リボンナポリングミ【ローソンで購入】北海道で人気のオレンジ風味の炭酸味

リボンナポリングミ

こんにちは!三度のメシよりグミが好きなのこっちゅう【プロフィールはこちら】です。

北海道限定のドリンク「リボンナポリン」

そんな北海道のソウルドリンク「リボンナポリン」がグミになりました。

こっちゅう
こっちゅう

北海道でしか味わえないおいしさが全国に!

というわけで、今回は「リボンナポリングミ」について紹介しますね。

広告

「リボンナポリングミ」のココがすごい

まず、はじめに「リボンナポリングミ」がどんなグミか説明しておきます。

「リボンナポリングミ」は、リボンナポリン110周年を記念してUHA味覚糖とコラボしたグミです。

リボンナポリングミ
リボンナポリングミ

もともとは「北海道ご当地グミ」だった商品ですが、数量・期間限定で全国で販売されているんです。

なので、北海道では知らない人がいないほど人気のドリンクがグミで楽しめるようになっていますよ。

こっちゅう
こっちゅう

リボンナポリンアイスなども登場しています!

「リボンナポリングミ」のパッケージ

まずは、「リボンナポリングミ」のパッケージをご覧ください!

リボンナポリングミ
「リボンナポリングミ」のパッケージ

Ribbonブランドキャラクターである「リボンちゃん」が幸せ色のパッケージ。

勝手にナポリタン味のグミかと思ってしまうほどのオレンジ色でとても目立ちます。

「リボンナポリン」はオレンジ色の炭酸飲料らしいので、デザインにも炭酸感が出ていますね。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

110周年おめでとう!

それではパッケージ上部から、いざ開封です!

リボンナポリングミ
幸せ色のグミたち

袋を開くと、やさしいオレンジのような香りがふわり。

1袋の内容量が82gなので、なかなかのポリュームがあります。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

北海道で食べようよ〜

さっそくドリンクの形をしたグミを1粒だけ手にとってみました。

リボンナポリングミ
ドリンク型のグミ

グミにパウダーがついていますが、指が汚れて気になるほどではありません。

オレンジ色で見た目は少しだけエナジードリンク感があります。

さわりごこちは弾力ある感じで、ハードな食感が予想できますね。

こっちゅう
こっちゅう

いったいどんな味になっているんだ?

「リボンナポリングミ」を食べた感想

それでは「リボンナポリングミ」をいただきます。

リボンナポリングミ
手が止まらないおいしさ!

ひと噛みすると、少しハードな食感で弾力があります。

味はオレンジ風味ですこしあまい感じ。

パウダーのシュワっと感も適度です。

意外とクセになる味で「あとひとつだけ」「もうひとつだけ」と手が伸びてしまうグミですね。

正直「リボンナポリン」は飲んだことがないので、再現度はよくわかりません。

ただこのグミをきっかけに「リボンナポリン」を飲んでみたくなる味ではあります。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

北海道にれっちゅごー!

「リボンナポリングミ」の詳細情報

「リボンナポリングミ」はローソンで購入しました!

こっちゅう
こっちゅう

値段は216円(税込)でしたよ!

ちなみに「リボンナポリングミ」の原材料などコチラの通りです。

リボンナポリングミ
▼原材料名
  • 砂糖(国内製造)
  • 水飴
  • 果糖ぶどう糖液糖
  • ゼラチン
  • 濃縮果汁(りんご)
  • 濃縮果汁(オレンジ)
  • 加工澱粉
  • 酸味料
  • ゲル化剤(増粘多糖類)
  • 香料
  • 炭酸カルシウム
  • 着色料(カロチノイド)
  • 甘味料(アセスルファムK)
  • 甘味料(スクラロース)
  • ※一部にオレンジ・りんご・ゼラチンを含む

▼栄養成分表示【1袋(82g)当たり】

エネルギー261kcal
たんぱく質3.6g
脂質0g
炭水化物64.4g
食塩相当量0.01g

▶本品に含まれるアレルギー物質(28品目中):オレンジ・りんご・ゼラチン

2021年6月1日時点の情報で

こっちゅう
こっちゅう

グミの食べすぎには注意が必要ですぞ!

まとめ

さて、今回は「リボンナポリングミ」について紹介しました。

このグミは、オレンジ風味のあまい味で手が止まりませんね。

「リボンナポリン」は北海道限定の味ですが、いちおうAmazonでも販売しているみたいです。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

うるちゃい!北海道にれっちゅごー!

広告

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

せっかくだから「スペシャルグミのカテゴリ」も見てよね〜

こんな記事も読まれています