排水口は「ゴミの見える化」で毎日キレイになります!

排水口

こんにちは!主夫2年目のこっちゅう【プロフィールはこちら】です。

「排水口って汚くて触りたくもない」って人は多いんではないでしょうか?

わたしも以前までは、いつのまにか排水口にゴミがたまっていき触りたくもないから放置することで異臭が放たれるという地獄の掃除箇所のひとつになっていました。

今回はそんなわたしが実践している「排水口のゴミを見える化することで毎日キレイが保てるよ」って方法を紹介します。

ゴミは隠すから掃除をしない!!

まず、最初に重要なことをお話すると「排水口のゴミ」って隠されているから掃除しないんですよね。

ご存知の通り、こんなふうにシンクの排水口は謎のフタによってゴミが隠されています。

シンクの排水口

こちらはお風呂場の排水口です。シンクの排水口と同じように謎のフタがされています。

お風呂場の排水口

確かに排水口にフタがされていると「見た目がとてもキレイに見える」ので便利って思いがちなのですが、実際はそうではありません。

フタは使わない!!これがポイントです!

なぜかというと、フタをしていると知らず知らずのうちにゴミは排水口に日々積み重ねられていき、異臭が放たれたりすることではじめてゴミの存在に気づいちゃうと思います。

そのときわたしはどうするかと言うと、気づかないフリをして「また今度キレイにしよう」って後回しにし何日も放置するってケースしかないです!!

なのであえて「ゴミを見える化」すると定期的に掃除するようになります。排水口は詰まると最悪なので絶対にちょくちょく掃除するのがいいと思います。

排水口を清潔を保つには「ゴミの見える化」でこまめに除去

それでは排水口のフタを外して「ゴミを見える化」してみましょう!

まずはシンクの排水口です。生ゴミなどですぐに溜まっちゃいますよね。

シンクの排水口

次にお風呂場の排水口は髪の毛がいっぱい溜まっています。

どちらも毎日の汚れがゴミとして溜まっているわけですが、本当に汚いですよね。

私はこの状況を見るとはやく掃除したくたまりません。このような気持ちが自然と生まれてくるのが「ゴミの見える化」のいいところだと思います。

ちなみに、排水口にフタをしていると掃除するときにフタ自体の掃除もしないといけないのでめんどくさいです。

エリア①シンクの排水口

とりあえず、シンクの排水口のフタはキレイにして取っ払っちゃいましょう。

シンクの排水口

シンクの排水口には排水口ネットをつけています。

ゴミがある程度たまるとそのままネットで交換するだけでいいのでオススメです。

シンクの排水口

エリア②お風呂場の排水口

次にお風呂場の排水口のフタもシンクの排水口と同様キレイにして取っ払います。

お風呂場の排水口

私はお風呂場の排水口の方はあえてネットのようなものはしないようにしています。

お風呂場はの排水口に溜まっていくゴミってほぼ髪の毛だと思いますので、ネットのようなものをつけて管理する必要はないです!!

台所のシンクのようにボコボコ生ゴミなどが出るわけではないのですもんね。

まとめ

今回は「排水口のゴミを見える化することで毎日キレイが保てるよ」って方法を紹介しました。

ゴミはたまると異臭がすごいので素早く除去していくのが1番のポイントです。

排水口は詰まると本当に面倒くさいの極みなので、ぜひ排水口のゴミを見える化することで我が家のキレイを保っていきましょう!!