バスタオル【リメイク術】手縫いバスマットの作り方を紹介

バスタオルをバスマットにリメイク

こんにちは!主夫3年目のこっちゅう【プロフィールはこちら】です。

先日、普段使っていなかったバスタオルをバスマットにリメイクしました。

このリメイクバスマットが、思いのほか快適なんですよね!

こっちゅう
こっちゅう

バスマットを購入する必要はありません。

というわけで、今回は「バスタオルをバスマットにリメイクする方法」を紹介します。

広告

バスタオルをリメイクするきっかけ

先日、カビが生えた珪藻土バスマットを捨ててしまったので、我が家は一時的にバスマットがなくなってしまいました。

さすがにバスマットがないと脱衣所がビチャビチャになるので、家にあるバスタオルをバスマットにリメイクすることにしました!

リメイクしたバスタオル
バスタオルを手縫いでバスマットにリメイク
こっちゅう
こっちゅう

いらないバスタオルはバスマットになれ〜

バスタオルを手縫いバスマットにリメイクする方法

というわけで、さっそくバスタオルをバスマットにリメイクしていきます。

用意するものはコチラです。

  • バスタオル1枚
  • 裁縫セット(ハサミ・針・糸)
リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

れっちゅ、スタート!

それでは、今回使用するバスタオルを紹介。

コチラを見てください!

バスタオル
実際にリメイクするバスタオル

サイズは60cm×120cmの今治タオルです。

色も柄も派手すぎないシンプルなデザインのものを使います。

こっちゅう
こっちゅう

使い古したので再利用!!

ちなみに「バスタオルをバスマットにリメイクする」とかっこよく言っていますが、とても簡単にできますよ。

手順をざっとこんな感じです。

  1. バスタオルを3等分に切る
  2. 切れ端を少し折って縫う
  3. 完成
リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

スーパー簡単じゃ〜ん!!

【1】バスタオルを3等分に切る

まずは、用意したバスタオルをバスタオルを3等分に切っていきましょう。

バスタオルを切る
ハサミでバスタオルを3等分に切る

ただバスタオルを切るだけです。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

チョッキン!チョッキン!チョ〜キ!チョキ〜!

ちなみに、ストレスが溜まっている人はこんな方法でカットするのもオススメですね!

  1. バスタオルの端に少しだけハサミを入れる
  2. 切り口を起点にして、両手で勢いよく引き裂く
  3. 反対側の端の前でストップするので、ハサミで切る。

ハサミで切るより糸くずが出にくい方法なんですが「キレイに切れない」というリスクもかかえています。

なので、今回はオススメしません。

こっちゅう
こっちゅう

簡単な雑巾にするときにはいいかもですね!

【2】切れ端を少し折って縫う

そして、バスタオルを3等分に切った後は切れ端を少しだけ折って縫っていきます

こんな感じですね。

バスタオルを縫う
切れ端を手縫いで縫っていく

バスタオル1枚分の厚さはたいしたことないので、手縫いでチュルチュルと縫っていくことができますよ。

こっちゅう
こっちゅう

これで完成です!

ただ1つだけ、バスマットを作る際に注意してもらいたいポイントがあります。

それは「バスタオルを観音折りにして、厚みのあるバスマットを2枚作る」ということです。

観音折りとは?

バスタオルを4等分にして、外側の部分を内側に折り込み、中央で1回折ること

一見こんな感じで「バスタオルを観音折りにして、バスマットを2枚作ったほうが吸水性がアップして最高じゃん!」と思いがちです。

観音折りでのバスマットはNG
観音折りでバスマットを2枚作るのはNG!

では、なぜ「バスタオルを観音折りにして、厚みのあるバスマットを2枚作らない」ほうがいいのか。

その理由はコチラです。

  • えげつなく乾きにくくなる
  • 厚みが出るので、縫うのがめんどくさい
  • サイズ感も使いにくい

バスタオルは厚みがなくても、吸水性は十分あります。

なので、絶対に「バスタオルを観音折りにして、厚みのあるバスマットを2枚作る」ということはやめておきましょう!

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

「生乾き」になる要因にもなりがちだよね〜

【3】手縫いバスマット完成!!

というわけで、バスタオルを切って手縫いするだけでバスマットが3枚も完成しましたよ。

せっかくなので、完成したバスマットを見てください

バスタオルのリメイク完了
たった1枚のバスタオルで3枚のバスマットを作る!

シンプルかつ洗練されたデザインのバスマットになりましたよね。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

タオルデザインは無地のものがスッキリと見えていいかも!

リメイクしたバスマットの使用感

では、さっそく完成したバスマットをお風呂場から出たところにセットしてみましたよ。

リメイクしたバスマット
ふわふわのバスマットが完成!!
こっちゅう
こっちゅう

完璧じゃ〜ん!!

バスマットとしてのサイズ感もバッチリですよね!

もちろん使用感も抜群です。

もともとはバスタオルなので吸収性もハンパないですね。

ちなみに、珪藻土バスマットと比較しても肌触りが格段に気持ちいい!!

珪藻土バスマットはいい意味でも悪い意味でも洗濯できなかったので、シンプルに洗濯ができるという喜びもありますよ!

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

お風呂上がりの足元も冷たくないね〜!

まとめ

さて、今回は「バスタオルをバスマットにリメイクする方法」を紹介しました。

リメイクしたバスマットは意外と快適なので本当にオススメですね。

しかも手縫いバスマットになってからというもの、洗面所の床を自然と毎日掃除できるという嬉しい誤算もありましたよ。

裁縫が苦手な方でも「バスタオルからバスマットへのリメイク」はとても簡単です。

ぜひ作ってみてくだいね。

余談ですが、子育てとあわせてリメイクを楽しめる本はこちら。

広告

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

せっかくだから「主夫ハックのカテゴリ」も見てよね〜

こんな記事も読まれています