3つの食感が楽しい「○△□グミ」コンビニ限定発売!何も語らないミニマリストパッケージ

○△□グミ

こんにちは!三度のメシよりグミが好きなこっちゅう【プロフィールはこちら】です。

2020年12月1日に全国のコンビニ限定で発売された「○△□グミ」

佐藤オオキ氏率いるデザインオフィスnendoとコラボしたオシャンなデザインパッケージで、1袋で3つの食感が楽しめるとう謎だらけのグミです。

というわけで、今回は「○△□グミ」について紹介しますね。

広告

「○△□グミ」のココがすごい

まず「○△□グミ」がどんなグミか説明しておきますね。

○△□グミ
⬆「○△□グミ」

「○△□グミ」は、1袋で3つの食感が楽しめるというデザインオフィス nendo とのコラボグミです。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

まると〜 さんかくと〜 しかく〜

そして「○△□グミ」は全国のコンビニでしか購入することができない限定グミになります。

コンビニのグミ棚にならんではいるのですが、「○△□グミ」は異彩を放っていますよ。

こっちゅう
こっちゅう

つむモスグミ」とはまた違う衝撃!!

何も語らないミニマリストパッケージ

それでは、カンロ「○△□グミ」の食べてみようと思います。

まずは、これが「○△□グミ」のパッケージです‼︎

○△□グミ
⬆ ○△□グミ

本当にグミについて何も語らないミニマリストパッケージ。

正直パッケージを見ただけでは、どんなグミなのか全くわからないです。

こっちゅう
こっちゅう

商品名も書かれてないなんて。。

唯一「○△□グミ」ついて書かれている情報がパッケージ裏面にあります。

○△□グミ

ただこの情報についても、開け口で切り取られてしまう部分に書かれているだけというミニマリストグミ。

また、特徴的なのは今までありそうでなかったパッケージ縦方向にジッパーを付いています。

○△□グミ
⬆ ○△□グミのパッケージ

そのため、開け口が広いのに底は浅いのでグミが取り出しやすい設計になっているみたいです。

こっちゅう
こっちゅう

コロロのパッケージも小憎たらしいですよね〜

ちなみにパッケージのこだわりは本当にスゴくて、こんな感じでマチもあるんですよ。

○△□グミ

さすが「世界が尊敬する日本人100人」に選出された佐藤オオキ氏率いるデザインオフィスnendoとの初となるコラボグミですね。

こっちゅう
こっちゅう

幾何学的なグミだな〜

それでは、パッケージ上部にあるあけくちより、いざ開封!!

○△□グミ
⬆ ○△□のカタチをしたグミでいっぱい!!

袋を開けると、強すぎず弱すぎないグレープの香りがしますよ。

そして、マル・サンカク・シカクという3つの形をしたグミが目の前に広がっています。

内容量は50g。

開け口が広いのに底は浅いので、1個1個のギュウギュウ感もなくてパッとグミをつかみやすいのもいいですね。

こっちゅう
こっちゅう

デスクワークなどのちょい食いにも最適ですね。

「○△□グミ」を食べた感想!3つの食感が楽しい!

それでは「○△□グミ」をいただきます。

○△□グミ
⬆ 3つの食感が楽しめるグミ

「○△□グミ」の最大の特徴は「○△□」それぞれのグミで食感がまるで違うんですよ。

というわけで、○△□グミはコチラの3つの食感があるんです。

  • ○グミ【ふわふわ食感】
  • △グミ【サクもち食感】
  • □グミ【ガチガチ食感】

1袋で「違った味」が楽しめるのはよくありますが、1袋で「違った食感」が楽しめるのはなかなかありませんよね。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

めっちゃ楽しみ〜♪

○グミ【ふわふわ食感】

まずは、○グミ【ふわふわ食感】からいただきます。

さっそくこんな感じでグミを手にとってみると、マルの形がくずれてしまうくらいやわらかいです。

○グミ【ふわふわ食感】
⬆ ○グミ【ふわふわ食感】

ちなみに別の角度からも見てみましょう。

○グミ【ふわふわ食感】
⬆ ○グミはドーム状のかたち

あれれ、○グミなんですけど○グミじゃなくなりましたね。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

○グミじゃないっ!!

わたしは○グミの形を勝手に球状だと思いこんでいたため、ドーム状になっていたのはちょっと残念。

こっちゅう
こっちゅう

○グミをいただきます

グミ自体のサイズ感も小さいということもあって、よりふわふわな食感を感じます。

とても軽い食感でグレープの味がまるで「そよ風のくちづけ」のようですね。

△グミ【サクもち食感】

そして、△グミ【サクもち食感】がコチラ。

○△□グミ
⬆ △グミ【サクもち食感】

グミを手にとった感じは○グミとはまた違うしっかりとした肌触りのの硬さです。

もちろん別の角度からも△グミを見ていきますよ。

△グミ【サクもち食感】
⬆ ○グミ??
リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

めっちゃマルじゃん!!

△グミは円すいの形になっているので、底面からみると○グミとも捉えられるという楽しさ。

こっちゅう
こっちゅう

△グミをいただきます

はじめて噛んだ瞬間は、たしかにサクッとした印象。

ただちょっとネチッとした噛みごたえがありますね。

ソフト過ぎずハード過ぎないもちりと粘りがある食感になっていておもしろいです。

なにより○グミを食べた後なので、より食感の違いを感じることができるのですごく楽しめます。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

□グミの食感も気になるね〜

□グミ【ガチガチ食感】

最後に□グミ【ガチガチ食感】です。

○△□グミ
⬆ □グミ【ガチガチ食感】

タググミのような四角い形になのですが、一回り以上小さい印象です。

なので、とてもかわいいサイズ感のグミになっています。

もちろん別の角度からも見てみましょう。

○△□グミ

はい。完全に四角です。まさに四角の中の四角。

こっちゅう
こっちゅう

それでは□グミをいただきますよ〜

噛んだ瞬間、「噛めないじゃん!!」ってくらいにガチガチのハードグミ食感。

グミのサイズが小さいからか余計にハードな食感な気がします。

はたまた、○グミと△グミを食べた後だからえげつなく硬いように感じますね。

とにかくガチガチのハードグミになっています。

こっちゅう
こっちゅう

□グミに死角はありませんね〜

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

カンロの刺客に襲われてもいいくらいのおもんなさだな

「○△□グミ」の値段・カロリーなど詳細情報

「○△□グミ」は全国のコンビニで限定発売していますよ。

店舗によって価格変動があると思いますが、価格は1袋216円(税込)になります。

こっちゅう
こっちゅう

わたしはファミリーマートで購入しました

ちなみに「○△□グミ」の原材料などコチラの通りです。

○△□グミ
▼原材料名
  • 【○型】
  • 水飴(国内製造)
  • 砂糖
  • ゼラチン
  • 濃縮ぶどう果汁
  • 酸味料
  • 香料
  • 炭酸カルシウム
  • 着色料(クチナシ)
  • 【△型】
  • 砂糖(国内製造)
  • 水飴
  • ゼラチン
  • 濃縮ぶどう果汁
  • 酸味料
  • 増粘剤(ペクチン)
  • 香料
  • 炭酸カルシウム
  • 着色料(野菜色素)
  • 着色料(クチナシ)
  • 【□型】
  • 水飴(国内製造)
  • 砂糖
  • ゼラチン
  • デキストリン
  • 濃縮ぶどう果汁
  • 酸味料
  • 増粘剤(加工デンプン)
  • 香料
  • 着色料(野菜色素)
  • 着色料(クチナシ)
  • 炭酸カルシウム

▼栄養成分表示【○型:1粒1.5g当たり】

熱量5.3kcal
蛋白質0.06g
脂質0g
炭水化物1.26g
食塩相当量0.002g

▼栄養成分表示【△型:1粒1.9g当たり】

熱量6.6kcal
蛋白質0.07g
脂質0g
炭水化物1.57g
食塩相当量0.006g

▼栄養成分表示【□型:1粒2.6g当たり】】

熱量8.9kcal
蛋白質0.24g
脂質0g
炭水化物2.00g
食塩相当量0.001g

▶この商品は特定原材料(7品目)中、えび、かに、小麦、卵、乳、落花生を含む製品と共通の設備で製造しています。

▶内容量:50g

▶原材料に含まれるアレルギー物質(28品目中):ゼラチン

2020年12月1日時点の情報です

まとめ

さて、今回は「○△□グミ」について紹介しました。

はじめて「○△□グミ」をコンビニで見かけたときはグミじゃないかも?と思うくらいミニマリストパッケージ。

しかも「ふわ・サク・ガチ」という完全に違う食感が1袋で楽しめるなんて驚きです。

ちなみに3つ同時に食べると「ふわ・サク・ガチ」がランダムで楽しめて最高!

ぜひコンビニで見かけた際は買ってみてくださいね〜♪

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

この記事めっちゃいい感じじゃん!他にも教えてよ〜

こっちゅう
こっちゅう

うれしい〜!ぜひ「スペシャルグミのカテゴリ」も見てね!

SNSはじめました!

ブログだけでなくSNSもはじめました。フォローしてくれるとうれしいです!