子ども用カメラを3歳児に!簡単操作でおすすめ!よかったことをブログで紹介

子ども用カメラを3歳児に!簡単操作でおすすめ!よかったことをブログで紹介

こんにちは!主夫4年目のこっちゅう【プロフィールはこちら】です。

子どもが3歳になっていろいろとできるようになり、最近はよく写真を撮ってもらっています。

意外と上手に撮影してくれるので、わたしはモデル気分です。

こっちゅう
こっちゅう

子どもが撮影した写真でニヤニヤできる〜

というわけで、今回は「子ども用カメラを3歳児に!簡単操作でおすすめだぞ」ってお話です。

広告

子ども用カメラ(キッズカメラ)とは?

まずは簡単に子ども用カメラ(キッズカメラ)について説明します。

子ども用カメラ(キッズカメラ)とは、子どもが遊ぶのに最も適したカメラのことです。

子ども用カメラ(キッズカメラ)

デジタルカメラやスマホのカメラに比べると、操作しやすいことが特徴。

ちなみに、子どもに特化した機能がこちら。

  • シャッターボタンが大きい
  • カメラの重さも約110gで軽い
  • シンプルでわかりやすい操作性

キッズカメラの価格も約4,000円くらいなので、プレゼントにもおすすめです。

ちなみに、写真データは「 microSDカード 」に保存されます。

データの移行は、こちらのようなアイテムを使用。

バックアップもしやすいし、気に入っています。

Wi-Fi接続でデータ移行する「子ども用カメラ」もあった気がしますが、値段も少し高めだった印象。

そこまで高機能過ぎないのが、このキッズカメラのオススメポイントでもありますね。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

ポーズ撮って〜♪

子ども用カメラを買ってよかったと思う3つのこと

実際に「子ども用カメラを買ってよかった」と思うことを3つ紹介します。

こちらを見てください!

  • 家族の普段見せない顔が切り取られる
  • 写真の切り取り方がおもしろい
  • 家庭の現実が映し出させれる
リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

いいことだらけじゃん!

実際に子ども用カメラで撮影された写真を見ながら「よさ」を紹介

というわけで、実際に子ども用カメラで撮影された写真を見ながら「キッズカメラのよさ」をご紹介。

まずは、こちらの写真を見てください!

キッズカメラ(こいのぼりの写真)

結構、上手に撮影していますよね。

子どもの身長を生かした角度からの撮影で可愛らしさもあります。

こっちゅう
こっちゅう

いい写真じゃないか〜!

また、こちらのサクラも上手に撮影してる。

キッズカメラ(サクラ)

枠の中で構成を考え、切り取っている感がわかります。

こんな感じでよき親バカ感に浸ることができますね。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

ピンクでカワイイ〜!

そして、子どもは家族のリアルも撮影してくれます。

まずはこちらの写真からどうぞ。

ドアに貼り付けている「あいうえお表」など。

親は絶対に撮影しないであろう部分まで撮影します。

こっちゅう
こっちゅう

なんで?ココ撮る?

もちろん家が散らかっている「リアルさ」も頼んでもいないのに、許可なく撮影。

こんな感じですね。

キッズカメラ(ぞうさん)

家が汚い状況を撮影してくれるので、片付けにも精が出るってもんです。

ただそれ以上にパパやママ、おじいちゃん・おばあちゃんなどの創っていない「家族の顔」を切り取ってくれます。

また、その家族の顔が「3歳の子どもにしか見せない表情」って感じなのがおもしろい。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

みてみて〜〜!!ぞうさん〜!

まとめ

というわけで、今回は「子ども用カメラを3歳児に!簡単操作でおすすめだぞ」についてお話しました。

3歳でも簡単に使える「子ども用カメラ(キッズカメラ)」。

創っていない自然な「家族の顔」を切り取る子どもの写真や大人では撮影できない写真が最高です。

ちなみに、アプリで簡単にキレイなフォトブックができるアプリもオススメです。

スマホでサクッとこだわりの1冊が完成【Photoback Lite(フォトバック・ライト)】
こっちゅう
こっちゅう

無料インストールできます!!

よく読まれているよね〜

いま気になる子育てアイテムはこちら

こっちゅう
こっちゅう

公式アンバサダーは、前田敦子さんですよ!

広告

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

せっかくだから「子育てのカテゴリ」も見てよね〜

こんな記事も読まれています