パスティーユ【グミ】コンビニで発見!リフレッシュに最適な味だぞ

パスティーユ【グミ】コンビニで発見!リフレッシュに最適な味だぞ

こんにちは!三度のメシよりグミが好きなこっちゅう【プロフィールはこちら】です。

ガムメーカーが本気で考えたハード食感グミ「パスティーユ」。

こっちゅう
こっちゅう

グミっぽくない食感!?

というわけで、今回は「パスティーユ レモン」について紹介します。

広告

「パスティーユ レモン」のココがすごい

まず、はじめに「パスティーユ レモン」がどんなグミか説明しておきますね。

「パスティーユ レモン」は、こだわりのロングドライ製法で作られたレモン味の超弾力ハードグミ。

パスティーユ レモン
「パスティーユ レモン」

キシリトール」や「グリーンガム」などのガムで有名なロッテが本気を出したグミで話題ですね。

ちなみに、ロングドライ製法とはこちら。

ロングドライ製法とは?

長時間、グミを高い温度で乾燥させた「こだわりの製法」のこと

こっちゅう
こっちゅう

これは期待してしまう!!

「パスティーユ レモン」のパッケージ

それでは、「パスティーユ レモン」のパッケージを見てみましょう。

パスティーユ レモン
「スティーユ レモン」のパッケージ

謎の神々しさを感じるパッケージです。

「こだわりの、この硬さ。」という文字にロッテさんの自信を感じます。

レモン味ということで、黄色ベースでイイですね!

こっちゅう
こっちゅう

グミっぽくないパッケージ?!

それではパッケージ上部より、いざ開封。

パスティーユ レモン

袋を開けた瞬間、鬼のレモン汁のような香りが鼻に突き刺さります。

内容量は30g。忍者めしより少しだけ多いです。

パット見はグミというより「チューインガム」な感じ。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

レモン色だね〜♪

さっそく、グミを1粒だけ手にとってみますね。

パスティーユ レモン

グミを手にとると、ツルツルで触っただけでわかる「硬さ」。

一切形を変えないくらいの「硬さ」です。

手にベタつくこともなく、よきですね。

こっちゅう
こっちゅう

まるい!!!

んで、グミの厚さはこのくらい。

パスティーユ レモン

とてもつかみやすい厚さでよき。

小高い丘みたいな形で「ガム」っぽさあります。

こっちゅう
こっちゅう

一体全体どんな味なんだ?!

「パスティーユ レモン」を食べた感想

それでは「パスティーユ レモン」をいただきます。

パスティーユ レモン

食べた瞬間、噛み切れる硬さ。

そして、バランスの取れたレモンの酸っぱさと甘みがクセになる。

食べられる「ガム」みたいな感じですね。

後味もスッキリで、お口直しにも最適かも!?

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

パスティーユ〜!!!

「パスティーユ レモン」の詳細情報

「パスティーユ レモン」はパートナーからプレゼントでもらいました。

こっちゅう
こっちゅう

価格は1袋194円(税込)でコンビニで発見!

「パスティーユ レモン」の原材料などコチラの通りです。

パスティーユ レモン
▼原材料名
  • 還元水あめ(国内製造)
  • ゼラチン
  • 濃縮レモン果汁
  • レモンペースト
  • オブラートパウダー
  • ソルビトール
  • 増粘剤(アラビアガム)
  • 酸味料
  • 香料
  • 乳酸Ca
  • 甘味料(アセスルファムK)
  • 甘味料(スクラロース)
  • 乳化剤
  • 紅花色素
  • 光沢剤

▼栄養成分表示【1袋(30g)当たり】

エネルギー77kcal
たんぱく質4.2g
脂質0.15g
炭水化物20.9g
食塩相当量0.005g

▶アレルギー物質(特定原材料など):ゼラチン

2022年4月16日時点の情報です

こっちゅう
こっちゅう

グミはしっかりと噛んで食べよう!!

まとめ

さて、今回は「パスティーユ レモン」について紹介しました。

ハードな食感で超弾力なグミ。

グレープよりもレモン味の方がオススメです。

癖になるおいしさなので、ぜひ一度ご賞味あれ!

広告

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

せっかくだから「ハードグミのカテゴリ」も見てよね〜