バスタオルをバスマットにリメイク!!洗濯もラクになって速乾性もアップするのでオススメだよ

バスマット

こんにちは!主夫2年目のこっちゅう【プロフィールはこちら】です。

先日、愛用していた珪藻土のバスマットにカビが生えてしまい捨てることにしました。

珪藻土バスマットを捨てたことをきっかけに、緊急用としてバスタオルをバスマットにリメイクして使っていたのですが、ストレスなく使えているのでバスマットをわざわざ購入しなくてすみました。

というわけで、今回は「バスタオルをバスマットにリメイクすると超快適だったよ!」というお話です。

バスタオルはバスマットの代わりとして使える

まず、完全無欠と思っていた珪藻土バスマットにカビが生えてしまい、我が家はバスマットを失ってしまいました。

特に計画もなく「珪藻土のバスマット」を捨ててしまったため、一時的にバスマットがなくなっしまうという状況が発生してしまったんですよね。

こっちゅう
こっちゅう

これは困りましたね〜

ということで、友人の結婚式やお中元・お歳暮などでいただいた質のいいバスタオルをバスマットにリメイクして使用することにしました。

バスタオル

バスタオルというくらいですからバスマットに負けず劣らずの吸収性や速乾性を兼ね備えているハズです。

ちなみに、バスタオルは洗濯が面倒くさいなどあまり家庭向きではないところがあるので基本使用していません。

こっちゅう
こっちゅう

家も片付いて、まさに一石二鳥!!

バスタオルを3つに切って切れ端を簡単に縫うだけ!

というわけで、さっそくコチラのバスタオルをバスマットにリメイクしていきます。

バスタオル

リメイクといってもとても簡単にできますよ。

手順をざっとこんな感じです。

  • バスタオルを3等分に切る
  • 切れ端を少し折って縫う

ここで注意してもらいたいポイントが「バスタオルを2折りにして縫わない」ということです。

バスタオルを2つ折りにして縫ってしまうと、どうしても乾きにくくなるんですよね。

なので、バスタオルは2折りにせずシンプルに3等分に切っていきましょう。

リトルこっちゅう
こっちゅう

洗濯物が「生乾き」だと雑菌が増えてニオイがキツいんだよね

そして、バスタオルは3等分に切って後はこのように切れ端を少しだけ折って縫っていきます。

バスタオル

1枚分なので分厚くもないのでチュルチュルと手縫いできますね。

というわけで、たったコレだけの作業でバスマットが3枚も完成しましたよ。

バスマット
リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

タオルデザインは無地のものがスッキリと見えていいかもね!

ちなみにお風呂場を出たところにセットすると、こんな感じです。

バスタオル

バスマットとしてのサイズ感もバッチリだし、バスタオルなのでもちろん吸収性もハンパないですよ。

さらには、珪藻土バスマットに比べると洗濯もできて肌触りが格段に気持ちいい!!

洗濯後もバスタオルを2つ折りにしていないので、すぐに乾くし洗濯物としても干しやすいですよ。

こっちゅう
こっちゅう

珪藻土バスマットはいい意味でも悪い意味でも洗濯できないですもんね。

まとめ

さて、今回は「バスタオルをバスマットにリメイクすると超快適だったよ!」についてお話しました。

バスタオルがらバスマットにリメイクはとても簡単ですので裁縫が苦手な方でもできると思います。

ちなみに、私の場合は洗面所の床を自然と毎日掃除できるという嬉しい誤算もありましたよ。

見た目はイマイチかもしれませんが、意外と快適でなのでオススメです。