見た目スッキリして、ちょっとした小物であれば冷やすことが可能なスペースも生まれましたよ。

こっちゅう
こっちゅう

使わないものは削除だー!!

自動製氷機を冷蔵庫から取り外した3つの理由

わたしが自動製氷機を冷蔵庫から取り外した理由をまとめてみました。

氷の形がイケてない

まず、既述したとおり自動製氷機で作られた氷の形ってイケてなさすぎるんですよね。

コチラが自動製氷機で作られた氷です。

自動製氷機で作られた氷
↑自動製氷機で作られた氷

個人的にはこんなイケてない形をした氷は気分が下がるので基本使いたくないのです。

例えば、この氷をアイスコーヒーに入れたところでわたしの中では美味しさが半減になっちゃいます。

こっちゅう
こっちゅう

気分を上げていくためにも見た目は重要です

氷の使用頻度が低い

つぎに我が家ではあんまり氷を使用しません。

そもそも冬の期間は氷を全く使わないので、自動製氷機も冬の期間は停止しています。

氷

氷を使用する夏の期間でも、アイスコーヒーを飲むときかそうめんをするときくらいでしか氷は使いません。

飲み物は冷蔵庫で十分冷えているので個人的にはそれ以上冷やすことはないですね。

こっちゅう
こっちゅう

カラダが冷えるのも健康面からしてよくはないですよね

メンテナンスがめんどくさい

そして、自動製氷機はメンテナンスが異常にめんどくさいんですよ。

自動製氷機

一般的な掃除方法としてはこのあたりの自動製氷機専用の洗剤を購入して洗浄するので、一見とても簡単な掃除のようにも思えます。

しかし、そのメンテナンスの頻度がハンパないので問題です。

なんと週1回ほど自動製氷機をメンテナンスをしなくてはなりません。

ちなみに「そんなにメンテナンスする必要はないよ」って思うかもしれませんが、メーカーのほとんどが週に1回程度の掃除を推奨しています。

我が家ではほとんど氷を使用しないのに週1掃除ですよ!!

氷をほとんど使わない家庭からしたら、そんなん割に合いませんよね。

こっちゅう
こっちゅう

無理ではないですけど無理です!!

そして、どんなに丁寧に自動製氷機の掃除を繰り返したとしても「給水→製氷」の過程で絶対によくない菌などが発生しているような気がするんですよね。

こんなふうに考えてしまうと、給水パイプの衛生面を信頼できないです。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

自動製氷機は取り外そうー

氷はダイソーの製氷皿で作るのがオススメ

というわけで、現在我が家では冷蔵庫の自動製氷機を使用していないので、シンプルに製氷皿を使って氷をつくっています。

氷

我が家のライフスタイルにもベストマッチしているのでいい感じですね。

こっちゅう
こっちゅう

我が家では昔ながらの方法が1番なのかもしれません。

まとめ

さて、今回は「冷蔵庫の自動製氷機は汚い!氷はダイソーの製氷皿で作るのがオススメだよ」についてお話しました。

正直冷蔵庫から勝手に氷を作ってもらわなくなって安心・安全の氷を使えています。

自動で氷を作ってくれるのは非常に便利な機能だと思いますが、ライフスタイルによっては必要のない機能です。

ぜひ参考にしてみてくださいね〜。