【せとか】がグミに!「果汁グミ せとか」は柑橘あふれる渋み突き刺すグミだよ!

果汁グミ せとか

こんにちは!三度のメシよりグミが好きなのこっちゅう【プロフィールはこちら】です。

グミの中でも1番好きなグミは「果汁グミ」。

さて、2020年2月4日にあの高級フルーツ「せとか」が果汁グミになって登場しました。

ちなみに、最新の購入日は2020年7月31日で最寄りのファミリーマートにて購入できましたよ!

というわけで、今回はファミリーマート限定・数量限定で発売されている「果汁グミ せとか」について紹介します。

「果汁グミ せとか」のココがすごい

まず、はじめに「果汁グミせとか」がどんなグミか説明しておきますね。

「果汁グミ せとか」は、愛媛県産せとか果汁100(生果汁換算比)を使用している着色料不使用のグミです。

ちなみに「果汁グミ せとか」の場合、5.4倍の愛媛県産せとか果汁を生果汁に換算すると製品重量が100%に相当するように、約9.5g含むように設計されているようです。

果汁グミ せとか

「せとか」は高級フルーツで1個500〜600円くらいするのでなかなか食べれないので本当に嬉しいですよね。

こっちゅう
こっちゅう

せとかの悪魔的美味しさは本当に衝撃を受けました

濃厚オレンジのビタミンカラーなパッケージ

それでは、明治「果汁グミ せとか」をいただきます。

まずは、これが「果汁グミ せとか」のパッケージ!!

果汁グミ せとか

ビタミンCがめちゃくちゃとれそうなビタミンオレンジが光るパッケージです。

8分の1にカットされた薄皮のせとかがみずみずしく輝いてとても美味しそうですね。

こっちゅう
こっちゅう

「せとか」が美味しすぎるのでついつい期待してしまいます!!

それでは、パッケージ上部「あけくち」より、いざ開封!!

果汁グミ せとか

袋を開けると、少しビターな柑橘系の香りがわたしの鼻まで飛び散ってきました。

ただ私は愛媛県産「せとか」はまだ食べたことがなく、山口県周防大島産「せとか」をイメージしていたのでなんか違う香りだなーって感じがしてしまいました。

さっそく、せとかを半分にカットした?形のグミを1粒だけ手にとってみます。

果汁グミ せとか

グミはデコボコしていて「せとか」というよりは「デコポン」のヘタの部分って感じの印象です。

濃厚なオレンジ色でいつもの果汁グミと同じような弾力を感じました。

こっちゅう
こっちゅう

不思議なかわいさを持ったカタチのグミですね

「果汁グミ せとか」を食べた感想

それでは「果汁グミ せとか」をパクリといただきます。

果汁グミ せとか

口に含んだ瞬間、「果汁グミ 温州みかん」とはまた違うジューシーな甘さと香りが同時に感じられます。

本当の「柑橘」を食べたような錯覚を覚える美味しさです。

ひと噛みすると、まるで「せとか」の薄皮ピューレが入っているようなほろ苦さも感じますよ。

グミ自体の味は結構濃いめなので柑橘系が好きな人にはたまらないかも。

もちろん果汁グミならではの万人受けする柔らかすぎず、硬すぎない食感も健在です。

果汁グミ せとか

食べ終わったあとの柑橘系特有のふわっと広がる余韻に包まれ、とてもスッキリとした後味でいいですね。

こっちゅう
こっちゅう

本物の「せとか」はもっと美味しいですよ。

「果汁グミ せとか」の詳細情報

「果汁グミ せとか」は全国のファミリーマートで購入できますよ。

数量限定の販売なので注意してくださいね。

店舗によって価格変動があると思いますが、価格は1袋140円(税込)になります。

こっちゅう
こっちゅう

グミはとても油分の少ないお菓子ですよ

ちなみに「果汁グミ せとか」の原材料などコチラの通りです。

果汁グミ せとか
▼原材料名
  • 水あめ
  • 砂糖
  • 濃縮せとか果汁
  • ゼラチン
  • 植物油脂
  • でん粉
  • 酸味料
  • ゲル化剤(ペクチン)
  • 香料
  • 光沢剤
  • ※一部にりんご・ゼラチンを含む

▼栄養成分表示【1袋(51g)当たり】

エネルギー170kcal
たんぱく質3.2g
脂質0g
炭水化物39.0g
食塩相当量0.01g
コラーゲン2600mg

▶アレルギー物質(特定原材料など):りんご・ゼラチン

2020年7月31日時点の情報です

こっちゅう
こっちゅう

グミはしっかりと噛んで食べようね!!

まとめ

さて、今回は「果汁グミ せとか」について紹介しました。

贅沢なフルーツを気軽にグミで味わえるのがとてもおもしろいですし、とても美味しかったです。

同じくファミリーマート限定・数量限定で販売されている「果汁グミ ラ・フランス」も高貴な食後デザートって感じで美味しいですよ。

柑橘系が好きな方は意外とリピートしたくなるフレーバーかもしれません。

ちなみに、365日いつでも食べれる果汁グミをコチラにまとめてみました。

【 果汁グミが大好きなんです!! 】
\ 三度のメシよりグミが好き /