フェットチーネグミ 濃厚マンゴー味【トロピカル】甘みと酸味のバランスがよくておいしいぞ!

フェットチーネグミ 濃厚マンゴー味

こんにちは!三度のメシよりグミが好きなのこっちゅう【プロフィールはこちら】です。

アルデンテな弾む噛みごたえがおもしろい「フェットチーネグミ 」

こっちゅう
こっちゅう

迷ったら、ハズむほう!!

というわけで、今回は「フェットチーネグミ 濃厚マンゴー味」について紹介しますね。

広告

「フェットチーネグミ 濃厚マンゴー味」のココがすごい

まず、はじめに「フェットチーネグミ 濃厚マンゴー味」がどんなグミか説明しておきますね。

「フェットチーネグミ 濃厚マンゴー味」は、薄くて平べったいフェットチーネパスタのようなカタチをしたグミ。

フェットチーネグミ 濃厚マンゴー味
フェットチーネグミ 濃厚マンゴー味

グミにはすっぱいパウダーがついており、特有のかみごこちがあります。

こっちゅう
こっちゅう

2013年にはアルフォンソマンゴーの味以来の登場!

「フェットチーネグミ 濃厚マンゴー味」のパッケージ

まずは、「フェットチーネグミ 濃厚マンゴー味」のパッケージをご覧ください!

フェットチーネグミ 濃厚マンゴー味
「フェットチーネグミ 濃厚マンゴー味」のパッケージ

マンゴー味のグミだとひと目でわかるパッケージ。

また、パッケージ右下には「ピューレと果汁を使用した濃厚な味わい」と書かれており、濃厚なマンゴーの味を再現してるぞ!という企業の自信が垣間見えるのがいいですよね!

なんかちょっこしコカ・コーラのファンタドリンク感もあります。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

SNSでもおいしいと話題だよね〜

それではパッケージ上部から、いざ開封!

フェットチーネグミ 濃厚マンゴー味
トロピカルな気分になるマンゴーの香り

袋を開くやいなや、マンゴーのトロピカルであまくて華やかな香りに包まれます。

内容量は55gで果汁グミとほぼ一緒くらい。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

めっちゃマンゴーじゃん!!

さっそくフェットチーネパスタっぽいグミを1粒だけ手にとってみました。

フェットチーネグミ 濃厚マンゴー味

シンプルなスティック状のカタチをしているのでつかみやすいですね。

すっぱいパウダーが少し手につきますが、そこまでひどいレベルではありませんよ。

また、グミの厚さはこのくらいです。

フェットチーネグミ 濃厚マンゴー味

ペタグーグミのような薄さですがさわり心地はやわらかい感じ。

以上、とても食べやすいグミだということがわかりますね。

こっちゅう
こっちゅう

グミにパウダーがへばりついています!

「フェットチーネグミ 濃厚マンゴー味」を食べた感想

それでは「フェットチーネグミ 濃厚マンゴー味」をいただきます。

フェットチーネグミ 濃厚マンゴー味

ひと噛みすると、あわすぎないマンゴーの味が存分に味わえます。

また、すっぱいパウダー効果なのか「甘みと酸味のバランス」がよくておいしい!

ハード過ぎず、ソフトすぎない噛みごこちでアルデンテのような食感。

こっちゅう
こっちゅう

濃厚なマンゴー味で、トロピカルな風味満点!!

広告

「フェットチーネグミ 濃厚マンゴー味」の詳細情報

「フェットチーネグミ 濃厚マンゴー味」はコンビニで購入しました!

注意

35℃以上になるとグミが溶けることがあります!

ちなみに「フェットチーネグミ 濃厚マンゴー味」の原材料などコチラの通りです。

フェットチーネグミ 濃厚マンゴー味
▼原材料名
  • 砂糖(国内製造、タイ製造)
  • 水飴
  • ゼラチン
  • マンゴー濃縮果汁
  • マンゴーピューレ
  • ソルビトール
  • 酸味料
  • 炭酸カルシウム
  • 香料
  • ゲル化剤(ペクチン)
  • 乳化剤
  • 着色料(カロテン)

▼栄養成分表示【1袋(55g)当たり】

エネルギー192kcal
たんぱく質3.9g
脂質0.1g
炭水化物43.8g
食塩相当量0.05g

▶本品に含まれるアレルギー物質(28品目中):ゼラチン

※特定原材料(7品目中)、乳を使用した設備で製造しています。

2021年5月10日時点の情報で

こっちゅう
こっちゅう

グミの食べすぎには注意が必要ですぞ!

まとめ

さて、今回は「フェットチーネグミ 濃厚マンゴー味」について紹介しました。

トロピカルな気分になるるグミで甘みと酸味のバランスがよくおいしいです。

ぜひコンビニで見つけた際は手にとって見てくださいね!

広告

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

せっかくだから「スペシャルグミのカテゴリ」も見てよね〜

こんな記事も読まれています