たまごボーロの作り方【フライパン】片栗粉・卵 でおやつを! 写真付きで紹介

たまごボーロの作り方【フライパン】片栗粉・卵 でおやつを!

こんにちは!主夫3年目のこっちゅう【プロフィールはこちら】です。

子どもが2歳、3歳になったら、イベント感覚で一緒に料理がしたくなりますよね。

子どものおやつで有名な「たまごボーロ」

なんとオーブンがなくても作れちゃうみたいなんです。

こっちゅう
こっちゅう

フライパンでたまごボーロは作れる!

というわけで、今回はフライパンで作る「たまごボーロの作り方」を紹介します

広告

たまごボーロで必要な材料(2人分)

まずは、たまごボーロを作るために必要な材料(2人分)を紹介しますね。

使用する材料はコチラです!!

たまごボーロの材料
たまごボーロで必要な材料たち
  • 卵黄(たまごの黄身)・・1個
  • 砂糖・・20g
  • 片栗粉・・80g
  • 牛乳・・小さじ1

この材料を使って「たまごボーロ」を作っていきますよ。

我が家にはオーブンがないので、フライパンで「たまごボーロ」を作っていきます。

こっちゅう
こっちゅう

どの材料も家にあるものばかりですね!

こちらのレシピを参考にしています。

簡単に作れちゃう♡フライパン卵ボーロ

フライパンでたまごボーロを作っていこう!

では、さっそくフライパンでたまごボーロをつくっていきます。

ざっくりと手順を確認。

  1. 卵黄、砂糖をボウルに入れて混ぜる
  2. さらに片栗粉、牛乳を加えて混ぜる
  3. 丸めて、フライパンに並べる
  4. フタをして、弱火で15分ほど焼く
リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

れっちゅ、クッキング!

【1】卵黄、砂糖をボウルに入れて混ぜる

まずは、ボウルに卵黄と砂糖を入れましょう。

たまごボーロの作り方(卵黄、砂糖をボウルに入れる)
卵黄、砂糖をボウルに!!

そして、レシピを見てみるとこれが白っぽくなるまで混ぜる!

たまごボーロの作り方(卵黄、砂糖を混ぜる)
白くなれ〜

泡立て器を使って、白くなるまでかき混ぜていきます。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

おいしくな〜れ〜♪

せっせとかき混ぜること5分後。。

たまごボーロの作り方
白ではない!

全く白くならんじゃんけ!

ということで、もう次の手順にいっちゃいましょう。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

おい、おい!

白くならなかった理由(追記)

私が使用した砂糖が「白い砂糖ではなく茶色い砂糖を使っていた」からみたいです。

【2】さらに片栗粉と牛乳を加えて混ぜる

そして、先程混ぜたものに片栗粉と牛乳を加えます。

たまごボーロの作り方(片栗粉と牛乳を加えて混ぜる)
片栗粉と牛乳をエイ!
こっちゅう
こっちゅう

牛乳の代わりに豆乳でもOK!

そして、今度はゴムベラで生地になるよう一気に混ぜあげていきます。

たまごボーロの作り方(とにかく混ぜる)
たまごボーロになる気配なし

うりゃーーーー!!

たまごボーロの作り方(マジで混ぜる)
おおお!キタキタ?

5分くらいは混ぜましたが、生地がまとまっていく感じがありません。

めっちゃパサパサするじゃんけ!

なんとか生地を丸めることができそうなので、もう次の手順にいきますね。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

もうダメだ〜

【3】丸めて、フライパンに並べる

もう本当にうまくたまごボーロが作れているのかあやしいですよね。

でも、そんなの関係ありません!!

作った生地を丸めてフライパンに並べていきますよ。

フライパンでたまごボーロ
子どもと楽しく丸めていく!

参考にしたレシピを見ると、直径1cmくらいの大きさでまるめていくといいみたいです。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

わさび型も作ったよ〜

【4】フライパンにフタをして、弱火で15分!

最後にフライパンにフタをして、弱火で15分ほど焼いていきます。

たまごボーロをフライパンで作る
極弱火でじっくり
こっちゅう
こっちゅう

1番弱い弱火に設定!

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

アレクチャ、タイマー15分セット!

それでは、15分経過したのでフライパンのフタをオープン!!

たまごボーロ
ボワわわ〜ん!!

完成した「たまごボーロ」を見てください!

たまごボーロ
焼き色もいい感じ〜

焼き色も程よくついていい感じです。

レシピ通り作ったので、たぶん大丈夫な味になっているはず。。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

おやつの時間で食べようね!

たまごボーロを食べた感想

というわけで、完成した「たまごボーロ」を少しだけいただきます。

たまごボーロ
完成した「たまごボーロ」

うん!子どもの頃に食べたことがある懐かしの味がします。

わたしは好んでたまごボーロを食べたいとは思いませんが、子どもはポリポリと食べておいしいそうでしたよ。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

もう1個ちょ〜だい!!

こっちゅう
こっちゅう

ダメだよ〜

まとめ

さて、今回はフライパンで作る「フライパンで作るたまごボーロの作り方」を紹介しました。

オーブンがなくても、とても簡単にたまごボーロを作ることができましたよ。

なにより子どもと一緒にお菓子をつくると楽しいですね。

子どもは「たまごボーロ」。

わたしは安くて美味しい!「阿闍梨餅(あじゃりもち)」で大満足です!

広告

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

せっかくだから「子育てのカテゴリ」も見てよね〜

こんな記事も読まれています