コーラアップ【昔の昭和パッケージ】復刻デザインが登場!

コーラアップ【昔の昭和パッケージ】復刻デザインが登場!

こんにちは!三度のメシよりグミが好きなこっちゅう【プロフィールはこちら】です。

2022年6月、コーラアップのパッケージが復刻デザインで登場!

こっちゅう
こっちゅう

昔の昭和パッケージ!!

というわけで、今回は「コーラアップ(復刻デザイン)」について紹介します。

広告

「コーラアップ(復刻デザイン)」のココがすごい

まず、はじめに「コーラアップ(復刻デザイン)」がどんなグミか説明してますね。

「コーラアップ(復刻デザイン)」は、日本ではじめて発売されたグミ。

コーラアップ(復刻デザイン)
日本初のグミ「コーラアップ」

弾力のあるハードグミでアメリカンなコーラ味です。

ちなみに「コーラアップ」発売当初は、親指でオブラートの部分をグッと押すことでプラスチックケースから取りだして食べる「ゼリーキャンディ」として世間に広がったと聞いています。

こっちゅう
こっちゅう

顎関節症がくかんせつしょうになるほど食べましたよ

「コーラアップ(復刻デザイン)」のパッケージ

それでは、明治「コーラアップ(復刻デザイン)」のパッケージ。

コーラアップ(復刻デザイン)

懐かしきフォントでアメリカンなパッケージ。

「たべちゃうコーラ」というパワーワードも光ります。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

星がいっぱいじゃね〜

ちなみに、2022年現在のパッケージはこちらです。

コーラアップ

初代から何度リニューアルされて、このパッケージにブラッシュアップ。

どちらも違って、どちらもイイですよね!

こっちゅう
こっちゅう

USA!USA!USA!

それでは、パッケージ上部から、いざ開封の時です!!

コーラアップ(復刻デザイン)
WoW!WoW!WoW!

袋を開くやいなや、瓶に入ったコーラのフレーバーがボワッと私の鼻に迫ってきます。

さっそく、グミを1粒だけ手にとってみるぜ!

コーラアップ(復刻デザイン)
グミの形に拍手喝采!

まず、このコーラ瓶の形をしたフォルムが素晴らしいですよね。

いまにも溢れ出しそうなコーラをギュッと固めたメキメキの1粒。

ちなみに、厚さはこのくらい。

コーラアップ(復刻デザイン)

少し力を加えただけでは、全く形が崩れません。

つまりは「とてつもない弾力!」です。

こっちゅう
こっちゅう

アゴを壊さなければ、一生食べ続けていたグミかも。

「コーラアップ」を食べた感想

それでは「コーラアップ」をポイっといただきます。

コーラアップ(復刻デザイン)

一口食べれば、マジ、コーラじゃん!!

まるで口の中でコーラの瓶のフタからコーラが吹きこぼれてくる感覚。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

饒舌だね〜。。

さすが超弾力ハードグミ

なかなか噛み切ませんが、噛めば噛むほどコーラがグミからあふれちゃうのを口内で感じます。

「あと1粒だけ、いや、もう1粒!!」とクセになる美味しさです。

ちなみに、食べすぎるとアゴが破壊される可能性があるので注意してくださいね!

こっちゅう
こっちゅう

グミはちょっとずつ食べ進めていくのがオススメですよ

「コーラアップ」の詳細情報

「コーラアップ」はマックスバリュで購入しました。

こっちゅう
こっちゅう

1袋198円(税込)でしたよ

ちなみに「コーラアップ」の原材料などコチラの通りです。

コーラアップ(復刻デザイン)
▼原材料名
  • 水あめ
  • 砂糖
  • ゼラチン
  • 植物油脂
  • でん粉
  • ソルビトール
  • 酸味料
  • カラメル色素
  • 香料
  • 光沢剤
  • ※一部にゼラチンを含む

▼栄養成分表示【1袋(100g)当たり】

エネルギー327kcal
たんぱく質9.2g
脂質0g
炭水化物72.6g
食塩相当量0.02g
コラーゲン8400mg

▼原材料に含まれるアレルギー物質(27品目中):ゼラチン

2022年6月25日時点の情報で

こっちゅう
こっちゅう

グミの食べすぎには注意しましょう

まとめ

さりとて、今回は「コーラアップ(復刻デザイン)」について紹介しました。

本当にリピートしたくなるアメリカンなコーラ味でおいしいですね。

復刻デザインも素敵でイイですよ!!

噛みごたえ抜群なのでアゴは疲れますが、忘れられない味と弾力をぜひ堪能してみてください!

グミを食べて、ポイ活だ!

Point anytime

こっちゅう
こっちゅう

スキマ時間でポイントを貯めよう!

広告

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

せっかくだから「ハードグミのカテゴリ」も見てよね〜

こんな記事も読まれています