栗ジャムは土井善晴先生の奥様考案!トースト&バターの相性抜群で格別おいしいよ!

栗ジャム

こんにちは!主夫2年目のこっちゅう【プロフィールはこちら】です。

秋といえば「食欲の秋」

ということで、秋になるとサンマにマツタケなど食べたいものがたくさんでてきます。

そして、もちろん栗も食べたくなるんですよね〜

なので、今回は「栗ジャムを作って、食べたら格別美味しかったよ」ってお話です。

栗ジャムって?

まず、わたしは栗ジャムの存在をコチラのツイートで知りました。

このツイートによると「栗ジャム」とは、栗を使ってつくるジャムで簡単にできて美味しいらしい。

ちなみにこの「栗ジャム」は土井善晴先生の奥様が考案されたレシピみたいですよ!

こっちゅう
こっちゅう

さっそく栗ジャム(白玉なし)をつくってみました〜

栗ジャムの材料

まずは栗ジャムをつくるために材料をそろえる必要がありますよね。

用意した材料はコチラです!!

栗ジャム
  • 栗:500グラム
  • 砂糖:170グラム

たったこれだけ!!

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

「栗ジャム」楽しみ〜

栗ジャムのつくり方

では、さっそく「栗ジャム」をつくってみますね。

こちらのレシピを参考に作っていきますよ〜。

参考:https://www.kyounoryouri.jp/recipe/41942_%E6%A0%97%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%A0%E3%83%BB%E6%A0%97%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%A0%E3%81%AE%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%BF%E9%A4%85.html

栗をゆでてやわらかくしていく

まず栗を鬼皮ごと大きな鍋で水からゆでていきます。

栗ジャム

栗がやわらかくなるまでおよそ30分~1時間ほどかかるみたいなので、家事をしながらその時を待ちますよ。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

アレクサ、30分タイマーセットして〜

1時間後、栗がやわらかくなっているはずなので栗をざるに上げるみたいです。

こんな感じですかね。

栗ジャム

そして、栗にふきんなどをかけ、粗熱を取っていきますよ。

栗ジャム
こっちゅう
こっちゅう

よいよい〜!あとは栗から身を取り出そう〜

栗から身を取り出す

栗の粗熱が取れてきたら、こんな感じで栗を縦半分に割っていきます。

栗ジャム
リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

かたい〜〜〜〜

当たり前かもしれませんが、1年たてば「栗がかたい!!!」ってことを忘れてしまいます。

わたしは包丁で「うーん!!!」というパワープレイでチャレンジしましたが、こんなアイテムなんかがあると便利かもしれませんね。

そして、スプーンなどで使って半分に割った栗から身をかき出していき、かきだした栗の身は鍋に栗をためていきます。

栗ジャム
リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

あとは砂糖などをくわえて煮詰めるだけだね!

栗ジャム完成に向けて煮詰めていく

まずは砂糖をくわえていきますよ。

分量は170グラムでしたね。

栗ジャム

そして、カップ1/4の熱湯を加えて中火にかけます。

栗ジャム
こっちゅう
こっちゅう

えー、めっちゃ熱湯すくなくい?!

栗ジャム
リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

レシピ通りだから大丈夫なんだよ!!

そして、煮立ってきたら木べらで混ぜながらグツグツと煮詰めていきます。

栗ジャム
リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

ぐりとぐらみたいで楽しいね〜

鍋底に筋が残るくらいになればできあがりということなのですが、この判断基準が個人的にはよくわからなかったのでいい感じになってきたので完成です!!

こっちゅう
こっちゅう

わたしの場合約8分程度煮詰めましたよ。

というわけで、「栗ジャム」の完成です!

栗ジャム

さっそくペロリと味見。

こっちゅう
こっちゅう

ん〜〜めちゃくちゃあまい。。。

とりあえず、完成した「栗ジャム」はコチラのような容器に移して保存です。

栗ジャム

ちなみに、栗ジャムの保存は冷蔵庫で3~4日間が目安ということになっています。

作り置きしたいなら、栗を全部裏ごして、白玉も入れないで、純粋な栗あんとしてください。長く持たせたいと思えば、砂糖を多めに。

土井善晴先生のTwitterより( https://twitter.com/doiyoshiharu/status/1305792436648595459 )
こっちゅう
こっちゅう

明日の朝が楽しみだ〜〜

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

朝のトーストに絶対塗って食べようね!!

栗ジャムを食べた感想

というわけで、翌朝さっそくトーストにバターと栗ジャムを塗っていただきます。

栗ジャム
リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

これはイケるね〜

こっちゅう
こっちゅう

栗の食感も少しだけ残っていておいしい!

というわけで「栗ジャム」はシンプルに美味しかったです。

近いイメージとしては小倉トーストですよね!

でも栗ジャムは栗ジャムならではの格別のおいしさです。

ちなみに、わたしの場合は「栗ジャム」をトーストに塗るときのポイントが1つあります。

  • 栗ジャムは少量にしておく

これ大切です!!

栗ジャムは本当にあまいので少量だけ塗って食べるのがいいと思います。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

栗ごはんは苦手って人でも食べれるかも!!

まとめ

さて今回は「栗ジャムを作って、食べたら格別美味しかったよ」ってお話でした。

栗ジャムは材料も「栗と砂糖」だけで作ったことはないですが「渋皮煮や甘露煮」などにくらべるととても簡単でおいしいです。

ぜひこれからは栗ごはんだけでなく、栗ジャムでも秋を感じていきましょう。