買ってよかった!主夫おすすめの育児グッズ【0〜1歳】まとめ

わんわんにゃーにゃー

こんにちは!主夫2年目のこっちゅう【プロフィールはこちら】です。

子育てに欠かせない便利な育児グッズはゴロゴロと世の中に出回っています。

育児グッズは子どもとの相性もありますが、もちろん育てる親との相性もあります。

今回は子どもが0歳から1歳までの間に主夫のわたしが実際に購入してよかった育児グッズをまとめてみました。

おすすめの育児グッズ【0〜1歳】まとめ

では、わたしが実際に購入してよかった育児グッズを紹介しますね。

ベビービョルンのバウンサーは神アイテム!!

まずは、ベビービョルンのバウンサーです!!

バウンサー

これは本当に重宝しましたね〜。なので、勝手に育児三種の神器のひとつに認定しています。

子どもが歩きはじめたら使わなくなりましたが、バウンサーがあるだけで育児の負担は劇的に減りました。

詳しくはコチラにまとめていますよ。

セレモニードレスは必要です!!

そして、セレモニードレスも購入してよかったなーと思います。

セレモニードレス

最初に言っおきますが、セレモニードレスを着用できるチャンスは基本的には3回くらいしかありません。

  • 産後の退院の時
  • お宮参り
  • お食い初め(サイズアウトの可能性あり)

特にお食い初めのときにはサイズアウトになっている可能性もあるので、本当に新生児のときにしか着ることができなません。

なので、実質2回しか着ることはできないと思っていた方がいいです。

それでも、わたしの場合はセレモニードレスを購入してよかったと思います。

だってセレモニードレスを身にまとった赤ちゃんの天使感はハンパないですからね。

こっちゅう
こっちゅう

結婚式の純白ドレスに近いイメージかな

おでかけ離乳食に便利な「使い捨て紙エプロン」

赤ちゃんの離乳食がはじまり、一緒におでかけできるようになってから「使い捨て紙エプロン」は本当に重宝しました。

紙エプロン

自宅以外で離乳食を食べたりするのって楽しいんですけど準備も結構大変だったりするんですよね。

特に子どもの離乳食は個人的に1番気を使いました。

そんなとき、使ったらその場で捨てれる「使い捨てエプロン」が本当に便利で驚きました。

だって、わざわざ洗える食事用エプロンを持っていくのはめんどくさいし管理が大変なんですよね。

コチラの記事に詳しく書いているので気になったら見てくださいね。

厚手タイプのおしりふきを使うべし!!

そして「ムーニー やわらか厚手 こすらずするりんっ」です。

おしりふき

おしりふきは必須だと思いますが「厚手である」ということがポイントです。

おむつ交換の回数は1日に何度でもやってくるので、たかが「おしりふき」されど「おしりふき」なんですよね。

また、ムーニーのおしりふきはこんな感じで期間限定デザインもかわいいのでオススメです。

おしりふき

ちなみにコチラで「ムーニーやわらか厚手」のよさについて詳しく書いていますよ。

スリーパーは夏でも冬でも大活躍

着られるお布団「スリーパー」です。

スリーパー

わたしの場合なんかよくわかりませんが、子どもがゴロゴロと転がりまくってすぐに布団を剥がされてしまうんですよね。

なので、パジャマの上にスリーパーを身につけることでお布団が脱げない状態を半強制的につくちゃうって感じですかね。

このおかげでスリーパーがはだけずに体を包んでくれるので「寝冷え防止」になります。

ちなみにスリーパーは布団と比べて赤ちゃんの顔に被さりにくいため、SIDS(乳幼児突然死症候群)の予防にもなるといわれていますよ。

こっちゅう
こっちゅう

赤ちゃんが寒いんじゃないかという不安のストレスもなくなりますね

ヌークのおしゃぶりでかわいい!!

そして「ヌーク(NUK)のおしゃぶり」には感謝しかないですね。

おしゃぶり

ヌーク(NUK)はドイツNo.1おしゃぶりブランドです。

おしゃぶりの本領発揮タイミングは「本当になんで泣いているのかもよく分からないとき」や「電車やバスなどの公共交通機関で騒ぎはじめたとき」です。

そんなときに赤ちゃんにおしゃぶりを与えるとお口をムニュムニュして、一時的に落ち着きを取り戻してくれるんですよ。

こっちゅう
こっちゅう

おしゃぶりのデザインも豊富でかわいいんですよね

本当にありがたい。

特に言葉がしゃべれないときは赤ちゃんがなんで泣いているのかわからないことがおおいので、育児ストレスを軽減するという意味でもおしゃぶりがあってよかったなと思います。

ちなみに、わたしの場合はコチラの専用チェーンをつけて使用していましたよ。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

チェーンがあればなくさないよね〜

なので、緊急用に「おしゃぶり」がひとつあると親の育児ストレスは確実に軽減されます。

また、気休めかもしれませんが、おしゃぶり消毒ポッドも使ってラクして清潔をしていましたね。

おしゃぶりは赤ちゃんにも好みがあるので、もしヌークのおしゃぶりが合わなかった場合はなどいろいろと試してみてもいいかもしれません。

モービルで赤ちゃんの楽しい時間が増える

そして、モービルは子育てをしていない方にもオススメです。

特に赤ちゃんに動きが増えてくるまでは基本天井しか見ていないので「モービル」を購入しました。

天井からこんな感じでぶら下げて、ちょうどベビーベッドの上に来るように設置して楽しんでいました。


とても軽いものなので、小さな空気の動きに反応してゆらゆらと動きます。

ちなみに本当に軽いので落ちてきても怪我をする心配はないと思いますが、念を入れて赤ちゃんの下半身の上ぐらいに吊るしておくといいかもしれませんね。

徐々に子どもの目が見えるようになっていくとモービルを追視しはじめて楽しんでくれました。

もちろんバッテリータイプのモービルもありますよ。

個人的にはバッテリータイプのものよりもデザイン性もあり、長い間室内のインテリアとしても使えるものがよかったのでコチラのようなバランスモービルにしました。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

ゆ〜らゆ〜らしてるね〜

おむつ用ゴミ箱はいらない!ラップがあれば大丈夫!!

本来ならオススメのおむつ用ゴミ箱はコチラ!!

って感じで紹介したいんですけど、おむつ用ゴミ箱は正直いりません。

というのも結局のところ、赤ちゃんのおむつ交換の回数って尋常じゃないくらい多いんですよね。

なので、コチラのフードラップを使っておむつをくるくる丸めて一般のゴミと一緒にしてしまえば匂いも気になりません。

詳しいやり方はコチラに書いていますよ〜。

まとめ

さて今回は子どもが0歳から1歳までの間に主夫のわたしが実際に購入してよかった育児グッズを紹介しました。

正直赤ちゃんが生まれるとなんか浮かれてしまって、いろいろと必要でないものも購入しています。

今回紹介した育児アイテムは本当にオススメなのでぜひ使ってみてくださいね♪

ちなみにわたしは購入してないですけど、いまのご時世こんなんがあっても便利かもしれません。