スコールがグミで味わえる【うっかり手にとるパッケージ】昔から変わらないおいしさが再現?

スコールグミ

こんにちは!三度のメシよりグミが好きなのこっちゅう【プロフィールはこちら】です。

日本初の乳性炭酸飲料といえば「スコール」。

そんな愛のスコールがグミになっているんです!

こっちゅう
こっちゅう

愛されスコールホワイト味!

というわけで、今回は「スコールグミ」について紹介しますね。

広告

「スコールグミ」のココがすごい

まず、はじめに「スコールグミ」がどんなグミか説明しておきます。

「スコールグミ」は、大人気の乳性炭酸飲料「スコール」がグミになりました。

スコールグミ
スコールグミ

ジュレ入りで甘酸っぱいスコールの味わいを楽しめることができます。

グミにはホワイトパウダーがついますよ。

こっちゅう
こっちゅう

スコールは缶派です!

「スコールグミ」のパッケージ

まずは、「スコールグミ」のパッケージを見てください!

スコールグミ
「スコールグミ」のパッケージ

ひと目で「スコールだ!」とわかる愛のスコールパッケージになります。

緑と白がこんなにも似合うのは「愛のスコール」だけ。

また、右上には内容量も記載されており、100gと果汁グミの約2倍です。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

スコールホワイト!

それではパッケージ上部から、いざ開封です!

スコールグミ

袋を開くやいなや、あのスコールの香りで青春時代にタイムスリップ。

運動後に飲みたくなる炭酸第1位のさわやかな香りに包まれます。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

本当に愛のスコール味なのかな〜?

さっそくドーム状になったグミを1粒だけ手にとってみました。

スコールグミ

正直不快なくらいに、パウダーが手につきます。

さわりごこちはプニッとしていて、やわらかいです。

こっちゅう
こっちゅう

ジュレ入り、ソフトグミ!

「スコールグミ」を食べた感想

それでは「スコールグミ」をいただきます。

スコールグミ

ひと噛みすると、もちっとした弾力感でやわらかい噛みごこち。

味はほんのりヨーグルト味で、さっぱりした感じなので、あのスコールの味をそこそこ再現しています。

ただね、1粒だけではスコールホワイト味とはまだいいがたい。

そして、このグミにはジュレが入っているんですよ。

スコールグミ

すこし分かりづらいですが、このジュレが食感の楽しさをひきだしてくれます。

しかし、グミ1粒では「愛のスコール味」を堪能することは難しいです。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

どうする気だ〜?

なので、こちらの食べ方でスコールグミをいただきます。

スコールグミ

絶対にマネしてはいけませんが、5粒くらいで「愛のスコール味」に近づきます。

ただ危険ですので、絶対にマネしないでくださいね。

こっちゅう
こっちゅう

スコールは自由だ〜!!

「スコールグミ」の詳細情報

「スコールグミ」はファミリーマートで購入しました!

こっちゅう
こっちゅう

値段は216円(税込)で買いましたよ

ちなみに「スコールグミ」の原材料などコチラの通りです。

スコールグミ
▼原材料名
  • 水飴(国内製造)
  • 砂糖
  • ゼラチン
  • 粉末オブラート
  • 乳等主要原料とする食品
  • ソルビトール
  • 酸味料
  • ゲル化剤(ペクチン)
  • 光沢剤
  • 香料
  • 乳化剤

▼栄養成分表示【1袋(100g)当たり】

エネルギー315kcal
たんぱく質4.7g
脂質0.3g
炭水化物77.7g
食塩相当量0.08g

▶本品に含まれるアレルギー物質(28品目中):乳成分・ゼラチン

▶本製造工場では、小麦・卵・アーモンド・オレンジ・カシューナッツ・キウイフルーツ・くるみ・ごま・大豆・バナナ・もも・りんごを含む製品を生産しています。

2021年5月26日時点の情報で

こっちゅう
こっちゅう

グミの食べすぎには注意が必要ですぞ!

まとめ

さて、今回は「スコールグミ」について紹介しました。

グミ1粒では押さえきれないスコールホワイト味のグミ。

絶対にマネしてはいけませんが、5個同時に食べることでスコールの味に近づきます。

というわけで、スコールは個人的にはこちらの缶ジュースで楽しむのがベストです。

また、スコールにはファンクラブがあるので大好きな方は入団してみてください。

広告

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

せっかくだから「スペシャルグミのカテゴリ」も見てよね〜

こんな記事も読まれています