「果汁グミ 南高梅(和歌山県産)」濃厚・華やか・フルーティーでおいしいよ

果汁グミ 和歌山県産南高梅

こんにちは!三度のメシよりグミが好きなこっちゅう【プロフィールはこちら】です。

グミの中でも1番好きなグミが「果汁グミ」です。

2020年2月9日、ファミマ限定・数量限定で「果汁グミ和歌山県産南高梅」が発売されました。

こっちゅう
こっちゅう

濃厚・華やか・フルーティーな梅の味!

というわけで、今回は「果汁グミ 和歌山県産南高梅」について紹介しますね。

広告

「果汁グミ 和歌山県産南高梅」のココがすごい

まず、はじめに「果汁グミ 和歌山県産南高梅」がどんなグミか説明しておきますね。

「果汁グミ 和歌山県産南高梅」は、うめ果汁100(生果汁換算比)を使用している着色料不使用のグミです。

ちなみに「果汁グミ 和歌山県産南高梅」の場合、10.0倍濃縮のうめ果汁を生果汁に換算すると製品重量が100%に相当するように、約4.7g含むように設計されているみたいですよ。

果汁グミ 和歌山県産南高梅
⬆ 果汁グミ 和歌山県産南高梅

そもそも「梅」の味が果汁グミになんで登場しているんだ!って思いますよね。

こっちゅう
こっちゅう

梅干し効果で果物のイメージゼロです。

梅の木はバラ属で桃や桜の仲間です。

よく見てみると、果肉なんかは桃そっくりの形をしていますよね。

梅も超完熟までもっていくと、全く桃と同じような香りがするみたいです。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

梅もくだものってことなのかな〜

春の訪れを感じる梅沢山のパッケージ

まずは、これが「果汁グミ 和歌山県産南高梅」のパッケージです‼︎

果汁グミ 和歌山県産南高梅
⬆ 「果汁グミ 和歌山県産南高梅」のパッケージ

熟して自然落下した梅をカゴでやさしくキャッチして集めました!みたいな感じでいいですよね。

やわらかくておいしそうな梅がパッケージいっぱいに詰まっています。

通常の果汁グミよりも値段がすこし高いですが、どんな味になっているのかついつい気になってしまうパッケージです。

こっちゅう
こっちゅう

ファミマ限定!数量限定です!

それでは、パッケージ上部「あけくち」より、いざ開封!!

果汁グミ 和歌山県産南高梅
⬆ 春の足音が聞こえる梅のかほり

袋を開けると、まさに春到来を告げる梅のいい香りがします。

桃の香りのような桃の香りじゃないような、まさに南高梅のあまい香りです。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

なにを言っているんだ。。

さっそく、梅の形をしたグミを1粒だけ手にとってみます。

果汁グミ 和歌山県産南高梅

グミの形は完全に「果汁グミ もも」ですね。

ただグミの色は全く違うキレイな琥珀色になっています。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

梅ジュースみたいな色だね〜

「果汁グミ 和歌山県産南高梅」を食べた感想

それでは「果汁グミ 和歌山県産南高梅」を一口いただきます。

果汁グミ 和歌山県産南高梅

口に入れると、赤梅でも青梅でもない、南高梅の味がします。

期待以上の濃厚な梅の味。

華やかでフルーティーな香りとやさしいあまさが口いっぱいに広がっていきますよ。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

めっちゃおいしそうじゃ〜ん!!

果汁グミ 和歌山県産南高梅

また、梅の旨味が活きたまろやかな感じもたまりません。

果汁グミだからこそ引き出せる梅の味わいになっていますね。

ジュースっぽい後味ですが、ほどよき酸っぱさでおいしいです。

こっちゅう
こっちゅう

リピートしてしまいそう。。

「果汁グミ 和歌山県産南高梅」の詳細情報【値段・カロリーなど】

「果汁グミ 和歌山県産南高梅」は数量限定でファミリーマートで購入できますよ。

こっちゅう
こっちゅう

価格は1袋156円(税込)になります。

ちなみに「果汁グミ 和歌山県産南高梅」の原材料などコチラの通りです。

果汁グミ 和歌山県産南高梅
▼原材料名
  • 水あめ(国内製造)
  • 砂糖
  • 濃縮うめ果汁
  • ゼラチン
  • 植物油脂
  • でん粉
  • ソルビトール
  • 香料
  • 光沢剤
  • ※一部にゼラチンを含む

▼栄養成分表示【1袋(47g)当たり】

エネルギー155kcal
たんぱく質3.4g
脂質0g
炭水化物35.3g
食塩相当量0.014g
コラーゲン2900mg

▼アレルギー物質(特定原材料など):ゼラチン

2021年2月15日時点の情報です

こっちゅう
こっちゅう

グミはしっかりと噛んで食べようね!!

まとめ

さて、今回は「果汁グミ 和歌山県産南高梅」について紹介しました。

期待以上の濃厚な梅の味でシンプルおいしいグミですね。

数量限定の果汁グミなので、あっという間になくなっちゃいそうです。

こっちゅう
こっちゅう

ファミマで見かけた際はぜひ手にとって見てくださいね!

広告

こっちゅう
こっちゅう

この記事がおもしろかったら「果汁グミのカテゴリ」ものぞいてね!

いま読むべき本はこちら

こんな記事も読まれています