つぶグミのもと【コンビニでGet】量よりロマンを感じるグミだよ

つぶグミのもと

こんにちは!三度のメシよりグミが好きなのこっちゅう【プロフィールはこちら】です。

天才・落合陽一さんがグミ界のユニクロと称する「つぶグミ」

そんなつぶグミからなんともおもしろい「つぶグミのもと」が登場しました。

こっちゅう
こっちゅう

疑似工場見学?!

というわけで、今回は「つぶグミのもと」について紹介しますね。

広告

「つぶグミのもと」のココがすごい

まず、はじめに「つぶグミのもと」がどんなグミか説明しておきますね。

「つぶグミのもと」は、つぶグミをコーティングする前の中身だけを楽しめるグミ。

つぶグミのもと
⬆ 「つぶグミのもと」

マスカット・アップル・グレープの3つの味が楽しめます。

こっちゅう
こっちゅう

期間限定のつぶグミ!

「つぶグミのもと」のパッケージ

まずは「つぶグミのもと」のパッケージを見てください。

つぶグミのもと
⬆ 「つぶグミのもと」のパッケージ

つぶグミのできる過程を想像してしまうワクワクしちゃうパッケージ。

また「コーティングする前の中身だけ!」っていうパワーフレーズがいいですよね。

こっちゅう
こっちゅう

味より話題で勝負なグミ!

それでは、パッケージ上部から開封だん!!

つぶグミのもと

開封すると、グレープ強めのフルーツフレーバー。

まさに完成前のグミが目の前に現れた感じです。

内容量は40gとつぶグミの約半分くらい。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

ロマンを感じるね〜

さっそく、小豆サイズのグミを1粒だけ手にとってみますね。

つぶグミのもと

コーティングされてないぶん、やや小さめな感じがします。

ザラザラなパウダーに見えますが、たいして手につくこともありません。

実際につぶグミのどの部分なのかというと、こちらを見てください!

つぶグミのもと

まさにコーティングする前の中身だけです。

こっちゅう
こっちゅう

つぶグミのクオリティの高さを感じるグミです!

「つぶグミのもと」を食べた感想

それでは「つぶグミのもと」をいただきます。

つぶグミのもと

食感はつぶグミ同様、なかなかハードな食感。

「つぶグミのもと」は3種類のフルーツの味が楽しめますよ。

  • グレープ
  • アップル
  • マスカット
リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

いったいどんな味なんだ〜?

【1】つぶグミのもと(グレープ)

まずは、「グレープ」からいただきます。

つぶグミのもと
⬆つぶグミのもと(グレープ)

通常のつぶグミとさほど変わらない食感ですが、味は物足りない感じ。

「つぶグミのもと」っていう先入観があるだけに、つい「つぶグミ」のグレープ味を想像してしまうからだろう。

こっちゅう
こっちゅう

これはこれで「アリのグミ」。

【2】つぶグミのもと(アップル)

次に食べたグミは「アップル」です。

つぶグミのもと
⬆つぶグミのもと(アップル)

やはりちょいと物足りなさを感じるアップルの味。

舌触りはつぶグミではないザラザラした感じが楽しいですね。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

アップルの感じはあるね〜

【3】つぶグミのもと(マスカット)

最後に「マスカット」をパクリ!

つぶグミのもと
⬆ つぶグミのもと(マスカット)

これを食べると、なんだか「つぶグミ」が食べたくなる。

そして、ついでに「つぶグミ プレミアム」も食べたくなる。

つぶグミの進化の過程を楽しみたくなるキッカケをくれるグミですね。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

「つぶグミのもと」のカロリーなど詳細情報

「つぶグミのもと」はコンビニで購入しましたよ。

「つぶグミのもと」の原材料などコチラの通りです。

つぶグミのもと
▼原材料名
  • 砂糖
  • 水あめ
  • ゼラチン
  • 濃縮果汁(アップル)
  • 濃縮果汁(グレープ)
  • 濃縮果汁(マスカット)
  • ソルビトール
  • 酸味料
  • 香料
  • ゲル化剤(ペクチン)
  • 着色料(紅花黄)
  • 着色料(クチナシ)
  • 乳化剤
  • ※一部に大豆・りんご・ゼラチンを含む

▼栄養成分表示【1袋(40g)当たり】

エネルギー136kcal
たんぱく質2.3g
脂質0g
炭水化物31.7g
食塩相当量0.02g

▶内容量:40g

▶アレルギー物質(28品目中):大豆・りんご・ゼラチン

▶製造工場では特定原材料中、えび・小麦・落花生を含む製品を生産しています。

2021年2月1日時点の情報です

こっちゅう
こっちゅう

グミはしっかりと噛んで食べよう!!

まとめ

さて、今回は「つぶグミのもと」について紹介しました。

このあとにつぶグミ、そして「つぶグミ プレミアム」を食べるとスーパーサイヤ人からスーパーサイヤ人3まで楽しめる感じでオススメです。

広告

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

せっかくだから「ハードグミのカテゴリ」も見てよね〜

こんな記事も読まれています