ペタグーグミ【レモン】苦い感じ?CMでも話題の味と食感だよ

ペタグーグミ レモンは苦い?

こんにちは!三度のメシよりグミが好きなこっちゅう【プロフィールはこちら】です。

2019年に発売が開始された新世代のグミ「ペタグー」。

SNSなどでも「クセになる!!」「こんなグミを待っていた」と絶賛の嵐になっているグミなんですよ。

こっちゅう
こっちゅう

めちゃうすレモングミ!

というわけで、今回は「ペタグーグミ レモン」について紹介しますね。

広告

「ペタグーグミ レモン」のココがすごい

まず、簡単に「ペタグーグミ レモン」がどんなグミか説明しておきますね。

「ペタグーグミ レモン」は、うすくてかたい新食感の噛みごこちを実現したぺたんこハードグミです。

ペタグーグミ レモン

コンビニではほとんど見かけない味ですが、意外と人気の味。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

ハードだよ!!!

ちなみに、ペタグーグミはレモンの味を含めて全4種類の味があるんです。

こちらに詳しくにまとめているので、気になる方は見てください。

んでね、「ペタグーグミ」はパッケージ裏面がユニーク。

というのも、「ペタグーレモン」のプロフィールが少しだけ分かるんですよ。

ペタグーグミ レモンのパッケージ裏面
ペタグーレモンは「ちょっこし天然」
  • 性格:ちょっと天然
  • 趣味:宇宙をふらつく
  • 特技:立ったまま寝られる
こっちゅう
こっちゅう

「ハードだよ!」な食感がおもしろい

「ペタグーグミ レモン」のパッケージ

さっそく、「ペタグーグミ レモン」のパッケージを見てください!

ペタグーグミ レモンのパッケージ
「ペタグーグミ レモン」のパッケージ

黄色の惑星を中心として「ペタグーレモン」が宇宙をふらついているパッケージになってます。

背後にいる宇宙飛行士たちのリアクションがかわいらしい!

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

なんかワクワクする〜

そして、パッケージ下部にあるフレーズで「とにかくうすくてハードなグミ」だということもひと目でわかります。

不自然に設置されているレモンも気になりますね。

こっちゅう
こっちゅう

染み出るすっぱさなのかな〜

それではパッケージ上部の開け口より、いざ開封じゃ〜!

ペタグーグミ レモンの中身
レモン色したペタグーたち

袋を開けると、ほのかり香るレモンのかほり。。

そして、今までに見たこともない形をしたグミがチラッと見えます。

こっちゅう
こっちゅう

クセが強いグミだな〜

さっそく、グミを1つだけ手にとってみますね。

ペタグーグミ レモンの形
ペタグーレモンの形や大きさ

グミの形は本気で意味がわからないキャラクターにかたどられています。

だって、謎すぎる穴があいているんですよ。

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

マジで意味不明。。

そして、ペタグーの代名詞でもある「薄さ」をぜひご覧あれ!

ペタグーグミ レモンのうすさ
うすいんだよ!ってグミ

本当にグミとは思えないくらい「ぺたんこ」です。

絶対にコーラアップのように自立することはできませんので、特技の「立ったまま寝られる」っていうのはあやしいですよね。。

こっちゅう
こっちゅう

プロフィール詐称疑惑!!

「ペタグーグミ レモン」を食べた感想

それでは「ペタグーグミ レモン」をアムリとといただきます。

ペタグーグミ レモンは苦い?
苦い感じあるレモン味

口に入れると、初対面にもかかわらず「ぺとんっ!」て感じでベロ全体に張りついてきます。

そして、グミを噛んでいくとほんのりとレモンの苦味が!

さらには、その向こう側にリアルなレモンの風味が漂う感じです。

レモン味のフレーバーということで口をすぼめるほどのすっぱさを期待していましたが、味はちょっぴり酸っぱいレモン味。

こっちゅう
こっちゅう

個人的にはレモン汁くらいの酸っぱさがほしい!

「ペタグーグミ レモン」の詳細情報

「ペタグーグミ レモン」は全国のコンビニやドラッグストアなどで購入できますよ。

店舗によって価格変動があると思いますが、価格は1袋151円(税込)になります。

ちなみに「ペタグーグミ レモン」の原材料などコチラの通りです。

ペタグーグミ レモン
▼原材料名
  • 砂糖(国内製造)
  • 水飴
  • ゼラチン
  • 植物油脂
  • 濃縮レモン果汁
  • コーンスターチ
  • 酸味料
  • 香料
  • 乳化剤
  • 着色料(紅花黄)
  • 光沢剤
  • ※一部ゼラチンを含む

▼栄養成分表示【1袋(50g)当たり】

エネルギー170kcal
たんぱく質5.67g
脂質0.69g
炭水化物35.60g
食塩相当量0.04g

※本品は特定原材料(7品目中)、乳を使用した設備で製造しています。

2020年10月14日時点の情報です

こっちゅう
こっちゅう

グミはしっかりと噛んで食べようね!!

まとめ

さて、今回は「ペタグーグミ レモン」について紹介しました。

なかなかの苦いレモン味でしたが、渋みあるグミですね。

ぜひ「ペタグーグミ レモン」を見かけることがあれば、ぜひ食べてみてください!

ちなみにコンビニでよく見かけるペタグーグミを独自のランキングでまとめてみました。

広告

リトルこっちゅう
リトルこっちゅう

せっかくだから「ハードグミのカテゴリ」も見てよね〜

こんな記事も読まれています