「ジンジャエールアップ」は本格ジンジャーがおいしいR指定グミだよ

ジンジャエールアップ

こんにちは!三度のメシよりグミが好きなのこっちゅう【プロフィールはこちら】です。

2020年で発売40周年となった「コーラアップ」シリーズより「ジンジャエールアップ」が発売しています。

というわけで、今回はおこちゃまにはまだはやい?!R15指定グミ「ジンジャエールアップ」を紹介しますね。

「ジンジャエールアップ」のココがすごい

まず、はじめに「ジンジャエールアップ」がどんなグミか説明しておきますね。

「ジンジャエールアップ」は、日本初のグミである「コーラアップ」シリーズのジンジャエールフレーバーで超弾力なハードグミです。

そしてコーラアップ同様、古き良き時代の瓶の形がかわいらしいですね。

こっちゅう
こっちゅう

ジンジャーって「生姜」なんですね!

ジンジャエールで乾杯しようや!なココロ踊るパッケージ

それでは、明治「ジンジャエールアップ」を食べてみようと思います。

まずは「ジンジャエールアップ」のパッケージをどうぞ!!

ジンジャエールアップ

ジンジャエールをイメージしたピリッと爽やかなスパイスが効いているパッケージになっていますね。

グラスにカランっと氷を入れた途端にこぼれちゃうジンジャエールが最高にアメイジングな感じで好きです。

こっちゅう
こっちゅう

コーラアップ同様バックプリントの瓶のフタもいいですよね!

それではパッケージ上部から、いざ開封だー!!

ジンジャエールアップ

袋を開けると、のそりのそりとジンジャーの特徴的な香りがプンプンしてますよ。

さっそく、瓶の形をしたグミを1粒だけ手にとってみました。

ジンジャエールアップ

グミを手にとると、ライムの色でジンジャエール感満載でムチムチとした1粒だと実感。

ジンジャエールアップはコーラアップに比べると少し柔らかいような気がします。

こっちゅう
こっちゅう

どんな味なのか気になる〜

「ジンジャエールアップ」を食べた感想

それでは「ジンジャエールアップ」をパクっといただきます。

ジンジャエールアップ

一口目はやはりジンジャーの辛みがピリリと私の舌をくすぐってきますよ。

予想はしていましたが、想像以上のジンジャーフレーバーで美味しい!!

これはクセになるね。リピート確定です。

そして、コーラアップよりは弾力がない感じですが、ハードグミの弾力性あるので噛みごたえも抜群!!

ジンジャエールアップ

これぞ!ジャンジャエール!!最高においしいR指定のグミですね。

甘すぎずシュワシュワと爽やかなとてもいい感じの後味もお気に入りです。

そして、ジンジャエールフレーバーのグミでこれ以上はないのではないかと思う程のクオリティを感じましたよ。

こっちゅう
こっちゅう

パッケージ通りで大満足です!!

「ジンジャエールアップ」の詳細情報

「ジンジャエールアップ」は全国のコンビニやドラッグストアなどで購入できますよ。

店舗によって価格変動があると思いますが、価格は1袋189円(税抜)になります。

ちなみに「ジンジャエールアップ」の原材料などコチラの通りです。

ジンジャエールアップ
▼原材料名
  • 水あめ
  • 砂糖
  • ゼラチン
  • 濃縮ライム果汁
  • 植物油脂
  • しょうがエキス
  • でん粉
  • ソルビトール
  • 酸味料
  • 増粘剤(アラビアガム)
  • 香料
  • 着色料(カラメル、フラボノイド)
  • 光沢剤
  • ※一部にゼラチンを含む

▼栄養成分表示【1袋(100g)当たり】

エネルギー340kcal
たんぱく質9.8g
脂質0g
炭水化物75.0g
食塩相当量0.02g
コラーゲン8500mg

▶アレルギー物質(特定原材料など):ゼラチン

2020年8月1日時点の情報で

こっちゅう
こっちゅう

グミはよく噛んで食べましょう!

まとめ

さて、今回は「ジンジャエールアップ」を紹介しました。

コーラアップシリーズの期待にそぐわないとても美味しい少し大人な味わいのグミになっています。

噛みごたえ抜群のハードグミはものすごく顎は疲れますが、あの弾力が忘れられず、また食べたくなってきますね。

こっちゅう
こっちゅう

ハードグミで気分をリフレッシュして生産性アップですね!!

【 ハードグミでストレス解消!! 】
\ 三度のメシよりグミが好き /