冷蔵庫の在庫を一掃するウラ技「土曜の夜=焼肉」

焼肉

こんにちは!主夫2年目ののこっちゅう【プロフィールはこちら】です。

先日、久しぶりに家で「焼肉」をしたのですが、あまりにも簡単で楽しくおいしい食事をすることができました。

しかも、冷蔵庫にある「平日の料理でちょいちょい余っていた」野菜などの在庫も一掃できたんですよ!

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

フードロスしてないじゃ〜ん!!

ということで、今回は冷蔵庫の在庫を一掃するウラ技「土曜の夜=焼肉」ってお話です。

広告

「土曜の夜=焼肉をオススメする7つの理由

では、さっそく「土曜の焼肉がオススメな理由」をまとめてみました。

  • 休日感ハンパない
  • なんでも焼いて食べれる
  • 超簡単で美味しい
  • 細かい味付けをしなくていい
  • 食べたい量だけ食べれる
  • 全員参加型の食事で楽しい
  • 料理で少しだけ冒険ができる
こっちゅう
こっちゅう

ひとつずつ詳しく説明していきますね〜

休日感ハンパない

まず「焼肉」って響きが最高です。

なので、とにかく「休日感」がハンパなく感じられるんですよ。

そもそも家で焼肉をするのってなかなか平日ではできませんよね。

その理由としてはコチラ!

  • ニオイもすごい
  • 片付けもメンドクサイ
  • 時間に余裕がない

もうとにかく室内のダメージがエゲツないんですよ。

そのため、家で焼肉をする場合は土曜日や日曜日などの「休日」になりがちです。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

外食するにしても休日がおおいよね〜

つまり「焼肉 = 休日」というイメージが根付いています。

なので「たのしい・うれしい・おいしい焼肉」って感じで「休日感」というものをハンパなく感じられることができます。

こっちゅう
こっちゅう

わたしの好きな言葉は「勝ったら焼肉!!」です

なんでも焼いて食べれる

つぎに、焼肉のいいところは「なんでも焼いて食べる」ことができます。

お肉のみならず、野菜やキノコ類など食材であれば、なんでもプレートの上で焼いて食べれちゃうんですよね。

週末であれば、平日の料理であまった食材の在庫が一掃できるので本当にオススメです!

こっちゅう
こっちゅう

普段は食べない子どもだって「焼肉」の楽しさでなんでも食べますよー。

超簡単でハイパーおいしい!!

基本的に焼肉のレシピは「焼くだけ」です。

野菜を切ったりする作業は発生しますが、日常の料理を作るのにくらべれば負担なんかほぼありません。

だって「ひたすら食材を焼く」だけで、その日の料理をまかなうことができるなんて最高ですよね。

しかも、焼肉は「食材そのものの味」を堪能できてハイパーおいしいんですよ!!

こっちゅう
こっちゅう

いい食材を使えば、より実感できます!

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

家での焼肉は「アラジン グラファイトグリラー」にかぎるね〜

細かい味付けをしなくていい

そして、焼肉最大のメリットは「細かい味付けをしなくていい」というところにあります。

こんな感じでひとりひとりの目の前に食材の味付けを置くだけです。

焼肉
⬆ 個人で選べる味付け

あとは、個人の好みにあわせて好きなように食べてもらえればいいんですよ。

「タレ・塩・レモン汁などあなたの好きな味付けで食べてくださいね」って感じです。

なので「細かい味付け」をする必要はありません。

家でも焼肉店で見かけるこんな食器があると便利かもしれませんね。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

食器がオシャレになれば、ごはんもおいしくなるよね〜

個人が食べたい量だけ食べれる

さらには、焼肉は決まった量を食べなくていいです。

個人の判断で食べたいぶんだけ焼いて食べれます。

もちろん腹8分目にしてもいいし、お腹いっぱいに食べてもいいんですよ。

どちらにするも「個人の自由」です。

そのため「料理された食材を残す」ってことはほぼありません。

こっちゅう
こっちゅう

もし食べすぎても「翌日は日曜日で休日」という場合が多いので体調管理もしやすいですね。

全員参加型の食事で楽しい!!

そして「焼肉」のスゴイところは、家族全員が料理に参加することができるんですよ。

目の前でひとりひとりが料理をしていくっていうのが「焼肉」の楽しさですよね。

調理済みの料理が目の前に召喚されるという普段の食事とまったく違うので、家族全員浮足立ちになります。

なので、こんなふうに「家族の会話」もうまれやすくなります。

こっちゅう
こっちゅう

それ、わたしが育てたお肉!!

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

はい、こげたの食べて〜

家族の中で会話が弾むと、よりごはんはおいしくなりますよね!

家族全員で料理をすることがこんなにも楽しいんだということにも改めて気づかされます。

ちなみに、こんなトングがあればより楽しく焼肉が楽しめますね。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

もう家が焼肉専門店になっちゃうよ〜

料理で冒険がしやすい環境が整う

最後に、焼肉であれば「料理で冒険がしやすい環境」が整うんですよ。

以前、酢豚に「果汁グミ ゴールデンパイン」をパイナップルの代わり入れたことがあります。

こんな料理が月曜日の晩ごはんだったら、とてもイヤな気持ちになりますよね。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

二度とするなよ〜

普段の料理で冒険すると、家族に迷惑がかかってしまいますよね。

ただ「焼肉」ってなると、みんな浮かれがちなります。

なので、少しだけ料理で冒険がしやすい環境になるんですよ。

よくある例で「マシュマロを焼く」というのがありますよね。

こっちゅう
こっちゅう

焼きマシュマロはおいしいよ!

焼肉の場合1品1品が料理みたいなモノなので、たとえ失敗してもすべての食事が台無しになるわけではありません。

なので、いろいろと料理で冒険することができます。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

もう二度と「果汁グミ」は焼くなよ!

まとめ

というわけで、今回は冷蔵庫の在庫を一掃するウラ技「土曜の夜=焼肉」ってお話をしました。

家庭の冷蔵庫の在庫はこれで一掃できるので、本当にオススメです!

何より焼肉はめちゃくちゃ楽しい!!

ちなみに、我が家の焼肉の相棒は「アラジン グラファイトグリラー」です。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

最高にオススメできる調理器具だよね〜

広告