「コロロ マスカット」新食感で味と香りの虜になるおいしさ

コロロ マスカット

こんにちは!三度のメシよりグミが好きなのこっちゅう【プロフィールはこちら】です。

果汁グミハードグミ以外にも世の中にはたくさんのグミが存在しています。

特にパッケージがおもしろいグミで「コロロ」が人気です。

こっちゅう
こっちゅう

コロロには1箱540円もする高級グミもありますよ!

というわけで、今回は「コロロ マスカット」について紹介しますね。

広告

「コロロ マスカット」のココがすごい

まず、はじめに「コロロ マスカット」がどんなグミか説明しておきますね。

「コロロ マスカット」は、コラーゲンの膜で包んだ、プチッと弾ける果実のような贅沢食感のグミです。

コロロ マスカット

なんとマスカットのまる絞りピューレが使用されており、マスカット果汁100%(6.1

倍濃縮果汁約7.9g使用)です。

こっちゅう
こっちゅう

マスカット弾ける1粒パッケージ

それでは、UHA味覚糖「コロロ マスカット」をいただきます。

こちらが「コロロ マスカット」のパッケージ!!

コロロ マスカット

コロロ グレープ」同様、プチっとマスカットの皮が破れて身がむき出しになっているパッケージ。

マスカットの果実感とみずみずしさがあふれる感じがいいですよね。

こっちゅう
こっちゅう

果汁グミ マスカット」に負けず劣らずのパッケージ

それではパッケージ上部から、開封します!

コロロ マスカット

封を開けた瞬間からフラッとくる爽やかなマスカットの香りが鼻をくすぐります。

たまらずマスカットのようなグミを1粒だけ手にとってみました。

コロロ マスカット

もう完全に「マスカット」の見た目をしたグミと言ってもいいでしょう。

この1粒、少し力を加えればいまにも張り裂けてしまいそうです。

ベタつく感じが少しありますが、個人的にはきになりません。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

コロロは食感もおもしろいんだよね

「コロロ マスカット」を食べた感想

それでは「コロロ マスカット」をパクっといただきます。

コロロ マスカット

口の中でひと嚙みすると、甘酸っぱいマスカット爽やかな味がします。

芳醇なマスカットの香りもより感じられ、トロリと果実がとろけ出すようです。

コラーゲンの皮が弾ける楽しさもあり、みずみずしさもクセになるおいしさ。

コロロ マスカット

甘すぎないジューシーさで後味も悪くありません。

こっちゅう
こっちゅう

本物の味がする?

「コロロ マスカット」の詳細情報

「コロロ マスカット」は全国のコンビニやドラッグストアなどで購入できますよ。

店舗によって価格変動があると思いますが、価格は1袋143円(税込)ですね。

ちなみに「コロロ マスカット」の原材料などコチラの通りです。

コロロ マスカット
▼原材料名
  • 果糖ぶどう糖液糖(国内製造)
  • 砂糖
  • 濃縮果汁(マスカット)
  • 濃縮果汁(りんご)
  • 水飴
  • コラーゲン
  • ぶどうピューレ
  • 植物油脂
  • グリセリン
  • 酸味料
  • ゲル化剤(増粘多糖類)
  • リン酸水素二カリウム
  • 香料
  • クエン酸カリウム
  • 着色料(ウコン、クチナシ)
  • 光沢剤
  • 乳酸カルシウム
  • セルロース
  • 安定剤(CMC)
  • ※一部に牛肉・りんご・ゼラチンを含む

▼栄養成分表示【1袋(48g)当たり】

エネルギー126kcal
たんぱく質0.6g
脂質0g
炭水化物32.4g
食塩相当量0.01g

▼原材料に含まれるアレルギー物質(27品目中):牛肉・りんご・ゼラチン

2021年3月17日時点の情報で

こっちゅう
こっちゅう

グミはよく噛んで食べよう!!

まとめ

さて、今回は「コロロ マスカット」について紹介しました。

唯一無二の食感とマスカットの味が非常にマッチしていておいしいです。

ぜひ「コロロ マスカット」を見かけることがあれば、一粒食べてみてくださいね。

広告

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

せっかくだから「ソフトグミのカテゴリ」も見てよね〜

こんな記事も読まれています