「すいかグミ」はまるで食品サンプルのような見た目でおいしいよ!

すいかグミ

こんにちは!三度のメシよりグミが好きなのこっちゅう【プロフィールはこちら】です。

夏になるとコンビニなどでよく見かけるようになる「すいかグミ」。

「すいかグミ」はSNSなどでも話題になり、スイカをイメージしたかわいい形のグミと美味しさにハマっている人が続出しています。

というわけで、今回は飽きるまで食べ続けてしまう「すいかグミ」について紹介しますね。

「すいかグミ」のココがすごい

まず、はじめに「すいかグミ」がどんなグミか説明しておきますね。

「すいかグミ」は、ミニチュアのすいかのようなかわいらしい見た目にこだわったグミです。

すいかグミ

ちなみにタレントの中川翔子さんやはじめしゃちょーさんなども「すいかグミ」に食べたことあるみたいですよー。

こっちゅう
こっちゅう

携帯できるグミ!!内容量が少ないからこそなせる技だね!!

ヨダレこぼれる真っ赤なスイカのパッケージ

それでは、カバヤ「すいかグミ」をいただきます。

こちらが噂の「すいかグミ」のパッケージです!!

すいかグミ

パッケージ中央にカットされたリアルなスイカの上に大きく「すいか」という文字に乗っかっているスイカ丸出しのパッケージです。

またスイカのニットキャップをかぶったしろくまさんがスイカに抱きついている姿もかわいいですね。

日傘をささないと外出できない真夏のような日でもパッケージを見るだけでちょっとした涼しさを感じられそうです。

こっちゅう
こっちゅう

白を基調としたカラフルなドット柄で涼しさ増し増しです

それではパッケージ上部から、開封しますよ。

すいかグミ

袋を開けた瞬間、何かどこかで嗅いだことのあるあまーいスイカの香りがしますよ。

さっそく、わたしは食品サンプルのようにカワイイすいかの形をしたグミを1粒だけ手にとってみます。

すいかグミ

グミを見てみると、「これはもうスイカといっていいでしょう」と言ってしまうほどのカワイイグミになっていますよね。

グミの色はというと、赤と白の2色ので本当にカットされたスイカのように見た目にこだわっていることもわかります。

こっちゅう
こっちゅう

このグミの形はカワイイ以外の表現方法は見当たりません

「すいかグミ」を食べた感想

それでは「すいかグミ」をポイっといただきます。

すいかグミ

まず、私が伝えたいのは「定番アイスのスイカバーをグミにした」ような感じで美味しいです。

そして、グミにまぶされた砂糖となんともいえない甘さと香りのランデブーが最高にレトロでクセになりますね。

果汁グミ すいか」とはまた違った濃厚で人工的なスイカのあまい感じたまりません。

グミ自体の弾力も固くもなく柔らかすぎず程よい噛みごこちでテンポよく食べられます。

なので、いつのまにか「すいかグミ」がなくなってしまい、もう1袋あったらいいのになーって感覚です。

こっちゅう
こっちゅう

ついつい大人買いしてしまう理由もわかりますね

すいかグミ

後味も若干あまい感じが残りますが、イヤな感じではないです。

ちなみ、小さくカットされたスイカされた「本物のすいかと」をならべてみましたよ。

すいかグミ

瓜二つでどちらの「すいか」も美味しそうですね。

こっちゅう
こっちゅう

個人的には「果汁グミ すいか」の方が好きです!!

「すいかグミ」の詳細情報

「すいかグミ」は全国のコンビニやドラッグストアなどで購入できます。

店舗によって価格変動があると思いますが、価格は1袋108円(税込)ですね。

ちなみに「すいかグミ」の原材料などコチラの通りです。

すいかグミ
▼原材料名
  • 砂糖
  • 水飴
  • ゼラチン
  • 植物油脂
  • 濃縮すいか果汁
  • 食塩
  • ソルトビトール
  • 酸味料
  • 香料
  • 着色料
  • ※アントシアニン、紅花黄、パプリカ色素、クチナシ
  • ゲル化剤(ペクチン)
  • 光沢剤(一部に小麦・ゼラチン・りんごを含む)

▼栄養成分表示【1袋(50g)当たり】

エネルギー159kcal
たんぱく質2.2g
脂質0.2g
炭水化物38.9g
食塩相当量0.09g

▶原材料に含まれるアレルギー物質(27品目中):小麦・ゼラチン・りんご

2020年7月29日時点の情報で

こっちゅう
こっちゅう

グミの食べすぎには注意が必要ですぞ!

まとめ

さて、今回は夏には絶対に1度は食べたくなるグミ「すいかグミ」について紹介しました。

このグミは夏にピッタリで冷やして食べても美味しいグミだと思います。

ぜひ「すいかグミ」で手軽に夏を感じてみてくださいね。

おやつで知育がしれっとできるので最高ですね。

こっちゅう
こっちゅう

モスバーガーのグミとはまた違う楽しさがありましたね。

【 ちょっと変わったユニークなグミを紹介!! 】
\ 三度のメシよりグミが好き /