休日の過ごし方を意識して、よりよい休日に変える5つの方法【平日と差別化】

休日

こんにちは!主夫2年目のこっちゅう【プロフィールはこちら】です。

突然ですが、休日ってなんか家でダラダラして過ごしているとなぜかスゴイもったいない感じがしてイヤなんですよね。

わたしの見解では、せっかくの休日なのに平日と全く同じような過ごし方をしているからだと思っているんです。

というわけで、今回は「休日の過ごし方を意識して、よりよい休日に変える5つの方法」について紹介します。

休日の過ごし方を意識して、よりよい休日に変える5つの方法

さて、さっそくですが「よりよい休日に変える5つの方法」を紹介していきますね。

ちなみに、私の場合は「休日感」を出すことこそ「よりよい休日」につながるという考えがベースです。

①平日と休日でコーヒーを変える

まず、休日の朝はちょっといいコーヒーでスタートするようにしています。

スタバのコーヒー豆

私の場合、毎朝コーヒーを豆から挽いて飲んでいるのですが、平日は基本的にはコストコで購入した安くて美味しい大量にある豆を使っているんですよ。

そのため、休日のコーヒーはスタバのシーズン限定で販売されている豆やふるさと納税などで手に入れた豆を使うことで平日との「差別化」を図っています。

そのため、休日にはいつもと違うコーヒーの味や香りを楽しむことで「休日感」を味わうことができるんです。

もし毎朝コーヒーを飲むよって方であれば、コーヒーは豆から挽くと平日のモーニングタイムが一気にハッピーになるのでオススメですよ。

②朝食でプチプラ感を演出

次に、朝食でプチプラ感を演出するようにしています。

ホットサンド

平日は基本トーストか味噌汁というシンプルな朝食の2択なのですが、休日にはホットサンドや近所のパン屋さんでパンをテークアウトして楽しんでいます。

どちらもなかなか平日の時間に追われている朝にはできないことなので、休日の朝食のプチプラ感はゆったりと時間が流れる感覚になるのでオススメです。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

美味しいパン屋さんってなんかトキメクよね!!

③全員家事を心がける

そして、我が家では「休日の全員家事」を心がけています。

なぜなら、主夫にとっても「休日は休日でありたい」っていうのが1番の理由です。

アラジン グラファイト グリラー

ただ休日とはいえ生活をしている限りはどうしてもある程度の家事は発生してしまいますね。

なので、洗濯物を干すときは役割分担をしたり、料理は家族全員参加の焼肉などをするようにして「全員で家事」をするよう心がけていますよ。

ちなみに、休日の焼き肉は冷蔵庫の在庫処理もできるのでコチラの記事を参考にしてみてくださいね♪

こっちゅう
こっちゅう

家族全員でやると「家事がエンターテイメント」に変化するので本当にオススメ!!

④美味しいおやつを食べる

そして、週末はなるべくお取り寄せの美味しいおやつを食べるようにしています。

ベジターレ

最近は、健康的なカラダになるべく3時のおやつにバナナばかり食べている私ですが、休日はバナナにあわせて美味しいおやつも食べるようにしているんです。

週末に食べるスイーツを平日に考えるのがひとつの楽しみにもなりますし、平日ちょこちょこ食べてしまうコンビニおやつなどからも脱却できますよ!

こっちゅう
こっちゅう

ちなみにグミは「おやつ」というより「ごはん」です!!

⑤家という空間からハミだしてみる

最後にざっくりなのですが、家という空間からハミだしてみるのがオススメです。

もちろん平日の疲れを癒やすために家でまったりと過ごすのもいいのですが、個人的には少しでも家から出ることがいいと思います。

なぜなら、適度な疲れがないと休日感って感じません。

なので、家という空間から出るということで少し開放的な気分にもなりますし、外出することでファッションや世間の流行なども楽しめるのでより休日感を感じやすいんですよね。

ちなみに、私の場合は休日にショッピングを楽しんだり、家の前に小さなプールを広げて遊んだりとなるべく家から出るようにしていますよ。

カフェなどの気軽な外出もいいですね!

ちなみに私は平日でもカフェに行くようにしていますよ。

まとめ

さて、今回は「休日の過ごし方を意識して、よりよい休日に変える5つの方法」を紹介しました。

よりよい休日にするためには平日の生活習慣も見直していく必要があります。

わたしは毎日のごはんを美味しくするためにこんな工夫もしていますよ。

休日だけでなく、よりよい毎日楽しく過ごすためにもいろいろなことにチャレンジしていきたいものですね。